食品・食材

桃1個のカロリー・栄養|果物中でも低カロリーでダイエットにおすすめ!

gのカロリー・栄養

桃1切れ

桃(中)1個の可食部

桃(大)1個の可食部

カロリー: {{cal}}Kcal

↓他の果物についてはこちら

あわせて読みたい
果物40種のカロリー・栄養一覧表(食物繊維・糖質・ビタミン・ミネラル) 果物はお菓子や食後のデザートに食べられる食品ですが、甘い生クリームやアイスクリームなどと比べるとヘルシーで健康的なイメージがあるかと思...

スポンサードリンク

桃のカロリー

まずは桃のカロリーについて見ていきましょう。

桃1個のカロリー

  • 桃1個(可食部212g):85Kcal

桃は甘みが強い分糖質が多くカロリーが高いと思いがちですが、
水分率が88%と果物の中でも多いため、カロリーは低いのです。

りんごは1個(255g)138Kcalなのですが、
それに対し桃は1個まるまる食べても100Kcalもいかないと考えるとかなり低カロリーなのが分かりますね。

他の果物とのカロリー比較

他の果物と100g当たりのカロリーを比較してみましょう。

  • スイカ100g:37Kcal
  • 桃100g:40Kcal
  • みかん100g:45Kcal
  • りんご100g:54Kcal
  • バナナ100g:86Kcal

このように果物の中でもカロリーは低めです。

ご飯とのカロリー比較

続いてご飯のカロリーと比較してみましょう。

ご飯1膳で270Kcalなので、
桃3個程(636g)がこれに相当します。

桃はこのようにカロリーが低いので、
ダイエットにオススメの果物です。

桃の栄養

続いて桃の栄養について見ていきましょう。

桃の特筆すべき栄養素は以下のとおりです。

  • ビタミンE:抗酸化作用により細胞の老化やコレステロールの酸化などを防ぐ
  • ビタミンC:抗酸化作用やコラーゲンの合成に関わるビタミン
  • カリウム:塩分(ナトリウム)の排出に関わるミネラル
  • ペクチン:水溶性食物繊維の一種。便秘解消、コレステロールの低減、血糖値の抑制などの効果が期待できる
  • カテキン:緑茶などに多く含まれるポリフェノール。強い抗酸化作用を持ち、コレステロール値の上昇を抑える効果が見込める

ビタミンCやカリウムなどは他にも豊富な果物はありますが、
ビタミンEが多いのは果物の中でも特徴的です。

特に桃は抗酸化作用を持つビタミンやポリフェノールが豊富なので、
美肌・アンチエイジングなどの効果が見込めます。

また、コレステロールや血糖値の抑制なども期待できるので、
桃は健康にも美容にもいい食品と言えますね。

あとがき

以上、桃のカロリーや栄養についてでした。

桃は低カロリーで豊富な栄養が補給できるので、
ダイエット中にもおすすめです。

ただ、りんごやバナナなどと比べ、値段が高いのがネックですね。

ちなみに他の果物もカロリーや栄養についてまとめているのでぜひこちらもご覧ください。

あわせて読みたい
果物40種のカロリー・栄養一覧表(食物繊維・糖質・ビタミン・ミネラル) 果物はお菓子や食後のデザートに食べられる食品ですが、甘い生クリームやアイスクリームなどと比べるとヘルシーで健康的なイメージがあるかと思...
スポンサードリンク