玉ねぎ氷の作り方&使い方・レシピ

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
79,051回目です。

玉ねぎ氷の作り方&使い方・レシピ玉ねぎ氷の作り方や、使い方・レシピに関する記事です。

材料費は玉ねぎだけ、私の場合100円ほどで、毎日使っても1週間は持つくらいの量が作れました。

手間もそんなにかかりません。

なので、是非ともこの機会にお試し下さい。

スポンサードリンク

玉ねぎ氷の概要

以前、玉ねぎ氷の効果について詳しく説明しました。

ダイエット食品というよりも、
健康食品という印象でした。

詳しくは以前の記事をご覧下さい。
玉ねぎ氷の効果・効能
玉ねぎ氷の効果・効能

今回は、玉ねぎ氷の作り方を説明していきます。

玉ねぎ氷の作り方

■道具
・包丁
・まな板
・ポリ袋
・電子レンジ
・ミキサー(フードプロセッサー)
・製氷皿
・冷凍庫
※ポリ袋は、スーパーで売っています。
私の場合、『原料:低密度ポリエチレン』の記載。下の画像のもので全く問題なく作れました。
ただし、レジ袋・ジップロックでは、電子レンジの使用で溶けてしまうことがあるらしいです。

ポリ袋

■材料
・玉ねぎ
・水

※分量は、玉ねぎ1kgに対して水200ml
私の場合、以下の写真の例にて、玉ねぎが大体800gだったので水160mlで作りました。

■手順
1,玉ねぎの皮をむき、頭と根を切り落とす。
玉ねぎ

2,玉ねぎをポリ袋に詰めて、口は閉じずに電子レンジで加熱。
(600W:20分、500W:24分)

↓加熱前
玉ねぎ

↓加熱後
玉ねぎ

3,電子レンジで加熱した玉ねぎをミキサーに、汁ごと入れる。水も投入
玉ねぎをミキサーに、汁ごと入れる。水も投入

4,玉ねぎがドロドロのピュレ状になるまでミキサーを回す。(20~30秒ほど)
ミキサーを回す 玉ねぎ

5,それを製氷皿に移して冷凍庫で凍らせると完成。
製氷皿に移して冷凍庫で凍らせる 製氷皿を冷凍庫で凍らせる

■保存について
冷凍庫にて、2ヶ月ほどの保存が可能です。

■使い方
どんな料理にでも合い、調味料としても利用できます。
代表的な例で言うと、
・味噌汁
・卵かけご飯

■使用したミキサー、製氷皿について
以前、えのき氷を作るときに通販(Amazon)で買ったものです。

フタ付ビックアイストレー L-10
アマゾンの“ビック製氷皿”

?製氷皿は一般的なものより大きく、蓋も付いているのでおすすめです。

ミキサーは、最もコスパがいいと思ったものを買いました。

このミキサーを買うに至った経緯はこちらをご覧ください。
ミキサー
エノキ氷・玉ねぎ氷・グリーンスムージー用のミキサーを通販で購入

追記~説明動画~

もっと分かりやすいように、動画を撮影しました。

 

玉ねぎ氷の使い方・レシピ

クックパッドで見つけたレシピ

■オニオングラタンスープ
image

■ポタージュ
image

■玉ねぎ氷ヨーグルト
image

■明太子スパゲッティ
image

あとがき

以上、玉ねぎ氷の作り方&使い方に関する記事でした。

材料費は玉ねぎだけなので非常にリーズナブルで、
手間もそんなにかからずに作れるので、
是非一度はお試し下さい。

また最近では『えのき氷』も流行っていますね。

えのき氷についても、簡単でお金もかけずに作れるということで、
興味深かったので、その効果や作り方をまとめてみました。

是非こちらもご覧下さい。
えのき茸
エノキ氷ダイエットの効果・効能・副作用

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。