ランニングにおすすめのバッグ・ウエストポーチ9選|スマホや鍵を手軽に携帯!

Facebook alt 10 Facebook alt 12 0 0
この記事が読まれるのは
5,917回目です。

image「ランニングの際にどうやって鍵やスマホなどの物を持ち運ぶべきか?」
このことに困っている人は少なくありません。

そこで今回、ランニング時に使うおすすめのバッグやポーチを厳選しました。

ランニング中にスマホ操作をする場合や家の近くを軽くジョギングする場合、通勤ランで多くの物を持ち運ぶ場合など、目的によって分けています。

この記事を参考に、自分の用途に合ったものを見つけて下さい。

スポンサードリンク

バンド・バッグ・ポーチの種類

バッグ、ポーチ、リュックなど、
ランニング中に物を携帯するグッズは色々ありますが、
これらを主に以下のように分類することができます。

  • アームバンド(アームポーチ)
  • シューポケット
  • ウエストポーチ
  • バックパック(リュックサック)

アームバンド(アームポーチ)

アームバンド(アームポーチ)

腕に巻く仕様のバンドで、
主にスマホを携帯する際に使います。

商品によってはスマホだけではなく、
小物を入れられるポーチになっているものもあります。

このタイプの利点としては、ランニングアプリやBluetoothイヤホンの操作など、
ランニング中にスマホの操作をする場合には非常に便利という点です。

いちいちポケットやバッグから取り出すのは手間ですし、
落とす心配もないですしね。

走る距離などによらず、
スマホの操作をする場合にはおすすめです。

シューポケット

シューポケットシューポケット

あまり馴染みがないかと思いますが、
シューズに取り付けるタイプのポーチ、シューポケットというものもあります。

容量は小さいですが、その分ランニングの邪魔にならないので、
鍵や小銭など、必要最低限のものだけ持ち運ぶ場合はとても便利です。

ウエストポーチ

 

ウエストポーチ

腰に巻くウエストポーチです。

これも容量が小さいので大きな物は持ち運べませんが、
走る動作の邪魔にならないのでとても重宝します。

ただ、体が上下するランニングのような激しい運動の場合、
軽い装着だとポーチが上下に揺れやすいというのがデメリットですね。

ウエストポーチの中には肩がけできる2wayのものや、ベルト状のものなど、
様々な種類があります。

ウエストポーチウエストポーチ

バックパック

バックパック

両肩にかけるバックパック(リュックサック)タイプのものです。

ウエストポーチなど、小型のポーチでは運べない大きさのものを携帯する場合、
バックパックを選びましょう。

背中に密着する分、快適さは損なわれますが、
ランニング用なので、軽いだけではなく体にフィットして揺れないようになっています。

遠出をする場合や通勤ラン、トレイルランニングなどによく使われます。

おすすめのバッグ・ポーチ

続いて、具体的におすすめの商品をご紹介します。

目的によって求めるものが違ってくると思うので、
状況別に分けました。

  • スマホの操作をする場合
  • 家の近くのランニングの場合
  • 通勤ランや遠出のランニングの場合

スマホの操作をする場合におすすめのバンド・ポーチ

1.Omakerスポーツアームバンド

Omakerスポーツアームバンド

■ポイント

  • 薄くて軽い
  • 防汗、通気性抜群
  • 鍵や小銭も収納可能
  • iPhone6/6Splus/ Xperiaなどの5.5インチ以下のほとんどのスマホが収納可能

シンプルで薄くて軽いので、
装着しても邪魔になりません。

素材も潜水服と同じものを使っており、縫い目もないので、
皮膚に密着していても気にならないというのもポイントですね。

スマホの他にも鍵や小銭なども収納できるので、
家の近くのランニングならこれだけでも事足ります。

2.EOTW ランニング アームバンド

EOTW ランニング アームバンド

■ポイント

  • アームバンドの中では大容量
  • 弾力性があり圧迫しない
  • 通気性が良い
  • イヤホンの穴も完備
  • 反射素材で夜間のランニングも安全
  • iPhone 6plusな大画面スマホでも収納可能

先程のシンプルな薄いアームバンドとは違い、
鍵や小銭以外にも色んな小物が収納できる大容量アームバンドです。

アームバンドの割には大きくてもっさりしている印象がありますが、
実際に巻いてみると気にならないというレビューが多いです。

3.EOTW ウエストポーチ

EOTW ウエストポーチ

■ポイント

  • スマホ操作可能な数少ないウエストポーチ
  • 斜めがけも可能
  • 防水、防汗
  • スマホの収納スペースとは別の小物ポケット
  • イヤホンジャック抜きの穴
  • ライトの反射素材で夜間のランニングも安全
  • 対応機種:iPhone 6/6s 4.7インチ以下のスマートフォンが収納可能

腰に巻いた状態でスマホ操作ができる商品です。
肩に斜めがけすることも可能。

腰に巻くと、腕に比べて操作しづらいですが、
最低限の操作しかしない場合はこちらでも良いかもしれませんね。

特に腕につけるのが見栄え的に嫌だという場合や、
違和感を感じるという場合にはこちらのタイプがおすすめです。

ちなみに、スマホで音楽を聞く際におすすめのイヤホンについても
詳しくまとめているので、是非ご覧ください。
ランニングにおすすめのスポーツイヤホン8選【千円~2万円】|安いコード付き~高級Bluetooth

家の近くのランニングの時におすすめのバッグ・ポーチ

4.アシックス EBT182 シューポケット

アシックス EBT182 シューポケット

EBT182 シューポケット「ランニング用品専門店・スポーツショップ ラン」

あまり見栄えは良くないかもしれませんが、
実質手ぶらで必要なものを安全に携帯できるので、
実用性は非常に高い商品です。

ただ、シューポケット自体あまり普及していないので、
商品の数が少ないというのが難点です。

5.ATiC ウエストポーチ

ATiC ウエストポーチ

■ポイント

  • 6種類のカラーバリエーション
  • 伸縮性が強いため、中のものは落ちにくい
  • しっかりフィットするため上下に揺れない
  • 手軽に持ち運べる割に色々収納できる

ベルト状のウエストポーチです。

しっかり腰にフィットするのでランニングのような激しい運動でも上下に揺れませんし、
コンパクトでありながら、いろんなものが収納できるため実用性はピカイチです。

さらに、色んなカラーバリエーションがあり、
おしゃれの一環として取り入れることもできますし、
逆に地味な色にしたり服の下に隠したりして目立たせないようにもできます。

実用性、デザイン性どちらをとってもおすすめのウエストポーチです。

6.F-TUBAME ウェストポーチ

F-TUBAME ウェストポーチ

■ポイント

  • 5種類のカラーバリエーション
  • イヤホン専用穴付き
  • スマホ収納スペースにスクリーン保護層付き
  • 用途に合わせた3種類のポケット
  • 360°に反射塗料がコーティングされており、全方面から視認されやすい
  • 伸縮性が強いため、激しい運動でも上下に揺れない
  • 防水生地
  • しっかりフィットするため上下に揺れない
  • 手軽に持ち運べる割に色々収納できる

これまで紹介したものとは違い、普通のシンプルなウエストポーチですが、
ランニングに適した高性能なポーチです。

収納性や装着性、その他実用性を考慮した時、
特に不満点が生じることはないのではないかと思います。

通勤ランや遠出のランニング時におすすめのバッグ・ポーチ

7.SALOMON ウエストバッグ SENSIBELT

SALOMON ウエストバッグ SENSIBELT

■ポイント

  • 4種類のカラーバリエーション
  • ボトルホルダー付き
  • シンプルで小さいので邪魔にならない
  • しっかり体にフィットするので揺れない
  • マジックテープでサイズの調整が簡単
  • 通気性の良いメッシュ素材を使用し、不快な蒸れを軽減

シンプルなボトル付きのウエストポーチです。

スマホや鍵、小銭など必要最低限の物はきちんと収納できますが、
あまり容量は大きくありません。

ただ、細かい所まで利便性が行き届いるので、
特に不満点は挙がりにくいかと思います。

ボトル付きのバッグの中でも小さく軽いものが良いという場合におすすめのバッグです。

8.Paladineer ハイキングバックパック 18L

Paladineer

■ポイント

  • 8種類のカラーバリエーション
  • 容量:18L
  • 重量:637g
  • 蛍光塗料が施されており、夜間のランニングも安全
  • ポケットがいくつもついており、ごちゃごちゃしにくい
  • 背中のパッドに熱がこもらない工夫がされている
  • 両サイドにペットボトル入れ
  • レインカバー付き

コスパ最強のバックパックです。

小さめのバックパックですが、
無駄がなく意外と大容量になっています。

通勤ランや軽いトレイルランニングなどにはぴったりです。

他にも25Lのものもあるので、
通勤ランの着替えや補給食など、持ち運ぶものの量などに応じて選ぶといいでしょう。

9.SALOMON デイパック AGILE2 17

SALOMON デイパック AGILE2 17

■ポイント

  • 4種類のカラーバリエーション
  • シンプルなデザイン
  • 容量:17L
  • 重量:410g
  • ポケットの数:8(外側7/内側1)

Paladineerよりも値段は張りますが、
より軽く、快適な装着感が期待できます。

シンプルで落ち着いたデザインも人気の理由の一つです。

ちょっとしたランニングにも使えますし、
容量も充実しているので通勤ランや遠出の際にもおすすめです。

あとがき

以上、ランニングの時に使うおすすめのバッグやポーチをご紹介しました。

ランニング用のポーチにも色んな種類のものがあるので、
きちんと自分の目的に合った物を選ぶのが重要です。

また、この他にもランニングウェアやシューズ、イヤホンなどについても
おすすめのものをまとめているので、ぜひご覧ください。

ランニングウェアの選び方や参考になるコーディネート例などについての記事です。 ランニングウェアの購入の際、デザイン性の他にも機能性について注目するのが重要です。 そこで、ランニングウェアに欠かせない機能の説明をし、さらにランニングウ
ランニングシューズの購入の際に必要な知識、生じる疑問などを全てまとめました。 主に、 ・ランニングシューズを適切に選ぶ必要性 ・メーカーによるシューズの違い ・実店舗でのシューズの選び方 ・通販でのシューズの選び方 などこの記事
ランニングをする際に音楽を聞く人は多いと思いますが、その時に使用するイヤホン選びはとても重要です。 音質はもちろんですが、イヤホンの装着性や密閉性などでランニングの質や安全性に関わってきますからね。 しかし、スポーツ向けのイヤホンだ

ランニングの記事一覧

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサードリンク