クエン酸とは?クエン酸の効果・効能~疲労回復に美肌や癌まで~

Facebook alt 110 Facebook alt 117 2 2
この記事が読まれるのは
995,771回目です。

■この記事の内容

  • クエン酸とは何なのか?
  • クエン酸の数多くの健康や美容効果のご紹介
  • クエン酸にダイエット効果はあるのか?

クエン酸とはクエン酸の効果に関する記事です。

特に疲労回復として有名ですが、それだけにとどまらず、健康や美容に非常に効果的であり、様々な病気の予防になります。

老若男女におすすめできるものなので、是非ともご参考下さい。

スポンサードリンク

クエン酸とは?

レモン、みかん、グレープフルーツなど柑橘系の果物や梅干しを食べた時、
「酸っぱい」と感じるかと思います。

これがクエン酸の成分です。

柑橘類

クエン酸とは、
柑橘類や梅干しなどの酸味成分です。

このクエン酸の何が凄いのかというと、
食品として自体に様々な効能をもたらしてくれて、
さらに日常生活のあらゆる場面で活躍してくれるのです。

今では、健康や美容目的として食材、ドリンクなどに使われ、
洗顔、入浴剤、汚れ落としとして掃除・洗濯などにも用いられており、
その汎用性の高さから注目を浴びるようになりました。

そこで今回、クエン酸の効果について詳しく説明していこうと思います。

クエン酸の効果

具体的にクエン酸は、以下の効果が期待できます。

  1. 疲労回復
  2. 血流改善
  3. ミネラルの吸収促進
    • アンチエイジング効果
    • ガンの予防
  4. 美肌効果
  5. 痛風の予防

【クエン酸の効果1】
疲労回復

疲労回復

クエン酸の効果で、
最も代表的な“疲労回復”について説明します。

クエン酸が疲労回復に効果的と言われる理由は主に3つのメカニズムによるものです。

1,乳酸の分解作用

運動後やストレスなどで蓄積されていく疲労物質である“乳酸”、
これを炭酸ガスに分解して尿として排出する作用がクエン酸にあります。

また、乳酸は筋肉痛の原因ともなるので、
筋肉痛予防としても効果的です。

2,乳酸の生産抑制作用

生物には糖質や脂質をエネルギーとして変換する“クエン酸回路”というものがあります。

ここでクエン酸が不足していると、
糖質や脂質が十分エネルギーに変換されず、乳酸としてたまります。

なので、クエン酸を十分量摂取することで乳酸の生産を抑制できるのです。

3,新陳代謝の促進

後述しますが、クエン酸には血液をサラサラにして血流を改善する効果があります。

これにより新陳代謝が促進され、疲労回復につながります。

【クエン酸の効果2】
血流改善

血流改善

一般的に「血液がドロドロ」という表現をしますが、
これは血液の酸性値(ph値)が“酸性”に傾いている状態を指します。

一方、健全である「サラサラな血液」とは、
血液が“弱アルカリ性”の状態を指します。

クエン酸は体内でアルカリ性として作用し、
血液のph値を高めて弱アルカリ性のサラサラな血液へと変えることが出来ます。

では、血液がドロドロになることで生じる症状や、
血液がサラサラになることで生じるメリットなどをまとめます。

血液がドロドロになることで生じる症状

  • 高血圧
  • 動脈硬化
  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞
  • 腎臓病
    etc・・・

血液がサラサラになることで生じるメリット

  • 新陳代謝の促進
  • 美肌効果
  • 冷え性改善
  • 生理痛予防
  • 集中力向上
    etc・・・

【クエン酸の効果3】
ミネラルの吸収促進(キレート作用)

クエン酸には、
ミネラルの吸収を促進する“キレート作用”と呼ばれるものあります。

ミネラルは人体が健康・美容を維持するのに非常に重要とされるものであり、
現代人が不足しがちとされる栄養素です。

このキレート作用の効果を具体的に述べるなら以下の2つが代表的です。

アンチエイジング効果

アンチエイジング

いわゆる老化防止です。

そもそも老化の原因は、
細胞の“酸化”によるものです。

なのでクエン酸のキレート作用により、
摂取した金属ミネラルが酸化される前にミネラルを包み込み除去してくれるので、
細胞の酸化防止、ひいては老化防止に繋がるのです。

また、細胞を酸化する“活性酸素”を除去する作用もあります。

がんの予防

ガンの予防

上記の“活性酸素”は、ガンの原因になるので、
これの除去はガンの予防につながります。

また、『乳酸の生産抑制作用』で述べた“クエン酸回路”の不全もガンの一因となるので、
クエン酸の摂取によってクエン酸回路を健全に保つこともがん予防につながります。

【クエン酸の効果4】
美肌効果(ピーリング)

上記しましたクエン酸の摂取による血流改善、ミネラルの吸収促進により、
美肌効果が見込めます。

これらは内側から肌を綺麗にする方法ですが、
クエン酸には“洗顔”“入浴”に用いることで、外側から肌を綺麗にする効果があります。

クエン酸の洗顔効果

洗顔効果

クエン酸の洗顔による“ピーリング”と呼ばれる皮膚治療の一種が話題となっています。

ピーリングとは、直訳すると「皮を剥がす」といういみがりますが、
古い角質を剥がし新しい肌へと再生させる方法を指します。

  • 肌荒れ
  • 肌のくすみ
  • 乾燥肌
  • 小じわ
  • 毛穴の角栓
  • にきび、にきび跡
  • シミ

これらに効果があります。

クエン酸風呂の入浴効果

クエン酸風呂の入浴効果

クエン酸を入浴剤として用いることにより、
美肌効果の他に“体臭予防”が期待できます。

【クエン酸の効果5】
痛風予防

痛風予防

痛風の予防で重要になってくるのが“尿酸値”です。

尿酸とは、尿の中の老廃物のことで、
この尿酸の量を“尿酸値”として表します。

尿酸値が上昇すると“痛風”のリスクが高まるのですが、
クエン酸は尿酸値を下げ、痛風の予防をするのに役立ってくれるのです。

実際、痛風の治療薬としてクエン酸が使われています。

クエン酸はダイエットに効果的?

ダイエット

クエン酸にはダイエットに効果的として、
『クエン酸ダイエット』なるものが一時期話題になったり、
クエン酸の効果を謳ったダイエットサプリメントなどもみかけます。

しかし一方では、
「クエン酸はダイエットの妨げとなる」
という意見も見かけます。

このことについて書籍やネット上の情報を調べてみました。

両者の意見には結論までにいろいろ過程があるのですが、
簡単に要点だけまとめると以下のとおりです。

 

■クエン酸がダイエットに効果的とされる意見

  • 基礎代謝向上
  • 糖や脂肪酸を燃焼してエネルギーへの転換を促進する

■クエン酸がダイエットの妨げとなるという意見

  • 糖や脂肪酸のエネルギーの転換を抑制する

▼参考
クエン酸ダイエットの効果、嘘と本当 [栄養管理] All About
クエン酸のダイエット効果 – 食と健康の情報室

 

これらの意見について調べて、私の意見をまとめてみます。

【クエン酸ダイエットの真偽】
基礎代謝向上

まず、“基礎代謝向上”について。

これは色々なダイエットで使われる文言ですが、
『基礎代謝向上』を謳うダイエットは大半が信用なりません。

基礎代謝はダイエットに影響するほど増減するものでもないので(^^;
※最も代表的な筋肉の増加ですらダイエットに役に立たないです
参考記事:筋トレが痩せるのに効果的という嘘について~筋肉とダイエットの関係~

『基礎代謝向上』といえば何となく信ぴょう性を与えることができるので、
ダイエットを提唱する立場からすればこれほど便利な言葉はないでしょうけどね(笑)

【クエン酸ダイエットの真偽】
糖や脂肪酸をエネルギーへの転換を促進する

ブドウ糖や脂肪酸が効率的にエネルギーに転換されれば、
ダイエットに効果的ということになるのは間違いないのですが、

「クエン酸がエネルギーの転換を促進するのか?妨げるのか?」

これについて相反する意見があるのです。

書籍やサイトによって色々な意見があるため、
正直、正確な判断ができません。

ただ、「クエン酸がダイエットに効果的」
とまで言い切っているのは個人が運営する信憑性の感じないサイトのみで、

きちんとしたサイトや書籍には、
「クエン酸がダイエットの妨げになる」といったもの、
「クエン酸の摂取はエネルギーの転換に必要である(ダイエットについての言及まではしていない)」
といったものだけでした。

色々な情報を見てきた私として、落としどころは、
「運動をしたときや、疲れているときにクエン酸を摂取するのには効果があるけど、通常時に摂取しても意味がないどころか、逆効果である」
といったといったところだと思います。

この意見が信ぴょう性がある情報に共通するものでした。

クエン酸のダイエット効果の結論

結論として、ダイエット目的としてはクエン酸は使えないでしょうね。

ただ、今回「クエン酸が脂肪酸やブドウ糖の燃焼を促進するのかどうか」
ということが論点でしたが、正直どっちでもいいかなと思います。

これを言ったら身も蓋もない話ですが、
私たちの生活には体重の増減に影響する行動が山ほどある中、
クエン酸を摂取する・しないという行動が私たちの体重に及ぼす影響なんて極わずかです。

クエン酸に限ったことではありませんが、
“目に見えないダイエット効果”を吟味するくらいなら、
もっと確実に痩せると分かる“運動”“食事制限”をするべきなんですよね。

クエン酸の摂取の仕方

クエン酸に色んな効果があることは分かってもらえたと思いますが、
クエン酸は非常に酸っぱいため工夫しないと中々十分な量を摂取することができません。

そこで、クエン酸を美味しく摂取するために、
クエン酸の食品・ドリンクのレシピを記事にしました。

是非こちらをご覧下さい。
クエン酸
クエン酸を購入して含有量が多い食品・ドリンクを作る方法、レシピ

あとがき

以上、クエン酸の効果でした。

健康や美容に効果的で様々な健康食品に利用され、
日常生活のあらゆる場面で使われるクエン酸ですが、
今後もさらに注目されていくことになるでしょう。

ただし、ダイエット目的としては特に効果は見込めないので、
その点は抑えておきましょう。

また、最近ではクエン酸と類似した効果を持つものとして、
“炭酸水”も非常に注目されています。

是非こちらも御覧ください。
炭酸水
炭酸水の飲用・洗顔による効果、効能

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク