玉ねぎ氷の効果・効能~血糖値、高血圧を抑えよう~

Facebook alt 10 Facebook alt 12 1 0
この記事が読まれるのは
65,091回目です。

玉ねぎ氷の効果・効能玉ねぎ氷の効果に関する記事です。

雑誌、テレビなど、あらゆるメディアに取り上げられ、今年になってじわじわ口コミで話題になりました。

今回、気になったので、その効果・効能について詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

何故わざわざ氷にするのか?

玉ねぎ氷の効果の前に、
前置きとして、私が疑問に思ったことについて書かせてもらいます。

最近、玉ねぎ氷にはたくさんの効果があるということで、とても話題になっています。

しかし私が疑問に思ったのが、
「わざわざ氷にする必要があるのか?」
ということです。
エモティコン,クエスチョンマーク,シンボル,スマイリー,スマイリーフェイス,スマイリーフェース,スマイルフェイス,スマイルフェース,ニコちゃん,ニコちゃんマーク,フェイスマーク,思いやり,思考,意思決定,感情,決断,疑問,表情,選択,顔,顔文字

例えば、最近では玉ねぎ氷と同様に、
『エノキ氷』が流行っています。

エノキ氷は、作る過程でエノキ茸をペースト状にすることで、
エノキ茸特有の成分“キノコキトサン”を抽出することができます。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
えのき茸
エノキ氷ダイエットの効果・効能・副作用

つまり、エノキ氷は、エノキ茸をただ摂取するだけでは得られない効果があるのです。

これと同様に、
「玉ねぎをそのまま食べる以上の効果が得られるのか?」
ということを調べてみました。

結果から言えば、
調べた限りでそのようなものはないみたいです。

なので、一般的に言われている玉ねぎ氷の効果というのは、
普通に玉ねぎを食べても得られる効果なのです。

では、
「何故、わざわざ氷にするのか?」
というと、以下のメリットがあるからです。

■手軽に摂取できる
どんな料理でも簡単に調味料感覚で使うことができ、
普通に食べるよりも多く摂取できます。

■長期保存が可能
2ヶ月間も保存が可能です。

つまり、これらのメリットに魅力を感じない人、
日頃から苦労せずに玉ねぎを十分摂取できている人は、
わざわざ玉ねぎ氷にする必要はないということです。

玉ねぎの調理は何かとめんどくさいので、
あんまりいないとは思いますが。

玉ねぎ氷の効果、もとい、玉ねぎの効果

では、次に“玉ねぎ氷の効果”(というより、玉ねぎの効果)について、
説明していきます。

玉ねぎには、
・ケルセチン
・イソアリイン

これらが含まれることが、玉ねぎの効果を語る上で鍵となります。

ケルセチンの効果

ケセルチンの効果として、
・ビタミンCの吸収促進
・脂肪吸収を抑制
・抗がん作用
・高脂血症、動脈硬化予防
・高血圧改善
・糖尿病予防(血糖値を抑える)

■参考サイト
ケルセチンの健康機能
ケルセチン|メタボの栄養Blog

イソアリインの効果

イソアリインの効果として、
・コレステロール値、中性脂肪値を下げる
・血糖値を抑える
・血栓の予防

■参考サイト
玉ねぎ|食べ物 栄養 効能

まとめ

以上が、主な玉ねぎの効果です。

この他にも、
玉ねぎには豊富な栄養が含まれているので、
ここで述べた以上の効果もあるでしょう。

例えば、むくみ解消便秘改善の効果など、
細かいものまで上げていたらキリがないので、このへんでとどめます。

玉ねぎ氷は一応、脂肪吸収抑制など、ダイエットとして注目されていますが、
個人的には、玉ねぎ氷のみでは痩せるのは難しいと思いますけどね(^_^;)

それよりも注目すべきはやはり“健康面での効果”ですね。

特に高齢者など、
玉ねぎ氷を積極的に取り入れることで、
あらゆる病気のリスクを下げることができるでしょう。

あとがき

以上、玉ねぎ氷の効果に関する記事でした。

近いうちに、玉ねぎ氷を作る予定なので、
それと同時に玉ねぎ氷の作り方に関する記事を書いていきます。

追記

玉ねぎ氷の作り方、使い方の記事を書きました。

是非ご覧下さい。
玉ねぎ氷の作り方&使い方・レシピ
玉ねぎ氷の作り方&使い方・レシピ

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク