【楽痩せダイエット実況】2ヶ月で6Kg減!ダイエットを成功させる3つのポイント

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
8,498回目です。

3ヶ月で10Kg痩せる企画の2ヶ月目のご報告&このダイエットを通じて感じたことについてお話していきます。

少し報告が遅れましたが、2ヶ月目で6Kg以上(実際は7Kg近く)痩せることることができ、ここまで予定通りです。

私が行なっているダイエットは、健康や日常生活に支障が出ず、かつ比較的楽なダイエットなので是非参考にしてもらえたらなと思います。

ちなみに、今回のダイエット企画の詳細については前回の記事をご覧ください。
?【楽痩せダイエット実況】1ヶ月で3Kg減!食事メニュー&運動を公開

スポンサードリンク

ダイエット2ヶ月目の成果

まず、ダイエット2ヶ月目でどれほどの成果がでたのかをご覧ください。

2ヶ月で6Kg以上(64Kg→58Kg以下)痩せることが出来ました。

毎朝起床後に体重計に乗っているので、
水分や食事、排便の影響は比較的少ないはずです。

当初、6月1日~8月31日の期間に64Kg→54Kgという目標を掲げていましたが、
問題なく達成できそうですね。

体型は以下のような変化です。

お腹まわりが明らかに凹んできたのが分かるかと思いますが、
実際に周りの人から「あれ、痩せた?」とよく言われます。

ほんと無理もせず楽に痩せれるので、
是非ダイエットの方法については参考にしてもらえたらなと思います。

ダイエットの詳細

では、私が行なってきたダイエットの説明に入っていきます。

とはいっても、基本的には1ヶ月目と変わらず、
ただ『摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やす』という単純なカロリー管理しかしていません。

具体的には、運動は週2、3日くらい10Kmランニングをして、
食事は1日2食で1日の摂取カロリーは1500Kcal前後です。

メニューは大体こんな感じです。

■朝ごはん(or昼ごはん)

  • サラダ(コンビニ)
  • サラダチキン
  • 納豆+卵かけごはん(1/3合)
  • ヨーグルト(100g)

■晩ごはん

  • グリーンスムージー
  • ご飯 (1/3合)
  • おかず(肉or魚)
  • ヨーグルト(100g)

詳細は前回書いたのでご覧ください。
【楽痩せダイエット実況】1ヶ月で3Kg減!食事メニュー&運動を公開

今では日々色んなダイエットが提唱されていますが、
やっぱりカロリー管理が一番確実で合理的ですね。

ダイエットを成功させるために大切なこと

ダイエットの報告としては以上でしたが、
ここからはダイエットを実際してみて気づいたことをお話していきます。

私自身、短期間の減量や、ちょっとしたダイエットは何度もしていますが、
今回のように3ヶ月で-10Kgという中長期のきちっとしたダイエットは初めてなので、
色々発見が多いです。

習慣化するまでが一番大事

ダイエットを数ヶ月続けるとなると、
「毎日、我慢や努力を続けないといけない」
と思いがちですが、そうではありません。

日々頑張るのではなく、
それが当たり前だと思えるように習慣付けをすることで難なくこなすことが出来ます。

例えば、私はダイエット前は食後にコンビニスイーツを食べるのが毎日の楽しみで、
食後のデザートが無い生活なんて想像すらできませんでした。

ダイエットを始めるにあたってこれが一番の心配事であり、
実際にダイエット開始当初はこの欲求を何とか我慢していましたが、
それも最初の1~2週間だけでした。

食後のデザートを食べないことが習慣になれば、
食べたいという気なんて微塵も起きないものです。

他にも、エレベーターやエスカレーターではなく階段を積極的に使ったり、
頻繁にランニングをするようになったり、
食事における主食の量を少し減らしたり、
食事における野菜の割合を増やしたり・・・。

些細な事ばかりですが、こういう細かい生活習慣の改善を積み重ねることで、
ここまで順調に痩せることができました。

ダイエットは長期間続けるのが大事とは言いますが、
ほんとに重要なのは習慣化するまでの最初の1~2週間だけで、
後は習慣化した生活をただただ過ごしていれば自然と理想の体型に近づいていきます。

ただし、もし継続しても痩せることが出来ないのなら、
それは間違ったダイエットだからです。

まあ、きちんとカロリーの管理さえできていれば痩せれないということはまずないですけどね。

多くの人がダイエットを続けられない2つの理由

習慣化するまでが大事とは言いましたが、
多くの人はその前にダイエットを辞めてしまいます。

このことについて考えてみました。

そして、ダイエットが続かない理由は主に2つの理由があるのではないかと結論が出ました。

  1. きつすぎるから
  2. 結果が出ないから

痩せようと決意したのはいいものの、
極端に食事量を減らしたり、急に激しい運動をしたり、
毎日苦痛を感じないといけないようなダイエットを敢行する。

または、一週間くらい続けたけど思ったような結果が出ず、
「このダイエットは自分の体質に合っていない」と見切りを付ける。

こういったところですね。

しかし、前者について言えば僅かな生活習慣の改善だけで苦痛を感じずに痩せることはできますし、
後者については真当なダイエットをしていてもすぐに結果が出ることはなかなかありません。

少なくとも私は2ヶ月で6Kg痩せましたが体感ではだいぶ楽でした。

そして、体重の減りに関しては、1ヶ月くらいの単位で見ると順調に痩せているように見えますが、
数日単位で見ると時折停滞しており、決してスムーズに痩せているわけではないというのがわかると思います。

この2ヶ月間、毎日体重計に乗っていますが、
一度下がった体重が次の日に元に戻っていたり、
一週間以上体重が減らない期間が続いたりするとさすがに少し凹みました^^;

けど、そんな風に凹んだ後には決まって体重は落ち、
停滞していた時の期間と合わせるとまさしく予定通りの体重減少なんですよね。

ダイエットの結果というのは、
自分が思っているよりも遅れて実感できるものです。

これらのことから分かるように、
ダイエットは難なく継続できる程度のものを行い、
また、体重の減少は1ヶ月程度のスパンで結果を期待する。

こういうような事が重要だと感じました。

ダイエットを成功するための3つのポイント

さて、最後に今回のことをまとめたいと思います。

ダイエットを継続するためのポイントは、以下の3つです。

  • 長期間のダイエットをする場合でも最初の2~3週間だけ頑張って習慣化する
  • 苦痛を感じない程度のダイエットをする
  • 結果はすぐに出ないものと理解して1ヶ月後の結果を期待する

特に私は、健康を害さずに日常生活に支障をきたさないダイエットを信条としているので、
少なくとも必要最低限の食事は摂取して体の負担や苦痛がが少ないダイエットをしてもらいたいなと思います。

あとがき

以上、ダイエット2ヶ月目の報告でした。

ここ2ヶ月は毎朝起きたらすぐに体重計に載ることが日課となりましたが、
最近では体重計に載る瞬間が1日で一番の楽しみとなりました。

ダイエットは時には我慢することを強いられますが、
体重の減少が日々のモチベーションになるので、ほんと楽しいです(^^♪

カロリーの収支がすぐに体重に反映されるわけではありませんが、
長期間のスパンで見るとまさに計算通りに体重が減っていっているのは面白いですね。

さて、次回は9月上旬に10Kgのダイエットの報告をする予定なので、
楽しみにしていただけたらなと思います。

※3ヶ月目の結果を更新しました。
【楽痩せダイエット実況】3ヶ月で10Kg減!私を成功に導いた10個の行動

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサードリンク