ダメ。絶対。ダイエットサプリ・ダイエット食品の2つの問題点

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
10,745回目です。

ダメ。ゼッタイ。ダイエットサプリ・ダイエット食品の2つの問題点近年、ダイエットサプリメント・ダイエット食品が次々と生み出されていますが、誇大広告・ステマが酷いのが現状です。

今回、こんなダイエットサプリ・食品の問題点を2つ挙げました。

是非参考にしてください。

スポンサードリンク

ダイエットサプリ・ダイエット食品が孕む2つの問題

ダイエット商品には常に需要が有り、
世には次々と“ダイエットサプリ”、“ダイエット食品”が出回っています。

「飲むだけで痩せる」
と謳ったもの、

モニターのBefore、Afterの写真を載せ、
「1ヶ月で5kg痩せました。」
と、痩せる根拠は書かれていないくせにやたらインパクトが強い商品紹介など。

はっきり言って酷い商品ばかりです(笑)

今回、こんなダイエット商品を購入することの問題点を説明していきます。

主に以下の2点です。
・痩せないどころか逆に太る
・健康被害の可能性

痩せないどころか逆に太る

「飲むだけで痩せる」
「食べるだけで痩せる」

こんなものは存在しません。

ダイエットの基本は『摂取カロリーと消費カロリーの関係』です。

摂取したカロリーを減らす食品、
カロリーを消費する食品など、少し考えただけで“ありえない”とわかるはずですよね。

それだけではありません。

ただ痩せないだけではなく、もっと問題なのが、
“商品を信頼しすぎて逆に太る”ということです。

痩せるためには、
食事制限、または運動が必須となりますが、
それには“モチベーション”が必要です。

モチベーションというのは、大体が“危機感”からくるもので、
ダイエットは特にそれが顕著だと考えています。

例えば、
「試験前にならないと勉強する気にならない」
というのは誰でも少なからずあるはずです。

ダイエットにおいては、
「太っているから痩せないと!」
という危機感が一番のモチベーションになります。

しかし、ダイエットサプリ・食品を買うと、
「これで痩せれる」
と、安心して危機感が薄れてしまうのです。

何よりもこれが一番懸念されます。

健康被害の可能性

ダイエット食品・ダイエットサプリを購入することの問題として、
次に挙げられるのが、『健康被害の可能性』です。

どういうことかというと、
・副作用の可能性
・栄養の不足

この2つの危険があります。

■副作用の可能性
ダイエット商品の中には、副作用を引き起こすものが存在します。
代表的なのが、“下痢”です。

■栄養の不足
ダイエット食品を食べることにより、
健康や美容のために必要な栄養素が不足してしまうことが懸念されます。

特に、食事を低カロリーなものに置き換える、
『置き換えダイエット』を促すダイエット食品は注意が必要です。

確かに効果は見込めますが、
その分栄養素は不足します。

あとがき

以上、ダイエットサプリ・食品の問題点でした。

ダイエット商品を購入して問題なく痩せれる人は痩せれるんでしょうけど、
そんな人はダイエット食品に頼らずに痩せることができます。

また逆に、普通のダイエットで痩せれない人は、
ダイエット食品に頼っても痩せることはまずできないでしょう。

ダイエットは、
“少しだけ消費カロリーを摂取カロリーより多くする”
という方法が最も確実で簡単です。

是非こちらを参考にしてください。
挫折しない!絶対痩せるダイエットの方法(食事・運動)
挫折しない!絶対痩せるダイエットの方法(食事・運動)

また、他にもダイエットにおいて痩せるように思えても、
おすすめできないダイエットは山ほどあります。

そんなダイエットの誤った方法や健康・美容法をまとめました。
間違いだらけ!痩せないダイエットの方法&健康・美容の常識
間違いだらけ!痩せないダイエットの方法&健康・美容の落とし穴

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク