コラーゲンに美肌の効果が無い決定的な理由&本当に効果的な食事とは

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
6,308回目です。

コラーゲンと言えば多くの人は『美肌効果』が連想されると思います。

当たり前のように言われている『コラーゲン=美肌』という文言ですが、実は単なる誇張表現であり、実際にはコラーゲンを摂取しても美肌効果はほぼありません。

今回はこのことについて詳しくお話していきます。

スポンサードリンク

コラーゲンが何故美肌効果があると思われているのか?

まず、何故「コラーゲンを摂取すると肌が綺麗になる」と言う説ができたのか、
その理由について見ていきましょう。

コラーゲンとはタンパク質の一種で、
皮膚や関節、骨、内臓など人間のあらゆる部位を構成する物質です。

コラーゲンは皮膚を構成する
⇒コラーゲンを摂取して補給すれば張りのある若々しい皮膚を保つことが出来る(美肌効果)

こういう理由からコラーゲンを摂取すると肌が綺麗になるとされ、
コラーゲンの効果を謳った美容食品が色々販売されているのです。

しかし、実際にはコラーゲンを摂取すると美肌効果が得られるという医学的根拠がありません。

このことに関して誰にでも理解できるように詳しく説明していきます。

コラーゲンを摂取しても美肌効果が得られない理由

コラーゲンを摂取しても美肌効果得られない理由は、
「コラーゲンを摂取しても肌を構成するコラーゲンが補給できるわけではない」からです。

重要なのは以下の2点。

  1. 「コラーゲンはを摂取→コラーゲンを補給」とはいかない
  2. コラーゲンを補給できても肌に影響を及ぼすとは限らない

「コラーゲンはを摂取→コラーゲンを補給」とはいかない

コラーゲンはタンパク質です。

タンパク質を摂取してから体内に吸収するには、
消化(分解)しないといけません。

その過程で、タンパク質は種類によらず分子量の小さなアミノ酸に分解されます。

その後アミノ酸はタンパク質に合成されますが、
これは元のタンパク質が合成されるとは限りません。

つまり、コラーゲンを摂取してもコラーゲンが補給できるわけではなく、
単にタンパク質を摂取した以上の意味は無いのです。

コラーゲンを補給できても肌に影響を及ぼすとは限らない

コラーゲンは肌だけではなく、
あらゆる人体の部位を構成します。

なので、仮にコラーゲンが補給できたとしても、
それが皮膚に効果を及ぼすとも限らないのです。

まぁ前述した通りコラーゲンを摂取してもコラーゲンを補給できるわけではないので、
この仮定もあんまり意味ないかもしれませんが。

最近のコラーゲン食品は効果がありそうなんだけど…

以上が、コラーゲンを摂取しても効果が無いという理由です。

しかし最近では、「コラーゲンは美肌効果がない」ということが知れ渡ってきたためか、
これらを考慮した上での商品が販売されるようになってきました。

その代表的なものが『低分子コラーゲン』の食品です。

最近のコラーゲン食品の謳い文句として、
「従来のコラーゲンは実は効果がなかったけど、低分子コラーゲンなら体内に吸収されやすいため美肌効果が期待できる」
といったものです。

こう言われると美肌効果がありそうな感じもしますが、
実際には“吸収されやすくなった”というだけで、アミノ酸に分解されるのには違いありません。

いずれにせよ、以下の「コラーゲンが美肌効果がない説」を覆す商品はないのです。

  1. 「コラーゲンはを摂取→コラーゲンを補給」とはいかない
  2. コラーゲンを補給できても肌に影響を及ぼすとは限らない

本当に美肌に効果がある食品とは?

では、本当に肌を綺麗にする効果があるものとは一体何なのでしょうか?

これを考えた時出てくる答えは、
月並みですがやはり『規則正しい生活リズム』『栄養バランスの良い食事』に勝るものはありません。

食事に関して具体的に言うなら、
『良質なタンパク質』『ビタミン』ですね。

全ての必須アミノ酸(9種)がバランスが良く含まれているタンパク質が、
『良質なタンパク質』と言われます。

大豆食品とか、卵、乳製品とかですね。

これに対しコラーゲンは、
全く含まれていない必須アミノ酸があるためタンパク質としての質は悪いのです。

コラーゲンを美肌効果を期待して摂取するくらいなら、
大豆食品など他の良質なタンパク質の食事を取るべきです。

また、美肌にはビタミンも欠かせません。

ビタミン各種は細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用、
ビタミンCはコラーゲンの生成を促す効果が期待できます。

これら『良質なタンパク質』と『ビタミン』を十分に摂り、
なおかつ栄養バランスを考えた食事を摂取しましょう。

あとがき

コラーゲンに美肌効果が期待できないということは分かってもらえたでしょうか。

今回は「コラーゲンを摂取してもコラーゲンが補給できるわけではない」
というのが重要なポイントでしたが、同様のことが他の健康、美容食品でも言えます。

ダイエット食品の『酵素ドリンク』や、
健康サプリメントの『グルコサミン』などが有名ですね。

美容食品、健康食品、ダイエット食品は玉石混交なので、
その効果の是非を正しく判断することが大事です。

最近はいい加減な情報で商品を売って利益を得ようとするステマが横行していますしね。

また、今回のコラーゲンのように、
一般的には効果があると思われているものでも実は効果が無いものについてまとめました。

是非こちらもご覧ください。
間違いだらけ!痩せないダイエットの方法&健康・美容の常識
痩せないダイエットの方法&健康・美容の落とし穴

スポンサードリンク