本当は痩せない!?ロングブレスダイエットの口コミ・効果まとめ

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
247,888回目です。

ロングブレスダイエットは痩せない!?ロングブレスダイエットだけで本当に痩せるのか?

結論から言えば、『NO』なのですが、芸能人の成果を交えて、
何故そう言えるのか?
何故ここまで口コミが広がったのか?
などについて見ていきます。
 

スポンサードリンク

このサイトは、ロングブレスダイエットの記事を多数書いています。
ロングブレスダイエットの4つの方法
ロングブレスダイエットが痩せる3つの原理
・ロングブレスダイエットの口コミ・効果を検証←今ここ

ロングブレスダイエットの効果・口コミ

森公美子さんを始めとする芸能人・著名人が、
このロングブレスダイエットで成果を出しているので、
その効果についてまとめてみます。

森公美子

■実践期間:5ヶ月
体重:108.2kg→85.8kg(-22.4kg)
ウエスト:119cm→91cm(-28cm)
体脂肪:53.4%→38.9%(-14.5%)

■実践期間:8ヶ月
体重:108.2kg→79.6kg(-28.6kg)
ウエスト:119cm→88cm(-31cm)

勝間和代(経済評論家)

■実践期間:2ヶ月
体重:59.1kg→52.1kg(-7.0kg)
ウエスト:74.8cm→66.2cm(-8.6cm)
体脂肪:30.6%→25.6%(-5.0%)

升田尚宏(アナウンサー)

■実践期間:2ヶ月
体重:80.6kg→68.0kg(-12.6kg)
ウエスト:95.7cm→76.4cm(-19.3cm)
体脂肪:23.5%→16.1%(-7.4%)

本当に効果があるのか?

さて、多くの著名人が結果を出しているこのロングブレスダイエットですが、
みなさん一番気になる部分だと思います。
「本当にこんな効果があるのか!?」

結論から言うと、
「ロングブレスダイエットだけで、こんなに効果は出ない」
と、断言できます。

では、この考えに至った根拠を述べていきましょう。

森公美子の証言「呼吸で痩せたらノーベル賞」

先日、森公美子さんのブログの内容です。

勝間さんとのロングブレスダイエットについて、

2人で、話した話しの中に呼吸で痩せたらノーベル賞だよね…って話しになりました。

このような会話があったそうです。

森公美子オフィシャルブログ
2013/5/18の日記です。

どうやら、番組内では編集でカットされていたようですが、
ロングブレスダイエット以外に、運動だったり、食事制限をしたり、苦労をしたそうです。

むしろ、そっちがメインで、
「ついでにロングブレスダイエットをしていた」
といった感じですね。

あと、美木良介さんが始めるスクールについて、
軽く批判めいたことを述べています(笑)

それでも、美木さんには、
「痩せる“きっかけ”を作ってくれたことに感謝しています」
だそうです。

ロングブレスダイエットの効果を逆算

次は、もっと論理的、科学的な根拠についてみていきます。

ロングブレスダイエットが痩せるメカニズムについては、以前書きましたね。
なぜ痩せる?ロングブレスダイエット方法
なぜ痩せる?ロングブレスダイエット3つの原理

なんやかんやあって、
代謝が上がるかるから痩せるのです。

そこで、結果が出ている人は、
ロングブレスで、どれくらい基礎代謝が上がったのかを見ていきます。

2ヶ月で10kg、1ヶ月で5kg程痩せた人など、
結構いるそうですが、その人たちの基礎代謝がどれだけ上がったのかを計算してみます。

計算法については、こちらを参照ください。
計算
基礎代謝(1日の消費カロリー)を知り、1日の摂取カロリーを計算!

1kg痩せるのに、7200キロカロリー余分に消費しないといけないので、
5kg痩せるというのは、
5×7200=36000キロカロリー

30日でこれだけ消費するには、
36000÷30=1200キロカロリー

な、なんと!!

あの呼吸法だけで、
1日1200キロカロリーも代謝がアップ!!

もしこれをランニングに置き換えると・・・?

仮に体重60kgだとすると、
20kmのランニング!!

つまり、
ロングブレスダイエット=20kmのランニング

となるのです。

・・・とまぁ、こんな感じです。

数分の呼吸で2時間のランニングと同じだけカロリー消費なんて、
ありえないのです。

なぜ、「痩せた」という口コミが多いのか?

しかし、ロングブレスダイエットは、
芸能人、一般人問わず「痩せた」という口コミが多いのは事実です。

それは、何故なのでしょうか?

■実際には痩せていない
一般人の場合、実際には痩せてないのに痩せたという情報を発信することが可能です。

何故そんな嘘をつくのかというと、
見栄を張ってみたり、
流行に乗ってみたかったり、
何かと理由は思いつきます。

■実際に痩せた
しかし、実際に痩せている人もいると、断言できます。

そんな人は、

あくまで常識的な数値な人
少なくとも、何もしないよりは効果はあるので、
「腹筋が割れた」
「1ヶ月で1kg痩せた」

というような、あくまで常識的な成果の場合があります。

ロングブレスダイエットが原因ではない
ロングブレス以外のことが原因で痩せたけど、
「ロングブレスダイエットで痩せました」
と発言する人はいます。

意図的かどうかに関わらず。

例えば、
ロングブレスを実践しているから、
無意識に「ダイエット中」というスイッチが入り、
食事を減らしていたとか。

あとは水分量。

夏場とか、スポーツやっていたりする人なんかは特に、
汗かいたり、水を飲んだりで、
簡単に1kg以上体重は増減します。

それで痩せたと錯覚する人は少なくないでしょう。

・母数が多い
母数(ロングブレスダイエットを実践する人)が多ければ多いほど、
「痩せない!!」という人も増えますが、
「痩せました!!」という人(錯覚する人)も多くなります。

そして、痩せなかった時よりも、痩せた時の方が、
他の人に報告したいものですし、
「痩せた!!」という口コミの方が注目されるものです。

要は、宝くじ売り場と同じですね。

確率は同じだけど、
当たりが出やすい売り場があると錯覚してしまうっていうやつです。

売り場によって、購入される枚数が全然違いますからね(^_^;)

ロングブレスダイエットは、
・“美木良介さん”というインパクト
・呼吸法という手軽さ
・メディアの誇張表現

これらの影響で、実践する人がかなりいたため、
ここまでクチコミが広がったのではないでしょうか?

追記~2014年10月2日~

なにやらダウンタウンDXにて、
『ロングブレスダイエットの最新版』
なるものが紹介されていました。

ロングブレスをきつくしたり
運動をしながらロングブレスをするといったもの。

なんか色々つっこみたい(笑)

ロングブレスが流行った当時は
「楽なのに痩せる」と謳っていたのに、きつかったら本末転倒ですよね。

きついんだったら、
わざわざロングブレスをする必要もなく、
普通に運動すればいいだけです。

それに、運動しながらロングブレスというのは、
ロングブレスが主体というよりも、運動するついでにロングブレスをするといった感じでした。

もう何でもありですね(笑)

あとがき

ロングブレスダイエットについて、色々述べてきましたが、
私は『ロングブレスダイエット』自体は批判しません。

手軽なのもいいですし、腹筋にも効果がありそうですし、
健康にも良さそうです。

しかし、ダイエット効果としては、
それほどでも無いものと思っています。

確かに、『ロングブレスダイエット』は流行になりましたが、
流行になるもの≠痩せやすい
です。

正しくは、
流行になるもの=インパクトがあるもの
それが、痩せる、痩せないに関わらず。

なので、大事なのは、
自分で判断する力!

『メディアリテラシー』です。

また、他にもダイエットにおいて痩せる根拠は乏しいのに流行っているダイエット、
常識と思われていても的はずれなことなど多数あります。

そのような誤った情報に騙されないためにもこちらの記事もご覧下さい。
間違いだらけ!痩せないダイエットの方法&健康・美容の常識
間違いだらけ!痩せないダイエットの方法&健康・美容の落とし穴

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク