究極のダイエット法とは!?

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
21,144回目です。

究極のダイエット“究極のダイエット”というテーマについて考えてみました。

「誰もが苦労せず、劇的に痩せる方法」
そんなものがあれば、一瞬で世界中に広がります。

そんなものは存在しないので、私自身常識的な範囲で最良のダイエットについて、その答えを出してみました。
 

スポンサードリンク

私が考える、究極のダイエットとは?

究極のダイエットについてお話します。

人それぞれダイエットの目的が違うので、
目標とする期間、落としたい体重など違うと思いますが、
できるだけ多くの人のニーズに応えられるものを“究極”と呼びたいと思います。

私がダイエットに求める条件

私が考える究極のダイエットとは、
以下の条件を満たすものです。

絶対条件

  • リバウンドしない
  • 健康を害さない

最低限以上を満たし、その上で、以下の条件に出来るだけ合致するものです。

より求められる条件

  • 確実に痩せられる
  • 人(体質)によらない
  • お金をかけない
  • きつくない
  • 方法が簡単
  • 効果が高い

上に行くほど、重要度が高いと思ってください。

ダイエットの目的は人によって違うので、
必ずしも、この限りではありません。

例えば、緊急性を要する理由で痩せないといけない場合、
「リバウンドをしても、健康を害してもいいから、早く痩せたい」
というなら、

“絶食”や、それに近いダイエットをおすすめします。

しかし、期間など問わず
「何となく痩せたい」
という方がほとんどだと思いますが、

その場合、上記の条件を優先するという事に、
異論がある人は恐らくいないでしょう。

“究極”の条件を満たすダイエット法とは?

私が究極と考える、ダイエットについて、
具体的にお話していきます。

『●●ダイエット』
など、名前はありません。

しかし、あえて名前を付けるなら、

『300キロカロリー過剰消費ダイエット』

と、付けましょう(^_^;)

名前で大体わかると思いますが、
一日の消費カロリーを摂取カロリーより300キロカロリーだけ多くします。

かなり、地味ですし、劇的な効果もありません。

しかし、私はこのダイエットが、
多くの人のニーズを満たせる最大公約数。

言わば“究極のダイエット”と言えるでしょう。

究極のダイエットといえる理由

このダイエットは上記の条件をほぼ全て満たしています。

リバウンドしない
リバウンドの原因である、
・体質の変化(科学的理由)
・ストレス(精神的理由)

これらが無いのです。

?リバウンドについて詳しく知りたい場合、こちらの記事をご覧下さい。
ヨーヨー
リバウンドの原因と対策

健康を害さない
ダイエット中に健康を害することはよくあります。

その場合の原因のほとんどは、
食事制限による、栄養不足です。

たった300kcalをだけ食事を減らしただけなら、
それが原因で栄養不足になることは、
ほとんど考えられません。

炭水化物たんぱく質の不足が主に健康被害の原因になるのですが、
300kcalなら特に心配はないでしょう。

?炭水化物・たんぱく質の不足の健康被害については、こちらをご覧下さい。
危険
炭水化物ダイエットの危険性

タンパク質
タンパク質を摂取しないと・・・。

この他、
摂取カロリーを消費カロリーより少なくすれば、
どんな人でも確実に痩せられますし、
お金もかからず、比較的楽で、簡単です。

このダイエットの効果は?

次に、このダイエットの効果について見ていきます。

もし、1日300kcalを余分に消費したら、どれだけ痩せられると思いますか?

もしも1ヶ月継続したとすると、
300×30=9000kcal

7200キロカロリーの消費で、1キロの体脂肪が落ちるので、
9000÷7200=1.25kg

つまり、300kcalという、ちょっとした我慢をするだけで、
1ヶ月で1.25kg痩せることができるのです。

300kcal過剰に消費するには?

では、具体的に、
「どうすれば300kcalを余計に消費できるのか?」
ということについてお話していきます。

まず、消費カロリーを摂取カロリーより多くするには、
自分の一日の消費カロリーを知らないといけません。

こちらの記事をご覧下さい。
計算
基礎代謝(1日の消費カロリー)を計算

あとは、自分の消費カロリーよりも300kcalだけ、摂取カロリーを抑えるか、
消費カロリーを300kcalだけ余分に運動などで消費すればいいだけです。

※“300kcal”という数値に特に意味もなく、キリがよく、ちょうどいい値だったから選んだだけです。

しかし、こんな計算なんかしなくても、
普段の食事から300kcal摂取を控えるか、
300kcalだけ運動すればいいのです。

そうすれば、理論上、
これを実践した場合のあなたと、しなかった時のあなたでは、
体重は1.25kg異なるのです。

では、具体的な方法について提案していきます。

食事を制限
食事を300kcal分制限する具体的な提案です。

・間食、食後デザートを食べている人はそれを止める。
⇒スナック菓子、チョコレート、アイスクリーム、菓子パンなどは、それだけで簡単に300kcalになります。必要な栄養素を摂取しているわけでもないですしね。

・単純に食欲を抑える
⇒食欲を感じるにはは色々な原因があります。それらをきちんと理解して食欲を抑えることができます。

詳しくはこちら。
食欲
食欲を抑える10個の方法

運動によりカロリー消費
運動で300kcalを消費するための方法です。

一番おすすめなのは、やはりジョギング・ランニングです。

?ランニングの、ダイエット効果の他、健康、美容の効果についても書いています。
ランニング
ランニングのダイエット・健康・美容効果

?ランニングを習慣化するための3つの壁の克服法です。
継続
初心者でも毎日ジョギングを継続させる10個の方法!

あとがき

以上、私が考える究極のダイエットでした。

昨今、メディアによって、
次から次へとダイエットが生まれています。

しかし、流行になるものほど、
人々は効果があると思いがちですが、そうではありません。

「流行になる=痩せる」

ではなく、

「流行になる=インパクトがある」

なのです!

どんなに効果があっても、地味なダイエットは流行らないですし、
逆に、インパクトさえあれば、効果がなくても流行るのです。

だからこそ、
ダイエットが次から次へと生み出されては消えていきます。

是非あなたは、この記事を読んだことをきっかけに、
流行だけど効果のないダイエットを実践するより、
究極のダイエットを、地道に実践してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク