成分無調整豆乳のおいしい飲み方~ドリンク・スイーツ簡単レシピ~

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
99,850回目です。

成分無調整豆乳豆乳のレシピに関する記事です。

豆乳は健康に良く、ダイエットにも効果的で非常に優れた食品です。

しかし、意外と苦手な人も多いはず。

ということで、今回、ちょっとした手間で簡単に作れる美味しい豆乳のレシピ、飲みやすくする方法を紹介します。

スポンサードリンク

成分無調整豆乳とは?

まず本題に入る前に、“成分無調整豆乳”とは何なのか?

豆乳は以下の3種類に分類されます。
1.無調整豆乳
2.調整豆乳
3.豆乳飲料

これらは下に行くほど、
味を調整するための大豆外の成分が多いため、
豆乳の大豆効果が減っていきます。

ダイエット効果、健康・美容効果です。

しかし豆乳飲料はいろんな味にアレンジされているため飲みやすくなっており、
非常に楽しめます。

一方、無調整豆乳は健康や美容に効果的ですが、
大豆独特の風味があり、苦手な人には飲みにくくなっています。

詳しくはこちらをご覧ください。
豆乳飲料、調整豆乳、無調整豆乳
紀文の無調整豆乳と調整豆乳、豆乳飲料の違い・種類・効果

そういうことで、
今回は無調整豆乳の美味しいレシピ、ドリンク、スイーツを紹介します。

ドリンクレシピの紹介

豆乳きなこドリンク

■材料
・豆乳:200ml
・きなこ:大さじ2杯
・はちみつ:大さじ1杯強

■手順
豆乳にきなことはちみつを混ぜるだけ。
きなこ、蜂蜜は中々溶けないので、よくかき混ぜましょう。



蜂蜜は砂糖よりも甘味が強いけど、カロリーは意外と砂糖より低い上に、
脂肪燃焼効果もあるので、ダイエット中に甘いものが食べたい場合には適しています。

他にも健康や美容にも効果的です。

また、きな粉は食物繊維が豊富なので便秘解消に役立ちます。

豆乳ヨーグルト風

■材料
・豆乳:200ml
・クエン酸:小さじ1杯
・はちみつ:大さじ1杯

■手順
豆乳にクエン酸とはちみつを混ぜるだけ。

ヨーグルトみたいにドロドロとしたドリンクができます。

味も酸味・甘みのバランスが良く、まさにヨーグルト風です。

また、クエン酸はアスリートが重宝するほど“疲労回復”効果に優れていて、
その他にも健康・美容には持って来いの成分です。

詳しくはこちらをご覧下さい。
クエン酸とは
クエン酸とは?クエン酸の効果・効能~疲労回復に美肌や癌まで~

スイーツレシピの紹介

豆乳プリン

■材料
・豆乳:300ml
・砂糖:大さじ4杯
・ゼラチン:1袋(5g)

■手順
1,豆乳を鍋に入れて火をつける
2,砂糖を加えて溶かす
3,ゼラチンを入れて溶かす
4,全て溶けたら火を消し、放置して粗熱を取る
5,容器に入れて冷蔵庫で冷やす

“ゼラチン”といえば元はコラーゲン。
ご存知、美肌効果

他にも、
・美髪効果
・アンチエイジング
・骨の強化

など、様々な効果があります。

豆乳バナナアイス

■材料
・豆乳:200ml
・バナナ:1本
・はちみつ:大さじ1杯

■手順
1,豆乳、バナナ、はちみつをミキサーにかける
2,ジップロックに入れて、冷凍庫で冷やす
3,30分から1時間後、冷凍庫から取り出して揉み込む
4,再び冷凍庫で冷やす
5,3.4をアイスが固まるまでに数回行えば出来上がりが柔らかく、食感がよくなる

 

あとがき

以上、豆乳を美味しくいただくレシピでした。

すこしの手間でできるように、
比較的簡単でシンプルなものを紹介しました。

これらを参考に、
是非ともアレンジしてみてください(^-^)

豆乳の記事一覧

1,良質なタンパク質“豆乳”の効果&副作用
2, “無調整豆乳”、“調整豆乳”、“豆乳飲料”の違いとは?
3,マズ~イ豆乳を美味しく頂く!!簡単ドリンク・スイーツレシピ←今ここ
4,大豆と水から“豆乳”と“おから”を作る方法
5,紀文豆乳飲料のおすすめランキング

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク