グルコサミン&コンドロイチンの効能・口コミ⇒「効果なし!!」

Facebook alt 11 Facebook alt 15 0 0
この記事が読まれるのは
64,851回目です。

グルコサミン&コンドロイチンの効能・口コミ⇒「効果なし!!」CMでもお馴染みの“グルコサミン”や“コンドロイチン”の商品の効能について、本当に効果があるのかを科学的根拠や研究結果を基に記事にしました。

グルコサミン・コンドロイチンが関節痛に効くと勘違いしている人は、絶対にこの記事を読んでください!

この記事を読んで、間違ったイメージを修正し、正しい方法で治療していきましょう。

スポンサードリンク

グルコサミン&コンドロイチンの概要

グルコサミンやコンドロイチンの商品は、よくテレビのCMで宣伝されていますが、
主にお年寄り・年配の方を対象とした商品で、「関節の痛みに効く」というものです。

具体的に言うと『変形性膝関節症』という症状が主な対象。

グルコサミンやコンドロイチンは関節を覆う軟骨を形成する成分ですが、
年々軟骨が磨り減っていくため、「サプリメントで補いましょう」というような趣旨の商品です。

グルコサミンやコンドロイチンが減るのが痛みの原因
⇒グルコサミンやコンドロイチンを摂取すればいい

というような安直な原理で商品を販売しています。

グルコサミン・コンドロイチンの摂取は効果ない!?

結論を言うと、
「グルコサミン・コンドロイチンを摂取しても効果はありません。」

『効果有り』とする化学的根拠やデータは一切ないのです。

『効果なし』といえる根拠は、以下の2点。
・科学的な根拠
・研究結果

『効果なし』といえる科学的な根拠

グルコサミン、コンドロイチンを摂取してもそれが軟骨の成分になるとは限らない
というものです。

グルコサミンやコンドロイチンは体内に吸収される際、
“アミノ酸”や“糖”まで分解されます。

それが軟骨の成分になるためには、
再びアミノ酸や糖がグルコサミンやコンドロイチンを生成しないといけないのです。

軟骨の成分を摂取しているのでそれが軟骨として体内を構成する可能性はありますが、
極めて非効率的といっていいでしょう。

仮に軟骨が再構成されるとしても、
それが目的とする部位に働くのとも限らないですしね。

また、グルコサミン、コンドロイチンを構成するアミノ酸・糖は、
普通の食品でも十分摂取できます。

先日書いた
「コラーゲンを摂取してもコラーゲンが増えるわけではないので、意味がない」という趣旨の記事
と全く同じです。

『効果なし』とされる研究結果

海外の研究で、
「変形性膝関節症に対しグルコサミンによる優位な効果は得られなかった」
という趣旨の発表があります。

参考元:変形性膝関節症へのグルコサミン内服、初のRCTでは予防効果得られず

まとめ

グルコサミンやコンドロイチンが関節痛を緩和するという、
科学的根拠・データはないということでした。

コラーゲンに関しては効果が有り・無しとする意見がいろいろ見られ、
『効果なし』とする意見の反論も一応は見られましたが、
今回に関しては全く見当たらなかったので、まとめるのが楽でした(笑)

それにしても、グルコサミン・コンドロイチンは、
年配の方がターゲットの商品だけに、心が痛みますよね・・・。

CMもお年寄りをたくさん登場させてPRしているのを見ると言葉が出ないです・・・。

では、変形性膝関節症の人はどうすればいいのか?

では、そういう商品に頼らずに解決する方法を紹介します。

食事療法も大切ですが、
運動療法が基本で、以下の2つを目的とします。
・体重減少による膝の負担の軽減
・膝の筋力UP

運動によっては余計に膝に負担がかかってしまい悪化する可能性もあるので、
膝に必要以上の負担をかけない以下のような運動です。

■ウォーキング
ジョギングとは違い体が上下せず膝にあまり負担をかけずに済みます。

■水中での運動(水泳・水中ウォーキング・水中エアロビクス)
水中では膝への負担が激減しますが、水の抵抗のため消費カロリー、筋トレ効果は高いです。

■エアロバイク(自転車)
座った状態で行うため、体重の負担を膝にかけないで済みます。

こんな感じです。

色々言ってきましたが、
一番早い話が、“医者に診てもらうこと”。

整形外科に行くと、ヒアルロン酸製剤を直接関節に注射してくれます。

ヒアルロン酸は軟骨の成分でもあり、
関節液(関節を抵抗なく動かすための潤滑液の働きをする)の成分でもあります。

ほんとに悩んでいるなら、
市販されている効果が定かではない“サプリメント”に頼るよりも、
医者に診てもらう方が遥かに信頼できるし、経済的でもあります。

グルコサミンやコンドロイチンを推奨するサイトやブログは、
商品を紹介して報酬を得ることを目的としたステマなので、信頼してはいけません。

深刻に悩んでいるのなら、ネットという信憑性のない情報なんかではなく、
実際に医者に行くほうが信頼できるし早く解決できます。

あとがき

以上、グルコサミン・コンドロイチンの効能に関する記事でした。

企業は、消費者の無知や、世間の誤った認識を利用して、商売しているといった感じですね。

関節で悩んでいる方はたくさんいると思いますが、
一人でも多くの人の目にこの記事が触れられる事を願っています。

また、他にもダイエットや美容法・健康法などにおいて、
世間では普通に信じられていても信ぴょう性に乏しいものは山ほどあります。

そんなダイエットの誤った方法や健康・美容法をまとめました。
間違いだらけ!痩せないダイエットの方法&健康・美容の常識
間違いだらけ!痩せないダイエットの方法&健康・美容の落とし穴

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク