うどんはダイエットに不向き!カロリー・栄養から3つの理由を解説

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
19,170回目です。

■この記事の内容

  • 販売されている色んなうどんのカロリーの紹介
  • 他の麺類と比べた際のうどんのカロリーと栄養について
  • うどんがダイエットに向いていない3つの理由

うどんのカロリーや栄養、ダイエット面にでの評価について詳しくまとめました。

炭水化物の食品である“うどん”ですが、他の麺類と比べどのような特色があり、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか。

特に麺類が好きな人、ダイエット中の人には役立つと思う内容なので是非参考にして下さい。

スポンサードリンク

うどんのカロリー

まずはうどんのカロリーがどんなものなのか、
一般的なうどんと、具体的に販売されているうどんのカロリーについて説明していきます。

一般的なうどんのカロリー

  • 麺のカロリー
    • 100g当たり:105Kcal
    • 一玉(230g)当たり:242Kcal
  • うどんの種類別カロリー(一食分)
    • カレーうどん:492Kcal
    • きつねうどん:453Kcal
    • 天ぷらうどん:435Kcal
    • 肉うどん:428Kcal
    • たぬきうどん:419Kcal
    • 山かけうどん:391Kcal
    • 月見うどん:390Kcal
    • 山菜うどん:352Kcal
    • かけうどん:320Kcal
    • ざるうどん:289Kcal

参考:カロリーSlism

はなまるうどんのメニューのカロリー

続いて、外食チェーン店「はなまるうどん」の代表的なメニューのカロリーについて見ていきましょう。

記載しているカロリーはすべて小(1玉)のカロリーです。

ぶっかけうどん

ぶっかけうどん:286Kcal

ざるうどん

ざるうどん:284Kcal

月見うどん

月見うどん:354Kcal

塩豚ねぎうどん

塩豚ねぎうどん:408Kcal

きつねうどん

きつねうどん:460Kcal

 

カレーうどん

カレーうどん:536Kcal

牛肉温玉ぶっかけうどん

牛肉温玉ぶっかけうどん:707Kcal

 

大体300Kcal弱が基本で、
それプラス具のカロリーといったところです。

肉、カレー、揚げが高カロリーなのがよくわかりますね。

丸亀うどんのメニューのカロリー

外食チェーン店「丸亀うどん」の代表的なメニューのカロリーです。

かけうどん

かけうどん:299Kcal

釜揚げうどん

釜揚げうどん:303Kcal

ぶっかけうどん

ぶっかけうどん:303Kcal

ざるうどん

ざるうどん:303Kcal 

釜玉うどん

釜玉うどん:365Kcal

カレーうどん

カレーうどん:511Kcal

丸亀うどんも、はなまるうどんと大差はありません。

大体300Kcalが基本で、
それプラス具のカロリーといったところです。

カップ麺のカロリー

続いて代表的なカップうどんのカロリーについてです。

日清のどん兵衛 きつねうどん

  • カロリー:422Kcal
  • 塩分:5.8g

日清のどん兵衛 こくカレーうどん

 

  • カロリー:422Kcal
  • 塩分:6.1g

日清のどん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん

  • カロリー:468Kcal
  • 塩分:5.3g

日清のどん兵衛 肉うどん

  • カロリー:389Kcal
  • 塩分:5.6g

マルちゃん 赤いきつねうどん

  • カロリー:432Kcal
  • 塩分:6.6g

マルちゃん 黒い豚カレーうどん

  • カロリー:389Kcal
  • 塩分:5.8g

大体、どのカップ麺も400Kcal弱~500Kcal弱といったところですね。

それと、そこまで印象はないかもしれませんが、
うどんは塩分が非常に多いです。

大体5g~7g程度で、ラーメンと同等の塩分量なので、
できるだけスープはできるだけ飲まないようにしましょう。

うどんが低カロリーな理由

さて、具体的なうどんなカロリーを見てきましたが、
思ったより低カロリーだと思ったのではないでしょうか?

高カロリーな具材でなければ、
一食を500Kcal未満に抑えることも容易です。

そして実際、
うどんは他の麺類と比べると、少しだけ低カロリーです。

なぜだか分かるでしょうか?

その答えの一つには“水分量”が挙げられます。

他の麺類の水分の割合は、
そば:72%、そうめん:70%、パスタ:65%、ラーメン65%という値ですが、
うどんは75%で、麺類の中では水分が多いという特徴があるのです。

そのためうどんは、
同じ量なら他の麺よりもカロリーが少し低くなります。

またうどんのスープも、脂質がたっぷり含まれたラーメンのスープとは違い、
ヘルシーであるということもうどんが低カロリーである要因の一つですね。

うどんは栄養が乏しい!?

では次にうどんの栄養について見ていきましょう。

他の麺類といえば炭水化物はもちろんですが、
そばは意外にタンパク質、食物繊維、ビタミン、ミネラルが非常に豊富でしたし、
そうめんもそれには劣りますがタンパク質や食物繊維はそれなりに含まれていました。

詳しくはこちらをご覧ください。
そばのカロリー・栄養そうめんのカロリー・栄養

さて、それではうどんの栄養素はどうでしょうか。

恐らく主食なので『炭水化物』しか印象がないのではありませんか?

実は、その通りで、
うどんは低カロリーですがそれだけ重要な栄養素も乏しいのです。

タンパク質や食物繊維、ビタミン、ミネラルなど、
あらゆる栄養素でそばにも、そうめんにも大きく劣ります。

そのため、うどんを食べるときは栄養が豊富な具材で補うのを意識して下さい。

低カロリーなうどんがダイエットに不向きな理由

では最後にうどんがダイエットに向いている食品なのかどうかについて述べていきます。

低カロリーということで一見ダイエットに向いていそうですが、
決して一概にそうとはいえません。

個人的にはあまりおすすめできない食品です。

この理由について3つ挙げていきます。

  1. 消化が早い(GI値が高い)
  2. 栄養が乏しい
  3. 高カロリーな具材と相性が良い

【うどんがダイエットに不向きな理由1】消化が早い(GI値が高い)

うどんは消化に良い(消化が早い)食品です。

そのため、風邪を引いた時やすぐにエネルギーを補給したい時は、
非常に重宝します。

しかし、その一方で腹持ちが悪く、
血糖値がすぐ上がり、脂肪になりやすいという性質があるのです。

いわゆるGI値が高い食品です。

■GI値とは?

食品にはGI値という概念が存在し、
分かりやすく言えば血糖値の上がりやすさです。

私達は炭水化物(糖質)を摂取すると、
それを消化して血糖値を上げてエネルギーに変換します。

GI値は、このスピードのことです。

血糖値が急激に上がると糖尿病のリスクを増大したり、
体脂肪を増やす要因となってしまいます。

GI値が高い食品は一般的にダイエットに不向きと言われる傾向にあり、

うどんも例外ではありません。

腹持ちはあまりよくないので間食の原因となりやすいですし、
血糖値が急上昇しやすい食品です。

【うどんがダイエットに不向きな理由2】栄養が乏しい

うどんは健康に大切な栄養素がほとんど含まれないということも、
うどんがダイエットに適さない要因の一つです。

正しいダイエットとは、
タンパク質、ビタミン、ミネラルなど重要な栄養素をできるだけ欠かさ無いという前提で、
カロリーの摂取を控えたりカロリーの消費を促進したりする行為です。

そうでないと、リバウンドのリスクが高まったり
健康や美容をかえって損なうことになってしまいますからね。

また、スープに塩分が多いため、
ただ栄養素が乏しいというよりも偏っているという見方もできます。

ご存知の通り、日本人は塩分を過剰摂取している傾向にあり、
それが健康に大きな支障を出しています。

参考:塩分の1日の摂取量は?摂り過ぎや不足の症状『むくみ』『高血圧』の予防

そう考えると、
うどんがダイエットに適さないということが分かってもらえると思います。

ダイエットとしてうどんを食べるのであれば、
その分他の食品できちんとタンパク質や食物繊維、ビタミン等を補う必要があるのです。

【うどんがダイエットに不向きな理由3】高カロリーな具材と相性が良い

うどんは麺自体は水分が多いので低カロリーなんですが、
高カロリーな具材と相性が良いため結果としてそれが摂取カロリーを大幅に引き上げる要因となり得ます。

具材を使わなければカロリーを抑えることができますが、
カレーや肉、卵、天かすなど脂質の多いものをトッピングしてしまいがちです。

それにより高カロリーになったり、
栄養の偏りの元になったりしてしまうのです。

あとがき

以上、うどんのカロリーや栄養素、ダイエット面に関する是非についてでした。

うどんはカロリーが低いのですが、
栄養が乏しく腹持ちが悪いのでダイエットには不向きだということでしたね。

ダイエット中に麺類が食べたくなったら、
迷わずそばを食べて下さい。

ちなみにそばについて、是非こちらの記事も参考にしてもらえたらと思います。

そばのカロリーや栄養、ダイエット面での是非についてです。 そばは炭水化物ですが、何となくヘルシーで太りにくいような印象はないでしょうか。 他の麺類と比較した時、栄養面でどんな特徴があるのか、実際にそばは太りにくいのかなどを詳しく解説していき
スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサードリンク