食品・食材

スターバックスの低カロリーなメニュー&ダイエット中にオススメの注文方法

スターバックスといえば、言わずと知れた有名コーヒーチェーン店。

ノマドワーカーの仕事場、学生の勉強場、大人のくつろぎ空間など、幅広い層に利用され、豊富なメニューと様々なカスタマイズが人気を博しています。

しかし一方で、生クリームやシロップをたくさん使ったスタバのメニューは、カロリーを気にする人にとっては敬遠しがちです。

そこで今回ダイエット中の人でも比較的安心な意外と低カロリーなスタバのメニューと、カロリーを抑える注文方法をご紹介します。

スポンサードリンク

スタバのカロリーはやっぱり凄かった!

スタバには様々なドリンクがありますが、
その中には生クリームやチョコレートをふんだんに使ったものが多いです。

もはや“ドリンク”というよりも、“パフェ”に近い感覚ですね。

そのため当然『カロリー』がとんでもないことになっています。

ホワイト モカ(ホット・ミルク・トール):403Kcal

ココア(ホット・ミルク・トール):405Kcal

カフェモカ(ホット・ミルク・トール):391Kcal

ちなみに、ポテトチップス1袋(60g)のカロリーが336Kcalなので、
これらを飲むときはポテチ以上に太ることを覚悟しないといけないのです。

コンビニおにぎりだと2個分に相当します。
(コンビニおにぎり1個あたり200Kcal前後)

他にもスタバには300Kcal超えのドリンクがたくさんあります。

  • ホワイト ホット チョコレート(ミルク・トール):406Kcal
  • チョコレート クリーム チップ フラペチーノR(ミルク・トール):364Kcal
  • ダーク モカ チップ フラペチーノR(ミルク・トール):348Kcal
  • キャラメル スチーマー(ミルク・トール):342Kcal
  • 抹茶 クリーム フラペチーノR(ミルク・トール):342Kcal
  • ホワイト モカ フラペチーノR(ミルク・トール):339Kcal
  • キャラメル フラペチーノR(ミルク・トール):322Kcal
  • ダーク モカ チップ クリームフラペチーノR(ミルク・トール):317Kcal
  • チョコレート クリーム フラペチーノR(ミルク・トール):305Kcal

スタバの“意外と”低カロリーなメニュー一覧

スタバの低カロリードリンクといえば、
通常の『ドリップコーヒー』でわずか15Kcalです。

しかし、ドリップコーヒーが低カロリーなのは、
わざわざ記事にするまでもなく誰でも分かりますよね。

本当に知りたいのは、
「生クリームやミルクを使った甘いドリンクなのに、意外と低カロリー」
というようなメニューだと思います。

そこで、見かけによらず意外と低カロリーなスタバのドリンクについて見ていきましょう。

ちなみに、
比較のためメニューは全てミルク・トールで統一します。

※スタバはミルクの種類を変更でき、『ミルク(デフォルト)』・『低脂肪乳』・『無脂肪乳』・『豆乳(+50円)』から選べる

カプチーノ(ミルク・トール)

  • 値段:420円
  • ホット:113Kcal

エスプレッソにきめ細かいフォームミルクを浮かべたビバレッジ。

チャイ ティー ラテ(ミルク・トール)

  • 値段:420円
  • ホット:221Kcal
  • アイス:202Kcal

紅茶にスパイスが効いたオリジナルシロップとミルクを合わせたティーラテ。

キャラメル マキアート(ミルク・トール)

  • 値段:420円
  • ホット:208Kcal
  • アイス:200Kcal

バニラフレーバーのラテにフォームミルクをふんだんにのせ、その上にキャラメルをトッピングしたエスプレッソ。

同じキャラメル系の“キャラメルフラペチーノ”や“キャラメルスチーマー”と比べると100Kcal程低カロリー。

コーヒー フラペチーノR(ミルク・トール)

  • 値段:420円
  • カロリー:203Kcal

コーヒーとミルクを氷とブレンドしたフローズンビバレッジ。

スターバックス ティー ラテ(ミルク・トール)

  • 値段:420円
  • イングリッシュ ブレックファースト ティー ラテ:179Kcal
  • アールグレイ ティー ラテ:174Kcal
  • ほうじ茶 ティー ラテ:162Kcal
  • カモミール ティー ラテ:179Kcal
  • ジョイフルメドレー ティー ラテ:179Kcal

