ウォーキング・ランニングの距離や消費カロリーを測定・記録する3つの方法

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
95,272回目です。

ウォーキングの距離を測定・記録するための3つの方法ウォーキングやランニングの距離や消費カロリーを測定し、記録を管理する方法を3つお教えします。

ダイエットにおいて、最も大事なのは“カロリーの収支を管理すること”といっても過言ではありません。

なので、運動をする際にもきちんと自分の活動を測定・記録し、ダイエット計画をきちんと立てましょう。

スポンサードリンク

スマホ持ちなら迷わずにこれ→『スマホアプリ』

スマホ持ち

まず、スマホを持っているなら、
無条件で『スマホアプリ』をおすすめします!

“無料”かつ、操作が“簡単”で、“詳細”な記録が測定できます。

ウォーキングやランニング用のアプリは色々あるのですが、
おすすめは『Runtastic GPS ランニング&ウォーキング』というアプリです。

runtastic

runtastic
Runtastic GPS ランニング&ウォーキング
★★★★★
9627件の評価
App Store
 

 

 

主な機能としては以下の通り。

  • 距離、ペース、消費カロリー、歩行時間などがリアルタイムで分かる
  • Facebook、TwitterなどのSNSで簡単にシェアできる
  • 過去の記録が保存され、Web上で閲覧できる

など。

これでもごく一部の機能です。

この他にも様々な機能があり、
個人的に不満点が一個もありません。

一応『ランニングのアプリ』として、
前回詳細な機能や使用手順などを画像と共に載せているので、
興味があればこちらもご覧下さい。

私が使っている無料で高性能なランニングアプリをご紹介します。 自分が走った記録(距離・速度・消費カロリー…etc)が計測でき、データを管理でき、簡単にSNSでシェアもできる、そんな高性能なのに、無料で使えるアプリです。 ランニングをして

運動以外の消費カロリーも把握したい→『活動量計』

家事

スマホのアプリは運動時のみの計測になりますが、
ついでにそれ以外の1日の活動の消費カロリーも知りたいという場合は、
『活動量計』がおすすめです。

私が購入した活動量計はこれ。
タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム エキスパート シルバー AM-140-SV
タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム エキスパート シルバー AM-140-SV

ポケットに入れたり服に装着しているだけで、
自動で今自分が何をしているのかを「走り」「歩き」「生活」「安静」の4つで判定し、
消費カロリー、歩数、脂肪燃焼量を測定してくれます。

この判定がかなり高精度で、
通勤・通学・家事などもきっちり測定してくれるんです。

さらに、測定した結果は自動的に保存されます。

そして、ただ歩数や消費カロリーを把握するということだけではなく、
消費カロリーが“リアルタイムで分かる”というのもポイント!

動けば数字が増えるので、
体を動かしてカロリーを消費するということが目に見えて実感できるんです。

ただボーッと数字を眺めているよりも、
足踏みしたり、何かしら動きながらモニターを眺めている方が数字がどんどん増えていくので、
体を動かすのが楽しくなるんですよね(^-^)

多少お金がかかることに目を瞑れるなら、
ほんとにこれはおすすめ!

スマホ持ってないし、お金もかけたくない→『Web上のサービス』

「スマホを持っていないからアプリが使えない。」
「お金もあまり使いたくない…。」

そんな人はこの方法がおすすめです。

地図上から自分が歩いた経路を辿ることで、
歩行距離・消費カロリーなどを測定してくれる無料のサービスがあります。

これがそのサイト。
キョリ測
距離計測サービス『キョリ測』

直感的な操作で測定できるので説明不要かと思いますが、
以前使い方の詳細を画像と共に載せている記事があるので、
是非こちらもご覧下さい。

ダイエットと言えば、ランニング!! 今回は、脂肪燃焼に効果的な有酸素運動の代表格、“ランニング”についての記事です。 消費カロリーや走行距離を簡単に知る方法についていくつかの方法を紹介しています。 健康的に痩せるには、運動は必須となるので、

あらかじめ歩くコースを決定するのにも使えます。

ウォーキングシューズの選び方

以上、ウォーキングやランニングにて、
距離、消費カロリーを測定する3つの方法をご紹介しました。

冒頭でも言いましたが、
ダイエットの基本は『摂取カロリーと消費カロリーの収支』なので、
カロリー収支をきっちり管理することが大事です。

また、これは重要視している人が少ないのですが、
きちんとしたシューズでウォーキングをするのが重要になります。

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク