クエン酸を購入して含有量が多い食品・ドリンクを作る方法、レシピ

Facebook alt 10 Facebook alt 14 1 0
この記事が読まれるのは
122,156回目です。

クエン酸クエン酸のレシピに関する記事です。

クエン酸は疲労回復効果や様々な健康・美容効果が得られますが、酸っぱくて中々多くの量を摂取することは難しいです。

なので、今回、簡単にクエン酸を摂取できるように、美味しいクエン酸の食品の作り方をお教えします。

是非ご参考ください。

スポンサードリンク

クエン酸の効果

クエン酸は疲労回復効果が見込め、
疲れている時に摂取すると本当に元気になります。

この疲労回復効果は有名ですが、他にも

・血流改善
・ミネラルの吸収促進

 →アンチエイジング効果
 →ガンの予防

・美肌効果
・痛風の予防

など、様々な効果が得られるのです。

詳しくはこちらをご覧ください
クエン酸とは
クエン酸とは?クエン酸の効果・効能~疲労回復に美肌や癌まで~

クエン酸の購入

今回、クエン酸のレシピを記事にしますが、
このレシピを参考にするうえで必要となるクエン酸の購入についてです。

クエン酸はスーパー・ドラックストアなどで売られていますが、
最もおすすめするのがこちらの通販(Amazon)商品です。

クエン酸
クエン酸(無水)1kg(純度99.5%以上・食品添加物グレード)

食用に使えて、私が調べた時点でもっとも安い商品です。

レシピの紹介

クエン酸水

■材料
・水:250ml
・クエン酸:小さじ1/2(約2g)

■手順
水にただクエン酸を溶かすだけ。

疲れているときなどこのままでも十分美味しく飲めるかもしれませんが、
酸っぱくて飲みづらいです。

そんな人は、下の『蜂蜜入りクエン酸水』がおすすめです。

蜂蜜入りクエン酸水

■材料
・水:250ml
・クエン酸:小さじ1/2(約2g)
・はちみつ:大さじ2杯ほど(量はお好みで)

■手順
クエン酸を溶かした水にはちみつを入れます。

実際に作ってみました。

ちなみに蜂蜜は、砂糖よりも強い甘味を感じるにも関わらず、
カロリーは砂糖よりも低い上に脂肪燃焼効果も望め、ダイエットに効果的。

他にも、保湿効果が有り、肌や髪も綺麗になります。

炭酸水

■材料
・水:250ml
・クエン酸:小さじ1/2(約2g)
・重曹:小さじ1/2(約2g)

■手順
水にクエン酸と重曹を溶かすだけ。

作ってみました。

炭酸水にすることで、クエン酸では得られない効果が得られます。

詳しくはこちらをご覧ください。
炭酸水
炭酸水の飲用・洗顔による効果、効能※飲み方によってデメリットも・・・

青しそジュース

■材料
・水:1L
・青しそ:30枚程度
・砂糖:150g
・クエン酸:小さじ1杯

■手順
1.青しそを水で洗う
2.沸騰した水で青しそを5分煮る
3.火を止めて青しそを取り出す
4.砂糖を加える
5.放置して粗熱を取り、クエン酸を加える


クエン酸の他に青しそは栄養価も高いので、
健康、美容に効果的です。

青しその効能はこちら
青しそ(大葉)
青しそ(大葉)の効果・効能

クエン酸ゼリー

■材料
・水:350ml
・砂糖:100g
・寒天:2g
・クエン酸:5g

■手順
1.鍋に寒天・水・砂糖を入れて火をかけて溶かす
2.火を止めてクエン酸を入れて溶かす
3.型に入れて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす

寒天は100g当たりの食物繊維含有率がNo.1とされる食品で、
便秘改善・食欲抑制・ダイエット・美容効果が望めます。

あとがき

以上、クエン酸を用いた食品・ドリンクの作り方・レシピを紹介しました。

本当に疲労回復効果がすごいので、
特に疲れた時などは是非作ってみてください。

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク