食品・食材

ウインナーソーセージのカロリー|糖質は少ないがダイエットに不向き

ウインナーソーセージはその手軽さから、目玉焼きのお供や弁当のおかず、バーベキューなど、色んな場面で食べられる食品です。

しかし、肉の加工食品ということで脂質が多く高カロリーという点が気になる人も多いのではないでしょうか。

今回はウインナーのカロリーはどれほどのものなのかを見ていきましょう。

ウインナーソーセージのカロリー

まずはウインナーソーセージのカロリーについて見ていきましょう。

ウインナー1本・5本当たりのカロリー

  • ウインナー1本(18g):58Kcal
  • ウインナー5本(90g):289Kcal

ウインナーはメーカーによって1本あたりの重さやカロリーは若干異なりますが、
大体1本50Kcal~70Kcalといったところ。

5本で300Kcal前後と覚えておくと摂取カロリーを把握するのに便利です。

ウインナーのカロリー成分

続いて、ウインナーのカロリー成分(三大栄養素)を見ていき、
何がカロリーの元になっているのかを把握しましょう。

■ウインナー5本(90g)における三大栄養素

  • たんぱく質:11.9g(48Kcal)
  • 脂質:25.7g(231Kcal)
  • 炭水化物:2.7g(11Kcal)

ウインナーは炭水化物(糖質)をほとんど含んでいませんが、
たんぱく質はそれなりに豊富です。

しかし、脂質が非常に多く、カロリーの大部分が脂質によるものです。

ウインナーソーセージを他の食品とカロリー比較

ウインナーのカロリーが高いのか低いのかいまいちピンとこない人もいると思うので、
他の食品とカロリーを比較してみましょう。

他の加工肉とのカロリー比較

  • ハム
    • 1枚(20g):39Kcal
    • 5枚(100g):196Kcal
  • ウインナー
    • 1本(18g):58Kcal
    • 5本(90g):289Kcal
  • ベーコン
    • 1枚(20g):81Kcal
    • 5枚(100g):405Kcal
  • サラミ
    • 1枚(7g):35Kcal
    • 5枚(35g):174Kcal
  • サラダチキン
    • 1袋(115g):121Kcal

ウインナーをハムやベーコンと比べると、
ハムよりも高カロリーですが、ベーコンよりは低カロリーです。

これは脂質の割合がハムよりも多く、ベーコンより少ないからです。

サラミはドライソーセージとも言いますが、
ソーセージよりも水分が少ないため、重量あたりのカロリーは高くなります。

サラダチキンはコンビニなどで売られておりダイエット食品として注目されていますが、
脂質がほとんど含まれない鶏肉の部位(皮なし鶏むね肉)を使っているため、
高タンパクでありながら低脂質・低カロリーなのです。

ご飯とのカロリー比較

続いて、ウインナーのカロリーをご飯と比較してみましょう。

ご飯1膳(160g)で270Kcalなので、
ウインナー5本がこれに相当します。

糖質が豊富なご飯と比べると、
ウインナーの脂質がいかにカロリーの元になっているかが分かりますね。

ウインナーソーセージはダイエットに不向き

ウインナーのカロリーの詳細や他の食品とのカロリーの比較について見ていきましたが、
ウインナーが高カロリーというのは分かってもらえたかと思います。

たんぱく質やビタミンB群などはある程度補給できますが、
他の肉食品とくらべてそこまで豊富というわけではありません。

塩分が多いという点もマイナスですね。

ウインナーのカロリーはベーコンやサラミよりはマシですが、
ダイエット中に肉食品を食べたいならハムやサラダチキンなど低カロリーなものをおすすめします。

あわせて読みたい
サラダチキンがダイエットに効果的な理由|低カロリー・高タンパクがポイント 今では各コンビニに数種類の『サラダチキン』が置かれるようになり、知名度も上がってきました。 しかし、サラダチキンといえば何となくダイ...
著者プロフィール
テク

テク

元ボクサー/ダイエットアドバイザー
試合の度に2週間で6Kgの減量をしていた元ボクサー。 元来の『食べることは好きだけど面倒な運動は嫌い』という性格がたたり、引退後は10Kg以上増量。 正しいダイエットの知識を身に着けた今では、毎日好きなものを食べて体脂肪率10%台前半を維持。 Twitter(@yasetech)ではダイエットに役立つ情報を配信中。
スポンサードリンク