一週間で痩せる方法と一ヶ月で痩せる方法の違い

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
14,593回目です。

一週間で痩せる方法と一ヶ月で痩せる方法の違い一週間のような短期間で痩せるダイエットと、一ヶ月のような長期間を視野に入れたダイエットの違いを比較します。

誰しもが短期間で痩せたいと思うものです。

しかし、短期間ダイエットはリバウンドしたり、健康を崩したり、肌が悪くなったり、そんな失敗や悪影響を及ぼす可能性が高いのは何となく分かるのではないでしょうか?

今回、短期間のダイエットと長期間のダイエットの方法の違いをより具体的に説明していきます。

スポンサードリンク

ダイエットの目的の違い

一週間程度の短期間のダイエットでも、一ヶ月を視野に入れた長期間ダイエットでも、
「痩せるため!」という大まかな目的は同じです。

しかし、細かい部分で、その目的に違いがあります。

自分にはどちらのダイエットが合っているのかを見極めましょう。

短期間ダイエットの目的

短期間ダイエットの目的はただひとつです。

  • 痩せないといけない明確な理由が迫っている

「もうすぐ結婚式がある。」
「来週海に行く予定が急に入った。」

など、何か明確に痩せないといけない理由が迫っている場合は、
短期間ダイエットがおすすめです。

後先考えずに一週間くらい断食のような食事制限をすれば、
誰だって数Kgは体重を落とすことが出来ます。

しかし、短期間ダイエットのメリットといえば、
『短期間で痩せられること。』ただそれだけです。

その代償として以下の様なデメリットが生じます。

  • 苦痛を伴う
  • 目的が達成したら、すぐさまリバウンドしてしまう
  • 健康被害
  • 美容にも悪影響

「楽でありながら、リバウンドせずに、健康的かつ美容も失わずに一週間で5Kgくらい痩せたい!」

誰しも夢見ることですが、そんなのは100%不可能です。

一週間で1Kg以上脂肪を落とすならデメリットを覚悟しないといけません。

※体重自体は水分で1日に数キロくらい簡単に落ちるので、ここでは体脂肪(1Kg=7200Kcal)のことについてのお話です。

長期間ダイエットの目的

一方、長期間ダイエットの目的は以下のものが挙げられます。

  • ただ漠然と痩せたい
  • 数ヶ月後に何らかのイベントがある
  • 健康や美容を損なわずに痩せたい

デメリットといえば、
痩せるのに時間がかかること。

そして、それに伴い挫折しやすいこと。

特に明確な目的がない場合や、目的が合っても期日までに期間がある場合、
長期間を視野に入れたダイエットをおすすめします。

例えば、一週間後の時点では短期間ダイエットを実践する方が痩せているでしょうけど、
数カ月後、一年後という時点では確実に長期間ダイエットをする方が痩せています。

長期間ダイエットは、急激な変化は期待できないけど、
楽で、リバウンドをしにくく、健康的かつ美容も失わないダイエットです。

では次にそれぞれのダイエットの方法について説明していきます。

ダイエットの方法の違い

ダイエットの期間や目的が異なれば、
当然そのための方法も変わってきます。

それぞれのダイエットの方法を見て行きましょう。

短期間ダイエットの方法

短期間ダイエットの方法は、基本は『食事制限のみ』です。

運動したほうが痩せそうに思えますが、
一週間くらいの短期間の場合、運動をしたからといって効果はほとんどありません。

どんなに効率的な運動をしても、
一回の運動は脂肪100g(720Kcal程度)にも満たないです。

なので、短期間ダイエットは食事制限のみで、
食事量は目標体重にもよりますが、1日1000Kcal未満を目標にして下さい。

これで一週間で数Kgは痩せることが出来るでしょう。

詳しい短期間ダイエットの方法はこちら。
短期間ダイエットの方法

私が2週間で6Kg減量していた時の体験を元にしています。

ただし、前述しましたがこの方法は、

  • 栄養素を十分摂取できないことによる健康、美容の被害
  • ほぼ確実なリバウンド
  • 四六時中襲ってくる食欲

これらを覚悟しなければいけません。

長期間ダイエットの方法

長期間ダイエットは理想は『少しの食事制限+運動』です。

しかし運動と食事制限はどちらか一方でも構いません。

大事なのは『消費カロリーを摂取カロリーよりも数百Kcal多くすること』で、
運動と食事でこれらを調整します。

それだけで一ヶ月に1Kg以上痩せることが出来るのです。

運動と食事制限にはそれぞれ以下のメリット、デメリットがあります。

  • 運動のメリット:健康的、美容にいい、筋肉がつくので体重以上に見栄えがよくなり痩せて見えるようになる、セロトニンという物質が分泌され仕事や学業の意欲が上がる
  • 運動のデメリット:想像よりも体重は減らない、時間を確保しないといけない、怪我のリスク
  • 食事制限のメリット:体重が減りやすい、時間を確保しないでいい
  • 食事制限のデメリット:栄養素が十分取れないことによる健康や美容の被害、筋肉の低下

バランス良くやるのがオススメですが、
自分の性格や生活スタイルを基に決めるといいでしょう。

ちなみに詳しい長期間ダイエットの方法はこちら。
これが1番確実!1ヶ月で1Kg痩せるダイエットの方法(食事・運動)

あとがき

以上、短期間ダイエットと長期間ダイエットの比較でした。

まぁ結論としては、
「特別な理由がなければ、諦めて長期間を視野に入れたダイエットをしましょう。」ということです。

ネット上やメディアでは様々なダイエットが日々紹介され、
その多くが「短期間で楽に痩せられる!」といったものです。

しかし、そういうダイエットはほぼ全て誇張されており、
短期間で痩せるなら色んなものを犠牲にしなければなりません。

なので、本気で痩せたいなら、
1ヶ月で1Kg程度の長期間を視野に入れたダイエットをしましょう。

その方法として、是非こちらを御覧ください。
挫折しない!絶対痩せるダイエットの方法(食事・運動)

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク