食品・食材

ファミチキのカロリー|糖質・脂質が多く太りやすいのでダイエットにはNG

コンビニで買い物をする際、レジ前の揚げ物についつい目がいき買ってしまうことがあると思います。

ファミリーマートで売られているファミチキなんかは代表的ですね。

しかし、揚げ物ということでダイエット中はカロリーが気になる人も多いでしょう。

今回はファミチキのカロリーを他のコンビニ食品と比較してどの程度なのかを見ていきます。

ファミチキのカロリー

まずはファミチキのカロリーについて見ていきましょう。

各種ファミチキの1個あたりのカロリー

ファミチキにはいくつか種類がありますが、
それぞれの1個あたりのカロリーは以下の通り。

  • ファミチキ(80g):242Kcal
  • ファミチキ 旨塩味(81g):253Kcal
  • ファミチキ チーズ味(81g):238Kcal
  • ファミチキ カレー味(86g):239Kcal
  • ファミチキ レッドチリ味(81g):245Kcal
  • ファミチキ 和風だし醤油味(78g):242Kcal

味によってカロリーの差異はほとんどなく、
どれも1個あたり250Kcal前後といったところです。

ファミチキのカロリー成分

続いて、ファミチキのカロリー成分(三大栄養素)を見ていき、
カロリーの元になっている栄養素について見てみましょう。

■ファミチキ1個あたりの三大栄養素

  • たんぱく質:12.2g(49Kcal)
  • 脂質:15.1g(136Kcal)
  • 炭水化物:14.2g(57Kcal)

ファミチキはダイエット中に不足しがちで重要な“たんぱく質”が補給できるのは利点です。

しかし、肉+揚げ物なので脂質が多いこと、
そして衣がたくさん付いているため炭水化物(糖質)が多いこと、
この2点がカロリーを大きく引き上げる原因となっています。

ファミチキと他の食品のカロリー比較

ファミチキのカロリーがどの程度なのかピンとこない人も多いと思うので、
他の食品とカロリーを比較してみましょう。

他のコンビニ食品のカロリーと比較

ファミリーマートのレジ前で売られている商品のカロリーをまとめました。

■ホットスナック・惣菜

  • 鶏天(63g):137Kcal
  • 海老フライ(49g):162Kcal
  • フィッシュフライ(70g):163Kcal
  • ハッシュドポテト(48g):182Kcal
  • チーズナゲット(66g):213Kcal
  • ファミポテ(68g):231Kcal
  • チキンステーキ(103g):238Kcal
  • ファミチキ(80g):242Kcal
  • ファミコロ(86g):245Kcal
  • ファミマプレミアムチキン(100g):267Kcal
  • アメリカンドッグ(96g):270Kcal
  • チキンナゲット(79g):280Kcal
  • ジャンボフランク(101g):295Kcal
  • チーズフランク(107g):314Kcal

これらは揚げ物ばかりでどれも高カロリーなので、
この中ではファミチキのカロリーは平均的ですね。

その他の代表的なコンビニ食品のカロリーはこの通り。

  • 各種おにぎり1個:160~200Kcal
  • サンドイッチ ツナたまごサンド1袋:229Kcal
  • サラダチキン1袋(115g):121Kcal

ファミチキはおにぎりやサンドイッチよりも高カロリーですし、
何より、同じ鶏肉のサラダチキンと比較したらいかにファミチキが高カロリーなのかが分かりますね。

サラダチキンはファミチキよりもたんぱく質が豊富な上に、
糖質・脂質をほとんど含まないため、ボリュームが多くてもカロリーは低いのです。

ダイエットにはもってこいの商品ですね。

あわせて読みたい
サラダチキンがダイエットに効果的な理由|低カロリー・高タンパクがポイント 今では各コンビニに数種類の『サラダチキン』が置かれるようになり、知名度も上がってきました。 しかし、サラダチキンといえば何となくダイ...

ご飯のカロリーと比較

続いて、ファミチキとご飯のカロリーを比較してみましょう。

ご飯1膳(160g)で270Kcalなので、
これよりも若干少ないくらいがファミチキのカロリーに相当します。

ファミチキのカロリーはダイエット中は要注意

ファミチキのカロリーについて他の食品と比較しながら見ていきましたが、
やっぱり肉+揚げ物ということで高カロリーになるのは当然です。

250Kcalもしますが、80gという少ない量なのであまりお腹も満たされないかと思います。

ファミチキを1個食べただけで太るわけではありませんし、
ダイエット中に全く食べてはいけないということではありません。

しかし、カロリーを引き上げる原因となりますし、
栄養面でもそこまで優れているわけではないので、
頻繁に食べるのは辞めたほうが良いですね。

同じ鶏肉でもサラダチキンは低カロリー・高タンパクの最たる食品なので、
ダイエット中のコンビニ食にはおすすめです。

コンビニで買える他の食品と組み合わせて簡単にアレンジすることもできますしね。

以下の記事に詳しくまとめているので、
ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
サラダチキンの美味しい食べ方・アレンジレシピ&家で簡単に作る方法 サラダチキンは「低カロリー高タンパク」という栄養面で優れた特徴を持ち、さらに買ったその場で食べることができるという手軽さもあります...
著者プロフィール
テク

テク

元ボクサー/ダイエットアドバイザー
試合の度に2週間で6Kgの減量をしていた元ボクサー。 元来の『食べることは好きだけど面倒な運動は嫌い』という性格がたたり、引退後は10Kg以上増量。 正しいダイエットの知識を身に着けた今では、毎日好きなものを食べて体脂肪率10%台前半を維持。 Twitter(@yasetech)ではダイエットに役立つ情報を配信中。
スポンサードリンク