ごぼう茶の効能、ダイエット・若返り効果は嘘!?サポニンは含まれていない!

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
25,812回目です。

ごぼう茶の効能、ダイエット・若返り効果は嘘!?サポニンは含まれていない!ごぼう嫌いな私ですが、最近“ごぼう”を調べるにつれて、そのすばらしさに気づき始めてごぼうの記事をいくつか書きました。

「今回は“ごぼう茶”に含まれる栄養や飲むことで得られる効果などを書こう!」と思っていた矢先、リサーチ段階でつまづいたのです。

これが結構興味深いことだったので、今回は路線変更してリサーチ段階の事をシェアしていこうと思います。

多分面白いと思ってもらえると思いますし、ごぼう茶の効能を語る上でも重要なことなので、是非ご覧下さい。

スポンサードリンク

“ごぼう”にサポニンだと・・・?

「ごぼうには食物繊維がかなり豊富!」というように、
先日からごぼうのすごさに気づき、ごぼうの記事をいくつか書いていました。

今回は、“ごぼう茶”が人気のようなので、ごぼう茶についてリサーチしていましたが、
ここでひとつ問題が出てきました。

ごぼう茶の効能について、
「サポニンが含まれているため、ダイエット効果や若返り効果がある」
というような情報がかなり見られます。

ごぼうにサポニン・・・?

先日から“ごぼう”について書籍やネットで情報を仕入れていましたが、
ごぼうにサポニンが含まれているという記述は一つも見当たりませんでした。

ごぼうについて詳しく書いた記事です。
ごぼうの栄養~食物繊維NO.1野菜ごぼうの効果・効能~
ごぼうの栄養~食物繊維NO.1野菜ごぼうの効果・効能~

しかし、ごぼう“茶”になると、
企業の販売ページ、個人のサイト・ブログ問わず、
必ずと言っていいほど“サポニン”の説明が入るのです。

ちなみに、サポニンとは、
油脂を溶かす性質があることから、
体内の脂肪やコレステロールを取り除くダイエット効果
高酸化作用をもつことから若返り効果があるとされます。

主に、豆乳・豆腐・納豆などの大豆製品に多く含まれます。

結局のところ、
ごぼうにサポニンが含まれるという記述を含む論文などの公式なものは見つからなかったので、
サポニンが含まれるということに疑問を感じています。

それどころか、
「サポニンは含まれていない」とまで思っています。

この事について詳しく説明します。

サポニンが含まれていないと判断した理由

私がごぼうにサポニンが含まれていないと思い至った理由は3つあります。

1つは前述しましたが、
“ごぼうの情報”について一切『サポニン』の記述を見なかったこと。

そして、残りの2つは以下のとおりです。
・栄養成分表示に『サポニン』が無い
・ヤマゴボウの間違い

栄養成分表示に『サポニン』が無い

ごぼう茶にサポニンが豊富に含まれているという噂を聞いて、
疑問を感じたので、「ごぼう茶のサポニン含有量」を調べました。

しかし、
「サポニンが含まれている」
という記述はみかけるものの、
“サポニンの含有量”について言及しているものはありませんでした。

『ごぼう茶にサポニンはどれくらい含まれているのか?』
みたいなタイトルのくせに、
「サポニン含有量は分かりませんが、それよりサポニンの効果・効能について見ていきましょう。」
なんてサイトまで・・・。

「サポニン含有量は検出できないものなのかな?」
なんて思いましたが、
こちらをご覧下さい。

以前、“無調整豆乳”、“調整豆乳”、“豆乳飲料”についての比較をした時に撮った写真ですが、
豆乳にはサポニン含有量が記述されているのです。

ちなみにその時の記事はこちら。
“無調整豆乳”、“調整豆乳”、“豆乳飲料”の違いとは?

他にも、ごぼう茶とよく比較されている“高麗人参”は、
サポニンが含まれているということがポイントになります。

高麗人参のある商品の栄養成分表です。

「あの高麗人参と同様の栄養素が含まれる!」
という触れ込みの“ごぼう茶”ですが、
このような栄養成分表に『サポニン』の表示がある商品を一つも見つけられませんでした。

例として、こんな感じです。

ヤマゴボウの間違い?

ずっと調べているうちに、こちらの記事を見かけました。
ゴボウのサポニン

この方もごぼうのサポニンについて疑問を感じているようで、
ヤマゴボウ科の“ヨウシュヤマゴボウ”などはサポニンが含まれているが、
キク科である“ごぼう”にはサポニンが含まれているという根拠はない
とのことです。

“ヨウシュヤマゴボウ”と“ごぼう”は全く別物で、
前者は毒草で、食用ですらありません。

参照元:ヨウシュヤマゴボウ – Wikipedia

このブログの方もおっしゃっていますが、
ごぼうのの特筆すべき点は食物繊維なので、
ごぼう茶はもっと食物繊維を推すべきだと思いますけどね。

まとめ

以上が私がごぼう茶にサポニンが含まれていないと判断した理由です。

ごぼう茶は2010年7月から急に検索数が伸びているので、
その頃から話題になったと考えて、記事執筆現在が2013年で、
3年以上も経った今でさえサポニンに関するまともな根拠がありません。

ここまできたら、
ごぼうにサポニンが含まれていた方がびっくりするレベルです(笑)

ただ、ごぼう茶にサポニンが含まれていないなんてことは、
個人のレベルでちゃんと証明できることではないので、
「ごぼう茶にサポニンは入っていない!」とは言えないのが残念ですね。

実のところ「分からない」という結論になるのですが、
あんまりサポニンを強調するごぼう茶の商品は信用できないのではないでしょうか?

ちなみに、「ごぼうに若返り効果がないのか?」というとそういうわけではなく、
ごぼうには抗酸化作用をもつ“ポリフェノール”がちゃんと含まれているので、
若返り効果(アンチエイジング)は見込めるといっていいでしょう。

何故かこのポリフェノールのことを“サポニン”と呼んでいるサイトも結構ありますね・・・。

この記事の私の主張が説得力あるものだと感じていただけたら、
是非SNSで広めてください(^-^)

では次回、
今回のことを踏まえたうえで“ごぼう茶の効能”について述べていきたいと思います。

追記

ごぼう茶の本当の効能やごぼう茶に変わるおすすめレシピの紹介を記事にしました。

是非ご覧下さい。
ごぼう茶の本当の効能と副作用~ごぼう茶よりオススメのごぼうレシピ~
ごぼう茶の本当の効能と副作用&ごぼう茶よりオススメのごぼうレシピ

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク