『腕筋』の最新記事

ダンベルアームカールの筋トレ効果とやり方・バリエーションについて

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
151回目です。

ダンベルカール腕を鍛える筋トレは数多くありますが、特に力こぶの筋肉“上腕二頭筋”を鍛える種目といえば“アームカール(ダンベルカール)”が代表的です。

動作は簡単ですし、ダンベルや重りがあれば自宅で手軽にできるので、筋トレ初心者でも手軽に取り組むことができます。

今回はアームカールの筋トレ効果や正しいやり方について解説していくのでぜひ参考にして下さい。

続きを読む →

ディップスの筋トレ効果とやり方|腕ではなく大胸筋に効かせるフォーム

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
160回目です。

ディップス大胸筋を鍛える種目はベンチプレスやダンベルフライなどが人気ですが、ダンベルやバーベルを使わずに手軽に行える種目、“ディップス”も非常におすすめです。

重りを使わないので自宅でも取り組みやすく安全というのもありますが、しっかり負荷をかけることもできますし、フォームも簡単な種目です。

今回はディップスの筋トレ効果や正しいフォームについて解説していくので、ぜひ参考にして下さい。

続きを読む →

懸垂の効果的なやり方|鍛える筋肉別のフォーム(背筋・腕・腹筋)

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
23,842回目です。

■この記事の内容

  • 懸垂で鍛えられる部位
  • 懸垂の目的別のやり方
  • 懸垂の負荷を調整する方法

懸垂懸垂のやり方について詳しく説明していきます。

懸垂は、アゴ(Chin)をバーまで持ち上げることから、チンアップ(Chin-Up)やチンニング(Chining)などとも呼ばれています。

一見体を持ち上げるだけの単純なトレーニングに見えますが、色んな部位の筋肉が鍛えられますし、やり方によって重点的に鍛えられる筋肉が違ってくるので奥が深い種目でもあるのです。

今回は目的別に懸垂のやり方をまとめたので是非参考にして下さい。

続きを読む →

プッシュアップバーの筋トレ効果|自宅で大胸筋を鍛えるのにおすすめの器具

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
2,727回目です。

■この記事の内容

  • プッシュアップバーで鍛えることができる筋肉の部位
  • プッシュアップバーの効果・利点
  • おすすめのプッシュアップバー

プッシュアップバーの筋トレ効果|自宅で大胸筋を鍛えるのにおすすめの器具!自宅で筋トレをしようと思っている人におすすめの器具プッシュアップバーのご紹介です。

腕立て伏せをするための器具ですが、負荷を幅広く調整できたり、色んなトレーニングに使えたりするので、筋トレの幅を大きく広げてくれます。

今回はこのプッシュアップバーがいかに凄いかについて説明していくので、是非参考にしてもらえたらなと思います。

続きを読む →

プッシュアップバーの2つの使い方|大胸筋以外に腹筋も鍛えられる!

Facebook alt 13 Facebook alt 10 0 1
この記事が読まれるのは
26,025回目です。

■この記事の内容

  • プッシュアップバーで鍛えられる部位
  • プッシュアップバーの基本的な使い方
  • プッシュアップバーで腹筋を鍛える方法

プッシュアップバーの2つの使い方|大胸筋以外に腹筋も鍛えられる!「プッシュアップバーを購入したけど、正しく使えているか不安に感じている」
「プッシュアップバーの応用的な使い方がないか探している」

こんな人に向けた、プッシュアップバーを使いこなすための記事です。

プッシュアップバーは腕立て伏せを補助する目的の器具ですが、腕立て伏せ一つとっても気をつけないといけないポイントはいくつかあります。

さらにプッシュアップバーには腕立て伏せだけではなく、腹筋を本格的に鍛える使い方もあるのです。

是非この記事を参考にプッシュアップバーを使いこなして下さい。

続きを読む →

たるんだ二の腕に効果的!腕立て伏せの正しい方法【フォーム・回数】

Facebook alt 11 Facebook alt 14 0 0
この記事が読まれるのは
16,013回目です。

腕立て伏せについて、その効果と正しい方法についてです。

「どういう部位に効果があるのか」「どういうフォームで行えばいいのか」ということを詳しくまとめました。

腕立て伏せはやり方に多くのバリエーションがあり、器具も必要ないので、色んな人におすすめの筋トレです。

是非この記事を参考にして正しい方法で腕立て伏せを行って下さい。

続きを読む →