そうめんのカロリー・栄養を解説!ダイエット面における問題点とは

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
9,730回目です。

前回そばについて解説していきましたが、今回はそうめんのカロリーや栄養、そしてダイエット面での是非についてです。

『そうめんダイエット』なるもので芸能人が10Kg痩せたという情報をたまたま見かけたのですが、実際そうめんはダイエットに有効なのか。

他の麺類と比較しながら、何が優れて何が劣っているのか詳しく説明していきます。

スポンサードリンク

そうめんのカロリー

まずは、そうめんのカロリーを見てみましょう。

■そうめんのカロリー

  • 100g当たり:127Kcal
  • 一人前(270g)当たり:343Kcal

参考:カロリーSlism

そうめんは、そばやうどんなど他の麺類と比較すると、
麺に含まれる水分の割合が若干少ないため麺自体のカロリーは少し高くなりますが、
一食350Kcalと考えると低カロリーです。

そうめんは炭水化物ですが、
具や一緒に食べるものは比較的あっさりしているものが多いと思います。

キュウリ、ネギ、のりなどが一般的ですね。

なので、そうめんを食べると結果的に他の麺類よりも低カロリーになることが多いです。

そうめんの栄養

続いて、そうめんの栄養面について見ていきましょう。

前回そばの栄養面での素晴らしさについて説明したので、
そばと比較してみます。

意外にもタンパク質が豊富

そばは主食にも関わらず、意外にも『タンパク質』が豊富でしたが、
実はそうめんもタンパク質は結構含まれています。

一食あたり約9.5gです。

ちなみに他の食品のタンパク質含有量は以下の通り。

  • 納豆(1パック):8.25g
  • 卵(1個):7.38g
  • ヨーグルト(120g):4.32g
  • 白米(160g):4g

ただし、そばのタンパク質含有量は、
一食(260g)当たり約12gなのでそれには劣ります。

食物繊維も少し含まれている

そしてそうめんは食物繊維も若干含まれています。

そばは一食当たり約4gですが、
そうめんの場合は一食当たり2.4g程です。

豊富という程の量でもありませんが、
これでももやし1袋弱(約200g)、キャベツ150g程はあるので一応挙げておきました。

しかし、食物繊維の一日に推奨される量は20g程度なので、
食物繊維は他の食品でもっと摂取するよう心がけて下さい。

ビタミン、ミネラルは“そば”に大きく劣る

そうめんはそばに少し劣るとはいえ、
タンパク質が豊富で食物繊維も含まれており、栄養面ではそばと少し似ていましたが、
この項目については、そうめんとそばの大きく異なる点です。

そばはビタミンB1を始めとして、ビタミン・ミネラルが非常に豊富でしたが、
そうめんは各種ビタミン・ミネラルいずれもあまり含まれていません。

ビタミン・ミネラルは健康や美容に欠かせない5大栄養素に含まれるものなので、
そうめんを食べるときは他の食品できちんと補うのを意識する必要があります。

そうめんのダイエット面における是非

さて、そうめんのカロリーや栄養について見てきましたが、
最後にダイエット面としてはどうなのかその是非について解説していきます。

結論としては、ダイエットとしてそうめんを食べるのはオススメしません。

その理由は、

  • 重要な栄養があまり摂取できない
  • GI値はそばよりも高く、腹持ちも劣る

というのが挙げられます。

ただ痩せるだけなら、
食事メニューなど考えずに、精神力勝負といった感じで、
食べる量を減らせばいいだけです。

ダイエットで重要なのは、
健康や美容を損ねずリバウンドしない痩せ方をすることだと、
私は考えています。

そのためには必要な栄養素をしっかり摂取することは絶対に欠かせません。

なので、栄養を十分摂取できないそうめんは、
ダイエットにおすすめできないのです。

また、GI値においてもそうめんはそばよりも高く、
腹持ちはよくありません。

■GI値とは?

食品にはGI値という概念が存在し、
分かりやすく言えば血糖値の上がりやすさです。

私達は炭水化物(糖質)を摂取すると、
それを消化して血糖値を上げてエネルギーに変換します。

GI値は、このスピードのことです。

血糖値が急激に上がると糖尿病のリスクを増大したり、
体脂肪を増やす要因となってしまいます。

あとこれは個人的な所感ですが、
そうめんはレシピのバリエーションが少ないので飽きやすいのではないかと思います。

実際に「レシピ」で検索してみても他の麺類と比べたら、
そうめんの検索結果は桁違いで少ないですね。

ということで、まとめると、
そうめんはあらゆる面でそばに劣るので、
ダイエット中に積極的に食べる理由は見当たりませんね。

そばアレルギーやそば嫌いでは無いならば、
そうめんではなくそばをダイエットに活用するのをおすすめします。

あとがき

以上、そうめんのカロリーや栄養、ダイエット面について説明していきました。

食事は低カロリーに抑えることは出来ますが、
健康を保つのに必要な栄養素はあまり摂取できず、
ダイエット面でもあまりおすすめできないということでした。

改めてそばの優秀さが際立ちましたね。

また、是非こちらの記事もご覧ください。

麺類なのにダイエットに最適!そばのカロリーと栄養を徹底検証

スポンサードリンク