トマトジュースの効果・効能~ダイエット・健康・美肌効果について~

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
78,576回目です。

トマトジュースの効果・効能トマトジュースの効果・効能に関する記事です。

トマトがダイエットに効果的ということは昔から言われていることですが、それは本当なのか?

また、健康や美容面でなんとなく良さそうだというイメージが有ると思いますが、具体的にどんな効果があるのか?

などを説明していきます。

スポンサードリンク

トマトジュースにダイエット効果はあるのか?

「トマトジュースはダイエット効果がある」
と、よく言われることがあります。

初めにこのことについて解説していきます。

何故ダイエット効果があると言われているのでしょうか?

これは主に2つの要因によるものです。

まず、2012年に京都大学の教授らが発表した、
「トマトに含まれる成分で肥満マウスの中性脂肪が減少した」
という研究が1つ。

そして、もう一つが、
「トマトに含まれる『リコピン』がダイエットに効果的」
という説。

これら、

  • 京都大学の研究
  • リコピン説

について詳しく説明していきます。

京都大学、河田照雄教授らによるトマトの研究

研究の概要は以下の通りです。

河田教授らは脂肪燃焼に有効と思われる新規成分『13-oxo-ODA』が、トマトに豊富に含まれることを発見する。

そこで、『13-oxo-ODA』の有効性を調べるために、『13-oxo-ODA』をマウスに4週間与えて飼育したところ、マウスの血中及び肝臓中の中性脂肪量が30%低下した。

参考:トマトから脂肪肝、血中中性脂肪改善に有効な健康成分を発見:効果を肥満マウスで確認

この研究で、
「トマトにダイエット効果がある!」
と話題になり、これが発表された翌日からトマトやトマトジュースが品薄になりましたね。

研究自体は素晴らしいとは思いますが、
この研究でトマトがダイエットに効果的と結論付けるのは“尚早”です。

2点ほど注意する必要があります。

まず、『マウスによる実験しか行われていない』ということ。

マウス

人間においてはきちんとした実験はなされていないため、
人間も同様に効果があるとは言いがたいです。

そして、『人間に換算すると多量のトマトの摂取が必要』ということ。

多量のトマト

実験で使用したマウスを人間に換算した時、
必要なトマトの量は毎食丸々2個、トマトジュースなら200ml分になります。

つまり、1日トマト“6個”、又はトマトジュース“600ml”です。

これって結構大変ですよね?

以上のことから、
この研究だけで安直に、「トマトを摂取するだけでダイエット効果が得られる」と結論を下すには疑問を感じます。

リコピンがダイエットに有効説

リコピンはトマトをはじめ、人参やスイカやグアバなどに含まれる赤い色素を指します。

抗酸化作用があり老化を防ぐことができ、
「ダイエット効果があるかも」と言われています。

しかし!

これにはきちんとしたデータもなく、
何故リコピンがダイエットにいいのかというきちんとした説明も見当たりません。

そもそも、リコピンのダイエット効果を推しているのは、
トマトのサプリメントの販売を促進しているブログやサイト、
またそのブログへ誘導しているまとめが殆どでした…。

結論

2つのダイエット効果の説を考察しましたが、
結論としては、一応はトマトに“中性脂肪を減らす成分が含まれている”のかもしれません。

しかし、人が摂取すればダイエット効果があるとは確認できておらず、
もしあるとしても多量のトマトを摂取しないといけません。

今の食事を変えずにトマトジュースを飲むだけでは、
体重が減少することはないでしょうね。

まぁ、このブログではよく言っていますが、
食べるだけで痩せる食品、飲むだけで痩せる飲み物は存在しません。

諦めてカロリーの収支をしっかり計算して調整するのが最も楽で確実なダイエットです。

 

と、ここまでトマトのダイエット効果の是非について説明してきましたが、
それよりもトマジュースで特筆すべきは健康や美容に対する効果です。

トマトジュースの健康・美容効果

トマトジュースには以下の健康・美容効果があります。

  • 二日酔い防止、酔い覚まし
  • 疲労軽減、疲労回復
  • 脳卒中の予防
  • 喘息症状の緩和
  • アンチエイジング、美肌

二日酔い防止、酔い覚まし

二日酔い防止

私達は血中のアルコール濃度が向上することで酔い、
アルコールを分解して出来る物質“アセトアルデヒド”が体内に残留することで二日酔いになります。

トマトには、アルコールやアセトアルデヒドの代謝に関わる酵素を活性化させる作用があり、
酔いが回りにくく、酔いが冷めやすい、また、二日酔いを防止するといった効果があるのです。

このことは実際に人での実験において、
「トマトジュースとお酒を同時に摂取することで、血中のアルコール濃度を3割減少させ、アルコールが体内から消えるのが50分早くなる」
という結果が得られています。

参考:トマトが飲酒後の血中アルコール濃度を低下させることをヒトで確認

疲労軽減、疲労回復

疲労

トマトには、疲労物質である“乳酸”を分解する『クエン酸』や、
抗酸化作用をもつ『リコピン』や『カロテノイド』、『アミノ酸』が含まれています。

これらによって、トマトには疲労を軽減したり、疲労回復に効果があります。

これはトマトを飲用して運動した時の、
“自覚的な運動強度(RPE)”や、“乳酸値”を計測した実験により確認されました。

参考:トマトジュース飲用による運動疲労軽減作用を示唆

脳卒中の予防

脳卒中

米医学誌「Neurology」において、
トマトのリコピンが脳卒中の予防に大きな効果が得られる実験結果が発表されました。

参考:Serum lycopene decreases the risk of stroke in men: a population-based follow-up study.

また、トマトのみならず、スイカや人参など、
リコピンを多く含む野菜や果物を日常的に摂取することで脳卒中予防になると示唆されています。

喘息症状の緩和

喘息

重症気管支喘息の患者は血清リコピン濃度が著しく低いことが分かっており、
そのためリコピンを多く含むトマトジュースを飲むことで症状を緩和されることが実験で分かりました。

喘息患者がトマトジュース1日2缶(160ml? 2本)長期的に飲むことで、
主観的な症状の軽減が確認され、通院回数の減少にもつながりました。

参考:トマトジュースに気管支喘息の症状緩和作用を確認

アンチエイジング、美肌

美肌

トマトの『リコピン』は強力な抗酸化作用を持っているため、
アンチエイジング美肌といった美容効果も見込めます。

体内にある、細胞を酸化させる“活性酸素”を除去し、
肌の美しさを守ったり、老化を防いでくれるのです。

あとがき

以上、トマトジュースの効果・効能でした。

要するにトマトジュースは、
ダイエット目的ではおすすめできませんが、健康や美容のために飲むのはおすすめです。

ただし、あくまでそれは補助的なものにすぎません。

健康や美容を保つにはあらゆる栄養素がバランスよく摂取できていないといけないので、
単一の食品だけ摂取しても意味がありません。

過度にトマトジュースに頼って日頃の食事バランスが崩れるようでしたら逆効果です。

これを機に食生活の見直しをするのもいいかもしれませんね。

また、トマトについても記事にしているのでぜひこちらもご覧ください。

「トマトは低カロリーで体に良い」なんとなくそんなイメージを持っている人は多いのではないでしょうか? しかし、実際に他の野菜と比較してどれくらいのカロリーなのか、そしてどんな栄養素が豊富でどんな健康効果があるのかわからない人が大半だと思いま
スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。