間違いだらけ!痩せないダイエットの方法&健康・美容の落とし穴

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
103,519回目です。

間違いだらけ!痩せないダイエットの方法&健康・美容の常識世の中には痩せない、ただインパクトがあるだけのダイエットが流行になったり、なんの根拠もない健康・美容法が常識となったりしています。

そんな誤った情報に騙されず認識を正してもらうために、一般的に効果があるとされているダイエット法や美容法・健康法のうち実は効果がないものを紹介します。

 

スポンサードリンク

ダイエットの落とし穴

まず、世間一般で痩せると思われているけど実は効果のないダイエット法や、
ダイエットの誤った常識などを紹介します。

筋肉をつけても基礎代謝は上がらない

「筋肉をつけて痩せやすい体質にする」
とはよく言われることですが、実はこれは現実的ではありません。

理由は主に3つ。

1,筋肉を増やしても基礎代謝はそんなに増えない
2,筋肉はそんなに増えない
3,脂肪燃焼と筋肉増強は両立が難しい

詳しくはこちらをご覧下さい。

最近のダイエットでは、『痩せるには筋肉を付けて痩せやすく太りにくい体質にするのが効果的』という事が当たり前のように言われる風潮にあります。しかし、それを否定する研究結果が存在したり、否定する識者は多くいます。私もこのブログでは否定的な意見を

■目次
1 筋肉をつけると痩せやすい理由
2 筋トレダイエット説の3つの穴
 2.1 筋肉の代謝量についての説明が省かれている
 2.2 筋肉の増加量の説明が省かれている
 2.3 ダイエットで代謝が落ちる説明が省かれている
3 まとめ
4 あとがき

食事の回数を減らすと太るは嘘!

「1日3食きっちり食べないと太る」
ということが言われたり、
「1日5食食べると痩せやすい」
とまで言われることがあります。

これらのことは以下の事と共に提唱されます。
理論:食事の間隔を空けると余計に食事からエネルギーを摂取してしまう
実例:力士は1日2食

つまり、
『食事の量(カロリー)が変わらない場合、食事の回数が少ない程太りやすい』
ということです。

しかし、実際にはダイエットにおいて食事の回数は関係ありません。

詳しい説明はこちらをご覧下さい。

ダイエットにおいて、「1日3食きっちり食べないと太る」、「1日2食は逆効果」というのはよく言われることです。 今まで何の疑問も持たずに受け入れていた人も多いとは思いますが、普通に考えるとかなりおかしな理論です。 今回この事について詳しく

■目次
1 食事回数を減らすと太る?
 1.1 食事回数を減らすと太るとされている理由
2 「食事回数はを減らすと太る」説の穴
 2.1 力士が1日2食なのは太るためではない!
 2.2 「1食抜いただけで摂取カロリーが増える」という暴論
 2.3 結論
3 それでも私が1日3食を推奨する理由
4 あとがき

酵素ダイエットは効果がない

・基礎代謝を上げる
・食欲を抑える

以上2点が酵素ダイエットが痩せるとされている理由です。

酵素ドリンクはいろんな種類が存在し、
ネット上では様々なランキングサイトやレビューサイトが存在するため、
ちゃんと根拠があるわけではなくてもその効果を信じてしまいがちです。

しかし!

酵素ドリンクこそがダイエットにおいてステマの温床となっているのが現状なんです。

私が酵素ダイエットをおすすめできない理由はこちら。

酵素ダイエットの闇についてここに告発します。 “酵素ドリンク”がダイエットに効果がないどころか、健康被害を被る可能性があること。 酵素ドリンクを宣伝して荒稼ぎしているアフィリエイターの存在。 私の元に届く、「弊社の酵素ドリンクの宣伝お

■目次
1 酵素ダイエットの仕組みとは
2 酵素ダイエットの2つの落とし穴
 2.1 酵素ドリンクで代謝が上がるはずがない理由
 2.2 酵素ドリンクの栄養について
3 酵素ドリンクで痩せた口コミが多い理由
4 あとがき

ロングブレスダイエットは痩せない

「ロングブレスダイエットで1ヶ月で●kg痩せた」
という芸能人がテレビなどのメディアで取り上げられ、かなり話題になりました。

あたかも“ロングブレスダイエットだけで痩せた”ように言われますが、
普通に考えて呼吸だけで1ヶ月でkg単位で痩せるのは不可能なのです。

ロングブレスダイエットの効果や、一連の騒動について記事にしました。

ロングブレスダイエットだけで本当に痩せるのか? 結論から言えば、『NO』なのですが、芸能人の成果を交えて、 何故そう言えるのか? 何故ここまで口コミが広がったのか? などについて見ていきます。

■目次
1 ロングブレスダイエットの効果・口コミ
 1.1 森公美子
 1.2 勝間和代(経済評論家)
 1.3 升田尚宏(アナウンサー)
2 本当に効果があるのか?
 2.1 森公美子の証言「呼吸で痩せたらノーベル賞」
 2.2 ロングブレスダイエットの効果を逆算
 2.3 なぜ、「痩せた」という口コミが多いのか?
3 あとがき

ヨガは痩せない

ヨガは、
・基礎代謝の向上
・カロリー消費

この2点によってダイエット効果が強調されている傾向にありますが、
ヨガのダイエット効果は他の運動に比べ著しく低いのです。

それ以上に健康や美容面の効果が極めて大きいので、
ヨガを実践するならこれらの効果を目的とするべきなのです。

詳しくはこちらをご覧下さい。

ヨガ・ホットヨガ・ピラティスなどは、特に女性にとっては人気のエクササイズです。 柔軟性を手に入れることができ、健康や美容目的でされる人が多く、中にはダイエット効果を求めて始める人も少なくないのではないでしょうか? しかし、ヨガはほんとに

■目次
1 何故ヨガが痩せると思われているのか?
 1.1 有酸素運動としてのカロリー消費
 1.2 基礎代謝向上
2 ヨガが痩せない理由
 2.1 消費カロリーが低い
 2.2 基礎代謝はそんなに上がらない
3 あとがき

サウナ・サウナスーツ・半身浴にダイエット効果はない

サウナ・サウナスーツ・半身浴など、
運動をせずに汗をかく行為についてです。

これらの行為はボクサーが減量する上で欠かせない行為ですが、
ダイエットにおいてはあまり効果がないどころか、一歩間違うと逆効果になってしまいます。

汗をかくことは体重の減少に効果がありますが、
脂肪の減少とは無関係で、さらに水分は脂肪の燃焼に必要となるので、
汗で体重が減ってもいいことはありません。

詳しくはこちら。

半身浴・サウナ・サウナスーツの効果に関する記事です。これらの健康に関する効果、美容に関する効果をまとめました。また、よくダイエット効果について推奨されるのを見ますが、ほんとにダイエット効果があるのかということを説明していきます。

■目次
1 半身浴・サウナ・サウナスーツによる効果
 1.1 美容効果
 1.2 健康効果
 1.3 まとめ
2 ダイエット効果はあるのか?
 2.1 消費カロリー
 2.2 ボクサーが減量でこれらを用いる理由
3 あとがき

ダイエット食品・ダイエットサプリに頼るのはNG

世には様々なダイエット食品・ダイエットサプリがありますが、
それらの大半にはまともな効果がなく、健康被害の原因になったりします。

※ダイエット目的ではなく、栄養摂取の目的のサプリメントなどは別です。
例)プロテイン、ビタミン・ミネラルのサプリ

それだけではなく、これらのものを頼るということ自体、
ダイエットのモチベーションを下げる要因となり逆に太ることも考えられます。

詳しくはこちらをご覧下さい。

近年、ダイエットサプリメント・ダイエット食品が次々と生み出されていますが、誇大広告・ステマが酷いのが現状です。今回、こんなダイエットサプリ・食品の問題点を2つ挙げました。是非参考にしてください。

■目次
1 ダイエットサプリ・ダイエット食品が孕む2つの問題
 1.1 痩せないどころか逆に太る
 1.2 健康被害の可能性
2 あとがき

健康・美容の落とし穴

続いて、世間で美容・健康の常識とされているけど、
実は間違っているということを紹介します。

コラーゲンを食べても美肌効果は見込めない

「コラーゲンは肌にいい」
というのが一般的に常識とされています。

美肌に関係する体内の成分である“コラーゲン”は、
食べることで直接補給できるため美肌効果が見込めると言われていますが、
実際にはそんなに簡単な話ではありません。

コラーゲンはタンパク質の一種で、これをを食べるということは、
結局はタンパク質を摂取することとなんら変わらないのです。

詳しい説明はこちら

コラーゲンと言えば多くの人は『美肌効果』が連想されると思います。 当たり前のように言われている『コラーゲン=美肌』という文言ですが、実は単なる誇張表現であり、実際にはコラーゲンを摂取しても美肌効果はほぼありません。 今回はこのことについて詳

■目次
1 コラーゲンが何故美肌効果があると思われているのか?
2 コラーゲンを摂取しても美肌効果が得られない理由
 2.1 「コラーゲンはを摂取→コラーゲンを補給」とはいかない
 2.2 コラーゲンを補給できても肌に影響を及ぼすとは限らない
3 最近のコラーゲン食品は効果がありそうなんだけど…
4 本当に美肌に効果がある食品とは?
5 あとがき

野菜ジュースでは十分な野菜は摂取できない

野菜ジュースは商品名からして、
あたかも「1パックで一日の野菜が十分に摂取できる」ように思わせるものが多数あります。

しかし、野菜ジュースでは特に“食物繊維”の摂取はあまりできないため、
どっちのみち普通に野菜を食べないといけません。

野菜ジュースが健康にとってマイナスとなることはありませんが、
あまり過信することはできないのです。

詳しくはこちらをご覧下さい。

野菜ジュースの効果について徹底的に調査して考察しました。 「野菜ジュースは何となく体に良さそう」という世間一般のイメージ、「野菜ジュースは飲んでも意味がない」という識者の意見、この2点を踏まえて私独自の意見を述べさせてもらいます。 時間

■目次
1 一般的に言われる『野菜ジュース無意味説』
 1.1 ビタミンCが熱によって失われる
 1.2 不溶性食物繊維がほとんど含まれていない
2 野菜ジュースの食物繊維含有量
 2.1 伊藤園 せんい質野菜
 2.2 カゴメ ジューシィビタミンC
 2.3 伊藤園 1日分の野菜 フルーツミックス
 2.4 カゴメ 野菜生活100 30品目の野菜と果実
 2.5 ほかの食品との比較
3 野菜ジュースの選び方
 3.1 無果汁のほうがいい?
4 まとめ
5 あとがき

グルコサミン&コンドロイチンは効果なし

関節の症状・痛みに効果的とされる“グルコサミン”や“コンドロイチン”ですが、
これらも効果はありません。

グルコサミンやコンドロイチンは関節を覆う軟骨を形成する成分ですが、
確かにこれらがすり減ることで痛みが生じます。

しかし、グルコサミンやコンドロイチンは、
コラーゲンと同様に摂取したからといってそのまま体内で補給されるわけではないのです。

詳しい説明はこちら。

CMでもお馴染みの“グルコサミン”や“コンドロイチン”の商品の効能について、本当に効果があるのかを科学的根拠や研究結果を基に記事にしました。グルコサミン・コンドロイチンが関節痛に効くと勘違いしている人は、絶対にこの記事を読んでください!この

■目次
1 グルコサミン&コンドロイチンの概要
2 グルコサミン・コンドロイチンの摂取は効果ない!?
 2.1 『効果なし』といえる科学的な根拠
 2.2 『効果なし』とされる研究結果
3 まとめ
4 では、変形性膝関節症の人はどうすればいいのか?
5 あとがき

 

あとがき

以上、ダイエットや美容、健康に関する落とし穴でした。

普段目にしたり耳にすること、当たり前だと思い込んでいることが、
実は間違いだったということはよくあります。

何でも信用せずに自身で情報を判断する力を養うことが大事なのです。


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。