4種類の茶葉から好みのものを選べるティーラテ。

カフェ ミスト(ミルク・トール)

  • 値段:360円
  • カロリー:126Kcal

ドリップコーヒーにスチームミルクを加え、フォームミルクをのせたビバレッジ。

スターバックス ラテ(ミルク・トール)

  • 値段:370円
  • ホット:219Kcal
  • アイス:123Kcal

エスプレッソにスチームミルクを加え、フォームミルクを載せたラテ。

ディカフェ スターバックス ラテ(ミルク・トール)

  • 値段:420円
  • ホット:220Kcal
  • アイス:123Kcal

スターバックスラテの“カフェインレス”バージョン。

ソイ ラテ(トール)

  • 値段:420円
  • ホット:212Kcal
  • アイス:119Kcal

スターバックスラテのミルクを豆乳にしたラテ。

カプチーノ(ミルク・トール)

  • 値段:370円
  • カロリー:113Kcal

エスプレッソにフォームミルクを載せたビバレッジ

ダイエット中にオススメの注文方法

スタバの低カロリーなメニューを紹介してきましたが、
続いて、同じメニューでも低カロリーにする方法について紹介します。

紹介するのは以下の3つの方法です。

  1. ホットではなくアイスを頼む
  2. ミルクを無脂肪乳に変更する
  3. 追加トッピングは当然なしで

【ポイント1】ホットではなくアイスを頼む

スタバのメニューは基本的にホットよりもアイスの方が低カロリーで、
トールサイズの場合だと数10Kcal~100Kcal程度も違いがでてきます。

カフェモカなんて、
ホットとミルクで約150Kcalも違いますからね。

まぁホットの場合生クリームが付いているので当然といえば当然なんですが。

【ポイント2】ミルクを無脂肪乳に変更する

前述しましたがスタバはミルクの種類を変更でき、
『通常のミルク』・『低脂肪』・『無脂肪乳』・『豆乳(+50円)』の4つから選べます。

ミルクと豆乳は同等程度のカロリーですが、
低脂肪、無脂肪にするとカロリーを抑えられるのです。

ミルクが多いメニューほどカロリーを抑えることができ、
中には無脂肪乳にすることで50Kcal程低くなるメニューもあります。

【ポイント3】追加トッピングは当然なしで

スタバは追加でシロップやソース、ホイップを注文してカスタマイズすることが出来ます。

しかし、
「少しくらいトッピングしてもそこまでカロリーは変わらないだろう」
と楽観的でいると痛い目を見るでしょう。

代表的なトッピング例
  • チョコレートシロップ:50Kcal
  • ホワイトチョコレートシロップ:53Kcal
  • シトラス果肉:73Kcal
  • ホイップクリーム:83Kcal
  • チャイシロップ:104Kcal

このように、少しのトッピングでも簡単に50Kcal以上増えてしまうこともあるのです。

また、通常トッピングされているホイップを少なくしたり(ライトホイップ)、
シロップをなしにできるので、これも活用したいですね。

あとがき

以上、スターバックスの低カロリーメニューと、
低カロリーにする注文方法でした。

ダイエット中といえば、食事やおやつなどには気をつけようしますが、
意外と“飲み物”は意識していない人が多いのではないでしょうか。

しかし、ドリンクはゴクゴク飲んでもそこまで罪悪感を感じないにも関わらず、
私達の身の回りには思ったよりも高カロリーな飲み物が多いので、
ドリンクこそ気をつけるべきなのです。

そういう意味では、
ダイエット中にスタバに行くのはあまりオススメできません。

行くにしても、ドリップコーヒーなどで済ませたり、
行く頻度を抑えたりしましょう。

ちなみに飲み物に関連して、
「ダイエット中は水分をたくさん摂るべきか、控えるべきか」
ということに関してもまとめています。

興味があればこちらもご覧ください。

あわせて読みたい
ダイエット中の水分のとり方|「飲む」「飲まない」ダイエットに効果的なのはどっち? ダイエットにおいて、「水を飲みすぎると太る」という意見がある一方、「水を飲まないと痩せない」ということを聞いたりすることがあるかと思い...
スポンサードリンク