食品・食材

レタス・サニーレタスのカロリーと栄養|ビタミン・ミネラルに圧倒的な差があった!

レタスと言えばヘルシーで健康的な野菜というイメージがあるかと思いますが、実際にはカロリーが少ない分栄養も少ない野菜です。

しかし、通常のレタスに比べ、サニーレタスという品種は栄養も豊富でビタミンやミネラルがしっかり補給できます。

今回は通常のレタスとサニーレタスのカロリーや栄養について詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

レタスとサニーレタスの違い

レタス

ご存知だと思いますが、
上図のように葉っぱが球状に重なり合っている野菜が通常のレタスです。

サニーレタス

これに対し、上図のように葉がまっすぐで球状になっておらず、
葉先が赤みがかっているもの“サニーレタス”と言います。

甘みがあるレタスに対してやや苦味があるのが特徴です。

今回はこれらのレタスとサニーレタスのカロリーや栄養について解説していきます。

レタス・サニーレタスのカロリー

まずはレタスのカロリーについて見ていきましょう。

レタス1玉/1枚あたりのカロリー

  • レタス1玉(490g):59Kcal
  • レタスの葉1枚分(30g):4Kcal
  • サニーレタス1個(282g):45Kcal

通常のレタスとサニーレタスを比較すると、若干サニータスの方がカロリーは高いですが、
ほとんど変わりません。

どちらも水分率95%程なので、野菜の中でも極めて低カロリーです。

シーザーサラダなどレタスがメインのサラダ1人前で多くてレタス100g程度なので、
通常のレタスでもサニーレタスでも10Kcal~15Kcalほどにしかなりません。

他の野菜との比較

他の野菜と100gあたりのカロリー比較すると次のようになります。

  • レタス100g:12Kcal
  • きゅうり100g:14Kcal
  • サニーレタス100g:16Kcal
  • キャベツ100g:23Kcal
  • 玉ねぎ100g:37Kcal

野菜を重量あたりのカロリーで比較すると水分率が高い野菜ほどカロリーが低くなるので、
レタス・サニーレタスは野菜の中でも低カロリーです。

レタス・サニーレタスの栄養

続いてレタスとサニーレタスの栄養について見ていきます。

レタスとサニーレタスはカロリーはあまり変わりませんが、
栄養成分においては大きな違いがあります。

具体的には表にまとめたのでご覧下さい。

  レタス(100g) サニーレタス(100g)
カロリー 12Kcal 16Kcal
ビタミンA 20μg 170μg
ビタミンE 0.3mg 1.2mg
ビタミンK 29μg 160μg
葉酸 73μg 120μg
ビタミンC 5mg 17mg
カリウム 200mg 410mg
カルシウム 19mg 66mg
0.3mg 1.8mg
食物繊維 1.1g 2.0g

参考:レタス – カロリー計算/栄養成分 | カロリーSlismサニーレタス – カロリー計算/栄養成分 | カロリーSlism

なんと、サニーレタスはレタスと比べると、

  • ビタミンA:8.5倍
  • ビタミンE:6倍
  • ビタミンK:5.5倍
  • 葉酸:1.5倍
  • ビタミンC:3.5倍
  • カリウム:2倍
  • カルシウム:3倍
  • 鉄分:6倍
  • 食物繊維:2倍

このように栄養が圧倒的に豊富なのです。

レタスは低カロリーな分栄養が少ないと思っている人も多いと思いますが、
実際にレタスでも十分豊富と言える栄養素は以下の2つくらいです。

  • ビタミンK:血液凝固や骨の代謝に関わるビタミン
  • 葉酸:血液内の赤血球の生成や細胞の再生に関わるビタミン

それぞれ100g食べると1食分の必要量くらいになります。

サニーレタスの場合だと上記の栄養素に加え、
以下の栄養素が豊富なのです。

  • ビタミンA:発育の促進、肌の健康維持、視覚の暗順応、喉や鼻の粘膜保護など
  • ビタミンE:抗酸化作用により細胞の老化やコレステロールの酸化などを防ぐ
  • ビタミンC:抗酸化作用やコラーゲンの合成に関わるビタミン
  • カリウム:塩分(ナトリウム)の排出に関わるミネラル
  • カルシウム:主に骨や歯を形成する栄養素
  • 鉄分:赤血球をつくっているヘモグロビンの成分となる

サニーレタスは健康や美容に関わるあらゆる栄養素を豊富に含んでいるため、
非常に体に良い食材と言えます。

特に日本の食生活で不足しがちなカルシウムや鉄分が豊富なのはとても重宝します。

低カロリーでもあるので、
ダイエット中には特に積極的に摂りたい食品ですね。

あとがき

以上、レタスとサニーレタスのカロリーや栄養についてでした。

レタスやサニーレタスはどちらも野菜の中でも低カロリーですが、
サニーレタスの方はそれでいて栄養豊富な野菜です。

クセがなく食べやすい野菜でもあると思うので、
ぜひ積極的に食べるようにしましょう。

ちなみに他の野菜についてもカロリーや栄養素についてまとめているで、
ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
野菜67種のカロリー・栄養一覧(食物繊維・糖質・ビタミン・ミネラル) 野菜は一般的に「食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富」、そして「水分が多く糖質や脂質が少ないので低カロリー」というイメージがあると思...
スポンサードリンク