ロングブレスダイエット方法|基本+ウォーキング+座ってするやり方

Facebook alt 11 Facebook alt 10 4 0
この記事が読まれるのは
178,669回目です。

ロングブレスダイエットの方法美木良介さん提唱のロングブレスダイエットに関する記事です。

今回は、その方法についてお教えします。

色んな方法があるのですが、そのうちの4つをご紹介します。
 

スポンサードリンク

このサイトは、ロングブレスダイエットの記事を多数書いています。
・ロングブレスダイエットの4つの方法←今ここ
ロングブレスダイエットが痩せる3つの原理
ロングブレスダイエットの口コミ・効果を検証

ロングブレスダイエットの方法

ロングブレスダイエットには色んな方法が推奨されています。

そのうち、以下の4つについて紹介します。

・基本の2つ
・ウォーキング中にできる方法
・座ってできる方法

ロングブレスダイエットの動画

この動画だけで十分かもしれませんが、
動画のなかで紹介されている2つの呼吸法について、文字でまとめてみます。

ロングブレスダイエットのやり方 その1

■基本姿勢
・お尻にエクボができるくらい力を入れる(肛門を占める)
・足を前後させ、後ろに体重の90%を持ってくる
・上体は常に真っ直ぐで、前のめりにも、反ったりもしない

  1. 基本姿勢をとる
  2. 息を3秒吸いながら、両手を頭の上に持ってくる
  3. 両手を下に下ろしながら、全身に力をいれ、息を7秒で吐く
    (最初の3秒で強く吐き、残り4秒でゆっくり吐ききる)

ロングブレスダイエットのやり方 その2

  1. 基本姿勢をとる(今度は足を揃えた状態)
  2. お腹を凹ませ、お臍の下の“丹田”をお腹と背中から挟むように押さえて息を3秒吸う
  3. さらにお腹を凹ませて、全身に力をいれ、息を7秒で吐く
    (最初の3秒で強く吐き、残り4秒でゆっくり吐ききる)

以上の1と2を、最低1日6回ずつ行うことが勧められています。

ロングブレスダイエットのやり方 ウォーキング

ウォーキング次は、忙しい人でも気軽にできるよう、
外出時など、ウォーキング中にできる方法です。

■基本姿勢
・常にお腹を凹ませたまま
・姿勢はまっすぐ保つ
・腕を後ろに振るとき、肩甲骨を動かすことを意識する

  1. 鼻から息を吸いながら4歩歩く
  2. 口から息を吐きながら4歩歩く

慣れてきたら、口から吐くときの歩数を増やしていき、8歩にする。

座ってできるロングブレスダイエット

椅子に座る男性仕事の合間、ちょっとしたスキマ時間などで実践できるのが、
この椅子に座った状態でできる方法です。

■基本姿勢
・イスに座る
・膝とかかとを引っ付けてお尻を締める
・お腹を凹ませる

  1. 3秒で鼻から息を吸う
  2. 15秒で口から息を吐く

あとがき

以上、ロングブレスダイエットの色んな方法でした。

ロングブレスダイエットは口コミがすごく、
一般人、著名人問わず、色んなところで「痩せた」との声が上がっています。

一般的に、このダイエットの考えられる仕組みとしては、3つあります。

?これについては、こちらの記事をご覧下さい。
なぜ痩せる?ロングブレスダイエット方法
なぜ痩せる?ロングブレスダイエット3つの原理

しかし、このダイエットの効果について、
まだまだ疑問があるので、
もう少し深く調べてみたいと思います。

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク