その効果に脱帽・・・。えのき氷の効果・効能・副作用

Facebook alt 10 Facebook alt 13 0 0
この記事が読まれるのは
85,518回目です。

えのき茸最近様々なテレビ、メディアで取り上げられ、少しだけ流行になっている、『エノキ氷』に関する記事です。

調べれば調べる程その効果に脱帽です・・・。

ダイエットだけではなく、美容、健康にも絶大な効果があるんです!!

スポンサードリンク

エノキ氷の効果

はなまるマーケット、ためしてガッテン、ヒルナンデス・・・

これらの番組で取り上げられて、
現在プチブーム(?)なダイエットが、
『エノキ氷ダイエット』です。

テレビ

エノキ氷がダイエットや美容、健康に効果的なのには、

  • キノコキトサン
  • トレハロース
  • この2つの成分が含まれているからです。

    キノコキトサンの効能

    難しい専門的な話をすると、

    『キノコキトサン=β-グルカン+キトサン』の複合不溶性食物繊維

    なのですが、大事なのは“不溶性食物繊維”というところ。

    みなさんご存知の食物繊維ですが、食物繊維には、
    水に溶ける“水溶性食物繊維”
    水に溶けない“不溶性食物繊維”

    があります。

    ともに便秘改善効果や、ダイエット効果があるので、
    あまり区別されることはありませんが、
    明確な違いがあります。

    水溶性食物繊維

    水溶性食物繊維は、
    腸内の善玉菌を増やして腸内改善をしてくれることで、
    便秘改善に効果があるとされています

    さらに、食後血糖値の上昇を緩やかにしてくれるのでダイエット効果が見込めます。

    水溶性食物繊維の詳しい説明はこちら
    ?水溶性食物繊維の多い食品

    不溶性食物繊維

    不溶性食物繊維は、
    水を含んで膨らんで、腸壁をコーティングする性質があります。

    それによって、腸が油分を吸収できないので、
    油がそのまま排出されます。

    50%程の油分がカットできるのです。

    さらに、体内で膨らむことによって、
    満腹感が得られ、
    便の量が増え、
    水分を含むことで便が適度な硬さになります。

    さらに、血糖値のコントロールや、高血圧にも効果があります。

    不溶性食物繊維の詳しい説明はこちら
    ?不溶性食物繊維の多い食品


    つまり、キノコキトサンの効果をまとめると、
    ・油分カット
    ・食欲抑制
    ・便秘改善
    ・血糖値改善
    ・高血圧改善

    ちなみに、キノコキトサンはエノキダケの細胞内に有り、
    普通に食べるだけではあまり効果が見込めません。

    『エノキ氷』を作る過程でエノキダケをペースト状にすることで、
    このキノコキトサンの効果を引き出すことができるのです。

    何故“えのき茸”を使うのか?

    キノコキトサンは、名前のとおり、“きのこ全般”に含まれるのですが、
    別に“しいたけ氷”や、“しめじ氷”、“マイタケ氷”などでもいいように思われます。

    何故えのき茸を使うのかというと、
    このキノコキトサンの含有量に理由があり、
    きのこ類の中でもえのき茸が著しく多く含まれているのです。

    トレハロースの効能

    トレハロースはよく耳にする成分だと思いますが“糖質”です。

    トレハロースは保湿効果があるので、
    肌の潤いが保たれ、乾燥肌対策に抜群です!

    さらに、
    ・低う蝕性(虫歯)対策
    ・骨粗しょう症予防
    ・口腔粘膜保護
    ・食物アレルギー低減

    など、健康面でも非常に多くの効果が認められています。

    わざわざえのき“氷”にする理由

    さて、えのき氷は素晴らしい効果があるのは分かってもらえたかもしれませんが、
    これは『えのき氷』の効果というよりも、『えのき茸』の効果なんですよね。

    何故わざわざ手間暇かけてまで氷にする理由があるのでしょうか?

    これについて、
    まず1つには前述しましたが、“キノコキトサン”の効果を引き出すこと。

    そしてもう一つ“手軽に摂取できる”ということが大きいです。

    氷にすることで何にでも使えるんですよね。

    調味料みたいな感じで料理に加えるのなら、
    卵かけご飯、炒飯、カレー、鍋、味噌汁、コーンポタージュ…。

    何も考えずに、冷凍庫から取り出し、ただ料理に加えるだけ。

    どの料理にも使えるから、3食いつでも摂取するチャンスがあるんです。

    それに対し、
    えのき茸を料理に使って摂取することを考えてみましょう。

    いちいち調理する手間をかけないといけないですし、
    加える料理にもかなり制限がありますよね。

    普通の感覚では、
    カレーとか卵かけご飯にえのき茸を入れるのは考えられません。

    えのき氷のこういう手軽さはかなり重宝します。

    エノキ氷の副作用

    ダイエット、健康、美容に大きな効果が見込める『エノキ氷』ですが、
    何にしたって、そういうものには“副作用”が気になるものです。

    結論から言うと・・・

    エノキ氷に副作用という副作用はありません!!

    ・・・

    しかし・・・。

    過剰摂取はよくありません。

    不溶性食物繊維が含まれているため、
    “下痢”になってしまう可能性があります。

    普通に摂取していれば問題ありませんが。

    エノキ氷の購入

    えのき氷は、味噌汁、やスープに入れたり、
    炒め物に加えたり、さらにカレーの隠し味にもなったりします。

    ダイエット効果がありますが、
    料理のひと工夫にも使えたり、
    非常に使い勝手がいいです。

    このエノキ氷は自分で作ることもできるのですが、
    通販で買うこともできます。

    えのき氷 12キューブ×8パックセット

    例えば、Amazonではこれだけの商品が揃っています。
    Amazonの『えのき氷』商品一覧

    自分で作るのが面倒という場合、
    通販で買ってみるのもいいですね。

    あとがき

    ダイエットを実践する上でぶち当たる壁である、
    食事制限、ストレス、偏った栄養など。
    Ice
    これらの言葉から分かるように、
    ダイエットと健康を両立するのは難しいです。

    なので、ただダイエットに効果があるというものよりも、
    こういう健康にも気を使えるダイエットは、
    かなり好感が持てます。

    今後近いうちに実践して、
    記事にしてみたいと思います。

    また、後日『エノキ氷の作り方』を記事にする予定なので、
    お待ちください(^-^)

    追記

    えのき氷を実際に作ってみました!

    レシピも、写真と一緒に載せているので、是非ご覧下さい。
    えのき氷
    えのき氷の作り方!実際に作ってみました【画像付き】

    スポンサードリンク


    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    スポンサードリンク