ミスタードーナツの種類別のカロリー一覧|太りにくいメニューをご紹介


ドーナツのチェーン店でお馴染みの『ミスタードーナツ』は味・値段・バリエーション・サービス、どれをとっても素晴らしく、男性・女性問わず幅広い層の人に人気のお店です。

しかし、ドーナツ自体は脂質がたくさん含まれており、高カロリーで健康にも良いとは言い難いので、ダイエット中の人や健康を気にする人にはおすすめしにくい一面もあります。

そこで今回、ミスタードーナツのメニューをカロリー順にまとめ、どういうメニューが高カロリーになるのかを詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

ミスタードーナツのメニューカロリー一覧

  • ドーナツ・パイ
  • 飲茶・スープ
  • ドリンク
  • アイスクリーム

それぞれのメニューのカロリーをミスタードーナツ公式HPを参考にし、
低カロリー順に見やすくまとめました。

ドーナツ・パイ(低カロリー順)

スティックパイ アップル:164Kcal

フレンチクルーラー:170Kcal

エンゼルフレンチ:201Kcal

エンゼルクリーム:206Kcal

ストロベリーカスタードフレンチ:209Kcal

ポン・デ・黒糖:215Kcal

ハニーチュロ:216Kcal

エビグラタンパイ:219Kcal

カスタードクリーム:219Kcal

シュガーレイズド:225Kcal

ポン・デ・リング:232Kcal

ハニーディップ:234Kcal

チョコレート:252Kcal

ポン・デ・ストロベリー:254Kcal

メープルスティック プレーン:254Kcal

メープルスティック シナモン:262Kcal

メープルスティック シュガー:263Kcal

ダブルチョコレート:267Kcal

ストロベリーリング:268Kcal

ココナツチョコレート:268Kcal

フランクパイ:273Kcal

チョコリング:273Kcal

ゴールデンチョコレート:285Kcal

オールドファッション:328Kcal

チョコファッション:364Kcal

オールドファッション ハニー:390Kcal

基本的にドーナツはどれも高カロリーなのですが、
それでも種類によっては2倍以上の差が出てしまいます。

ダイエット中はドーナツ自体おすすめできませんが、
どうしても食べたい場合はきちんとカロリーを考慮すべきですね。

では、どういうドーナツが高カロリーなのか?
ドーナツのカロリーはどういう要素によって左右されるのか?

これについてはドーナツの種類で判別するのが分かりやすいかと思います。

ドーナツのカロリーはほぼ脂質の量に比例し、
脂質はデコレーションやクリームの種類よりも生地に左右されるため、
ドーナツの種類でカロリーが大きく変わるのです。

基本的にカロリーを低いものから並べると、
『フレンチクルーラー系<クリーム系<ポン・デ・リング系<ハニーディップ系<メープルスティック系<チョコレート系<オールドファッション系』
の順番になります。

最もカロリーが高い“オールドファッション系”のドーナツの場合、
どれもポテチ一袋分(60g、337Kcal)と同等かそれ以上のカロリーになってしまうので注意しましょう。

ダイエット中ならフレンチクルーラーやクリーム系のメニューがおすすめです。

飲茶・スープ(低カロリー順)

野菜を食べるミネストローネ:70Kcal

小柱と野菜のクリームチャウダー:126Kcal

汁そば:231Kcal

ミスター肉まん:274Kcal

点心3種:280Kcal

帆立ダシ 五目ミニ炒飯:304Kcal

とろとろ肉味噌 担々麺:613Kcal

 

ドリンク・シェイク(低カロリー順)

ミスド ブレンドコーヒー:数Kcal

カフェインレスコーヒー:数Kcal

ミスド アイスコーヒー:数Kcal

ホットティ(ミルク・レモン):数Kcal

アイスティ(ミルク・レモン):数Kcal

アイスウーロンティ:数Kcal

ロイヤルミルクティ(マグカップ):63Kcal 
ロイヤルミルクティ(ペーパーパッケージ):80Kcal

ミスド カフェオレ:64Kcal

ミスド アイスカフェオレ:65Kcal

バレンシアオレンジ100%ジュース:77Kcal

青森県産ふじりんご100%ジュース:83Kcal

コカ・コーラ:90Kcal※

メロンソーダ:100Kcal※

ホットミルク:130Kcal

山ぶどうスカッシュ:131Kcal

カルピス:131Kcal

アイスミルク:171Kcal

リッチシェイクマダガスカルバニラ:276Kcal

リッチシェイク チョコファジ:364Kcal

 

※コカ・コーラとメロンソーダは公式HPにカロリーの記載がなかったため推定です。200mlあたりのそれぞれの一般的なカロリーを記載しています。

ドリンクに関してはミスドのメニューとは関係なくとも、
糖分の多いものは注意する必要があります。

ドーナツの場合は高カロリーというのを自覚しやすく、食べたら罪悪感も感じやすいのですが、
飲み物の場合はカロリーを意識せずゴクゴク飲んでしまいがちですからね。

ダイエット中の場合はコーヒーや紅茶を飲むようにしましょう。

シェイクに至ってはドーナツと同等のカロリーなので注意が必要です。

アイスクリーム(低カロリー順)

ラズベリーいちご:95Kcal

ストロベリーチーズケーキ:96Kcal

抹茶もちもち:102Kcal

ティラミス:107Kcal

キャレメルソース:107Kcal

いちごブラウニー:108Kcal

バニラ:113Kcal

カフェラテアーモンド:121Kcal

ラムレーズン:124Kcal

ブラッククッキー:125Kcal

ティー&クッキーベリー:125Kcal

ダブルチョコレート:130Kcal

トリプルナッツ:144Kcal

チョコファッジ:147Kcal

ちなみにコーンは51Kcalです。

あとがき

以上、ミスドのメニューのカロリー一覧でした。

やっぱりドーナツはどれも高カロリーでしたが、
それでも種類によって倍以上カロリーが違ったのには驚きだったのではないでしょうか。

ダイエット中はできればドーナツ自体を控えたほうが良いのですが、
どうしても食べたい場合はカロリーの低い種類のドーナツを選ぶようにしましょう。

ちなみに、ダイエット中にも食べても大丈夫な低カロリーなお菓子についてもまとめたので、
ぜひこちらもご覧ください。

お菓子やスイーツを食後や3時のおやつとして食べる習慣がある人は珍しくないかと思います。 しかし、基本的にお菓子は高カロリーなものが多いので、太る原因になりやいですし、ダイエット中には厳禁です。 そこで今回、低カロリーで少量なら太らない
スポンサードリンク