プッシュアップバーの筋トレ効果|自宅で大胸筋を鍛えるのにおすすめの器具

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
2,513回目です。

■この記事の内容

  • プッシュアップバーで鍛えることができる筋肉の部位
  • プッシュアップバーの効果・利点
  • おすすめのプッシュアップバー

プッシュアップバーの筋トレ効果|自宅で大胸筋を鍛えるのにおすすめの器具!自宅で筋トレをしようと思っている人におすすめの器具プッシュアップバーのご紹介です。

腕立て伏せをするための器具ですが、負荷を幅広く調整できたり、色んなトレーニングに使えたりするので、筋トレの幅を大きく広げてくれます。

今回はこのプッシュアップバーがいかに凄いかについて説明していくので、是非参考にしてもらえたらなと思います。

スポンサードリンク

1.プッシュアップバーとは?

プッシュアップバーとは下のような器具で、
プッシュアップ(腕立て伏せ)を行うための器具です。

プッシュアップバー

ご覧のとおり、とてもシンプルな作りなので、
一般的な筋トレ器具と比べて非常に安価です。

しかしその実、これがとても便利で、
初心者が自宅で筋トレをするならこの器具は欠かせません。

腕立て伏せがうまくできない人の補助に使えますし、
逆に通常の腕立て伏せでは物足りない人の負荷を上げるのに使えたりもするので、
腕立て伏せのレベルの幅を広げてくれます。

また、腕立て伏せ以外の筋トレにも使えるので、
純粋に自宅の筋トレの幅を広げてくれる器具なのです。

では、具体的にこの器具で何ができるのかを見ていきましょう。

2.鍛えることができる筋肉

では、プッシュアップバーを使うとどの部位が鍛えられるのかを見ていきましょう。

結論から言うと、
本格的に鍛えられる部位は、腕、胸、肩、腹筋です。

通常の腕立て伏せの場合、
最も鍛えることができるのが、“大胸筋全体”
続いて、力こぶの裏側の“上腕三頭筋”、肩を覆う筋肉“三角筋”その前部です。

腕立て伏せで鍛えることができる筋肉

そして、腕立て伏せ以外にも、
“腹直筋全体”、そして“腹斜筋”を本格的に鍛えるトレーニングもできます。

プッシュアップバーで鍛えることができる腹筋

↓このように体を支えるトレーニングです。

腹筋を鍛える使い方

これを保つだけで腹直筋全体が鍛えられますし、
ここから体をねじると腹斜筋が鍛えられます。

普通の腹筋(上体起こし)の何倍もの負荷がかかるので、より効率的です。

3.プッシュアップバーの利点

では、プッシュアップバーの利点について詳しく見ていきましょう。

プッシュアップバーには主に5つの利点があります。

  1. 手首の負担が軽減
  2. 腕立て伏せの負荷を上げることができる
  3. 筋トレの幅が広がる
  4. 自宅の筋トレのモチベーションアップ
  5. かさばらない

3.1.手首の負担が軽減

通常の腕立て伏せの場合、
地味にネックになるのが手首の負担です。

通常の場合、床に手をついて手首を90度に曲げますが、
そうすると体重の大部分が手首にかかってしまいます。

久しぶりに腕立て伏せをやったりすると、
手首が痛くなるんことがあるんですよね。

最悪の場合、痛めてしまうことも。

プッシュアップバーを使うと手首を伸ばした状態で行うので、
手首の関節に体重が乗らないため負担が減るのです。

3.2.腕立て伏せの負荷を上げることができる

通常の腕立て伏せとプッシュアップバーを使った腕立て伏せの一番の違いは、
“筋肉の可動域”です。

筋トレにおいて可動域を広げるということは非常に重要になります。

プッシュアップバーを使えば、
手の位置よりも低い位置まで体を落とすことができますが、
この手より低い位置での運動がプッシュアップバーの肝です。

腕立て伏せの場合は体を落とすとき大胸筋が横方向に伸びますが、
手より低い位置まで落とすことで通常の腕立て伏せでは伸びないところまで大胸筋が伸びます。

イメージしたら何となく分かってもらえると思いますが、
このように大胸筋を最大限に動かせるところまで動かすことで、
大胸筋全体にしっかり負荷をかけることができるのです。

3.3.筋トレの幅が広がる

本来は名前の通り腕立て伏せをするための器具ですが、
色んなレベルの色んなトレーニングに応用することが可能です。

前述しましたが、
手首の負荷を減らせて、さらに膝をついて行えば筋力がなくてもできますし、
逆にしっかり体を落としたり足の位置を高くすることで負荷を上げることもできます。

このようにレベルの調節がしやすいですし、
腹筋を鍛えるトレーニングにも使えます。

さらに上級者になると↓こんなことにも使えます。

3.4.自宅の筋トレのモチベーションアップ

これについてはプッシュアップバーに限ったことではありませんが、
器具があるのとないのとではモチベーションに大きく違いが出てきます。

器具がなければ「筋トレをしよう」と思った時にしか筋トレはしませんが、
自宅に器具を置いておけば、目に入った時に何気なく筋トレをしてしまうことがあります。

せっかくお金を出して買ったので、ちゃんと活用しようと考えるというのもあるでしょう。

3.5.かさばらない

また、他の筋トレ器具と比べた場合、
コンパクトでかさばらないというのもプッシュアップバーの大きなメリットです。

自宅だとなかなかバーベルとかベンチ台とかを置くスペースが無かったり、
邪魔になってしまうことがありますからね。

便利で安価でかさばらない。

自宅の筋トレ器具にはもってこいのアイテムです。

4.おすすめのプッシュアップバー

続いて、おすすめのプッシュアップバーです。

何個もプッシュアップバーを購入して比較したというわけではありませんが、
私が購入してから今まで使ってきて特に不満点がなかったのでご紹介します。

こちらのプッシュアップバーです。

プッシュアップバー

TotalFitness プッシュアップバー STT020

グリップも握りやすく、床から滑ることもないですし、
特に不満に思ったことはないので個人的にはおすすめです。

5.プッシュアップバーの使い方

さて、最後にプッシュアップバーの使い方についてです。

腕立て伏せは一見シンプルで簡単に思えますが、
意外と注意しないといけない項目が多くきちんとできている人が少ないものです。

そこで、プッシュアップバーを使った腕立て伏せの方法について詳しくまとめたので、
以下の記事を参考に、しっかり腕立て伏せをマスターしましょう。

「プッシュアップバーを購入したけど、正しく使えているか不安に感じている」 「プッシュアップバーの応用的な使い方がないか探している」 こんな人に向けた、プッシュアップバーを使いこなすための記事です。 プッシュアップバーは腕立て伏せを補

腕立て伏せだけでなく、
プッシュアップバーを使った腹筋の鍛え方についてもまとめています。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサードリンク