食品・食材

お餅1個のカロリー|太りやすいお餅をダイエット中に食べる方法

正月太りの原因として一番に挙げられる食べ物といえば「お餅」です。

白米と成分はほぼ同じなので高カロリーで太りやすいというのは頭にあるとは思いますが、ついつい食べてしまうものです。

では実際にそのカロリーはどれほどのものなのか、またダイエット中に食べるにはどうすればいいのか、などを説明していきます。

お餅のカロリー

まずはお餅のカロリーについて見ていきましょう。

お餅1個のカロリー

切り餅1個(50g):118Kcal

市販の切り餅はメーカーによって1個あたりの大きさが若干異なりますが、
大体1個50g程度になり、そのカロリーは118Kcalです。

ちなみにお餅50gのカロリー成分(三大栄養素)は以下の通り。

  • たんぱく質:2.1g(8.4Kcal)
  • 脂質:0.4g(3.6Kcal)
  • 炭水化物:25.2g(100.6Kcal)

当然ですが、お餅のカロリーの元は炭水化物(糖質)です。

お餅の食べ方によるカロリー比較

お餅は色んな食べ方がありますが、
それぞれのカロリーの違いについて見ていきましょう。

  • 磯辺焼き:133Kcal
  • 砂糖醤油:138Kcal
  • お雑煮:147Kcal
  • きなこ餅:148Kcal
  • バター餅:177Kcal
  • あんころ餅:226Kcal
  • ぜんざい:336Kcal

※それぞれお餅1個分(50g)

このようにお餅のカロリーは食べ方によって大きくことなります。

ダイエット中であれば小豆やバターなど高カロリーなものは使わず、
シンプルな味付けで食べるのをおすすめします。

ご飯のカロリーと比較

続いて、お餅をご飯のカロリーと比較してみましょう。

  • お餅1.5個(75g)=ご飯小盛り1杯(110g)=約180Kcal
  • お餅2個(100g)=ご飯並盛り1杯弱(140g)=約240Kcal
  • お餅3個(150g)=ご飯大盛り1杯(210g)=約350Kcal

お餅はたった2個食べるだけでカロリーはご飯1杯弱、
味付けの分を考えるとシンプルな味付けでも丁度ご飯1杯分(160g)と同等のカロリーになります。

あわせて読みたい
ご飯(白米)1杯のカロリー・栄養|ダイエットに効果的な食べ方について解説! 私たちが日々口にする主食のご飯(白米)には、太りやすいというイメージや、制限すると簡単に痩せることができるという印象が一般的です。...

そう考えるとお餅は高カロリーで太りやすいというのが分かるかと思います。

ちなみに、お餅とご飯の重量あたりのカロリーを比べると、
お餅の方が高カロリーですが、これはお餅のほうが水分が少ないからです。

栄養素の割合はほとんど変わりませんが、
ご飯は水分を多く含んでいるので、お餅よりは重量あたりのカロリーは低くなります。

ダイエット中のお餅の食べ方

お餅のカロリーについて見ていきましたが、
お餅は高カロリーで太りやすいというのが分かってもらえたかと思います。

しかも、ご飯と同様でお餅は重要な栄養素はあまり含まれていないので、
ダイエット中であればお餅は食べないに越したことはないのです。

ただ、それでもお正月などはどうしてもお餅が食べたいという人もいるでしょう。

そんな人のために、ダイエット中のお餅の食べ方についてポイントをご紹介します。

  1. 味付けはシンプルな調味料のみ(小豆やバターなどはNG)
  2. 1日1個~2個に抑える
  3. お餅を食べる分だけご飯の量を減らす

どれも当たり前のことですが、
カロリーを抑えるにはこれくらいしか方法はありません。

お餅が高カロリーであり、
食べた分のカロリー分は太るのはどうしようもないことですからね。

なので、いかにその量を抑えたり、
他の食事のカロリーを抑えるかというのが重要になります。

大事なのは「お餅のカロリーをきちんと把握すること」です。

これをしっかり抑えていれば、
ダイエット中に食べすぎることもないでしょう。

あとがき

以上、お餅のカロリーやダイエット中の食べ方についてでした。

お餅は高カロリーで太りやすいのは間違いありませんが、
正月に1日1個食べる程度ならそこまでカロリーを心配することもありません。

問題なのは、お餅が高カロリーであることから目をそらし、
食べすぎてしまうことです。

正月は気が緩みやすいですからね。

太りたくないのであれば、
お餅のカロリーをきちんと把握し、あまり食べないようにするのが大事です。

著者プロフィール
テク

テク

元ボクサー/ダイエットアドバイザー
試合の度に2週間で6Kgの減量をしていた元ボクサー。 元来の『食べることは好きだけど面倒な運動は嫌い』という性格がたたり、引退後は10Kg以上増量。 正しいダイエットの知識を身に着けた今では、毎日好きなものを食べて体脂肪率10%台前半を維持。 Twitter(@yasetech)ではダイエットに役立つ情報を配信中。
スポンサードリンク