食品・食材

春雨のカロリー・栄養|糖質は多いがダイエットに効果的な理由

麺の形状をしており、スープやサラダなど色んな料理に加えることができる「春雨」。

“じゃがいも”や“さつまいも”のデンプンを原料としているため糖質が豊富なのですが、水分を膨大に吸収するため、非常に低カロリーの食材になります。

では実際にどれくらいのカロリーがありどんな栄養ががあるのかを見ていき、最後にダイエットに有効かどうかを解説していきます。

春雨のカロリー

まずは春雨のカロリーについて見ていきましょう。

春雨1食分のカロリー

image
  • 春雨1食分(10g):34Kcal

料理1人前に使われる春雨は約10g、
水分を吸うと4倍の重量になるので40gになりますが、
この量の春雨は34Kcalです。

ちなみにカロリー成分(三大栄養素)は以下の通り。

  • たんぱく質:0.01g
  • 脂質:0.02g
  • 炭水化物:8.45g
    • 糖質:8.31g
    • 食物繊維:0.14g

※炭水化物=糖質+食物繊維

春雨の原料はジャガイモやさつまいもなので、
栄養成分はほとんどが“糖質”です。

しかし、水を吸うと大部分が水分になるので、
重量あたりのカロリーはとても低くなります。

春雨料理のカロリー

続いて春雨を使った料理がどれくらいのカロリーになるのかを見ていきましょう。

春雨料理のカロリー
  • 春雨スープ1杯(176g):92Kcal
    • 春雨4.2g:15Kcal
  • 春雨サラダ1皿(142g):132Kcal
    • 春雨12g:42Kcal
  • チャプチェ1人分(164g):161Kcal
    • 春雨17.5g:61Kcal
  • 麻婆春雨1皿(147g):171Kcal
    • 春雨14g:48Kcal

春雨料理のカロリーとそれぞれの料理に使われる春雨のカロリーです。

春雨自体がとても低カロリーなので、
春雨がメインとなる料理はどれもカロリーは低くなります。

麺類との比較

春雨は麺の代わりに使われたりもしますが、
そうするとどれくらいカロリーは低くなるのか、麺類と春雨のカロリーを比較して見ていきましょう。

春雨と麺類のカロリー比較
  • 春雨25g(水に戻すと100g):86Kcal
  • そば100g:114Kcal
  • 中華麺100g:149Kcal
  • そーめん100g:127Kcal
  • パスタ麺100g:149Kcal

このように麺類と比べてカロリーは低くなるので、
麺の代わりに春雨を使うだけで料理のカロリーを減らせます。

春雨の栄養

続いて春雨の栄養について見ていきましょう。

春雨の原料は“じゃがいも”“さつまいも”です。

しかし、じゃがいもやさつまいもは炭水化物の他にビタミン・ミネラルが豊富なのですが、
春雨は炭水化物以外に豊富な栄養はありません。

あわせて読みたい
じゃがいも1個のカロリー・栄養|炭水化物でもダイエットに効果的!? じゃがいも ...
あわせて読みたい
さつまいも1個のカロリー・栄養|糖質は多いがダイエットにおすすめの理由 食欲の秋を代表する食材の一つに挙げられる“さつまいも”ですが、カロリーが高く太りやすいという印象を持っていないでしょうか? 確かにカ...

春雨はこれらのいもを原料にしているとはいっても、
いものデンプンを抽出して作られているため、
それ以外のビタミン・ミネラルはほぼ含まれないのです。

なので、水に溶かした春雨の成分は「約85%の水分」を除けば残りはほぼ「糖質のみ」です。

健康や美容にいい成分は期待できません。

春雨はダイエットに効果的?

春雨は大部分が糖質でできている食品ですが、
これがダイエットに有効かどうか考えていきましょう。

ダイエットの基本は『消費カロリー>摂取カロリー』にすることなので、
摂取カロリーを簡単に減らせる春雨はそれだけでもダイエットに効果的な食品と言えます。

糖質が豊富と言っても麺類と比べると少ないですしね。

満足感を得やすいので、
多めに食べてもカロリーを摂りすぎるということはあまりないかと思います。

春雨をダイエットに使う場合、
麺を春雨で代用したり、春雨を食べる代わりに他の食事の量を減らしたりして、
摂取カロリーを減らすことを意識しましょう。

ただ、問題としては「春雨は栄養が補給できない」という点です。

麺類はカロリーは高いですが、
それなりにたんぱく質やビタミン・ミネラルも含んでいます。

ダイエットにおいてただ痩せるだけならカロリーを減らせばいいだけですが、
難しいのは健康や美容を保つために栄養はしっかり摂らないといけないということですからね。

なので、春雨で栄養が取れない分、
野菜や果物、海藻などでビタミン・ミネラル・食物繊維を補給したり、
ささみやサラダチキンなどでたんぱく質を補給したりするのが大事です。

重要な栄養を補給できる食品やレシピについてはこのブログでもまとめているので、
ぜひ参考にして下さい。

あわせて読みたい
ダイエットにおすすめの食品・食事メニュー|低カロリーで栄養豊富な料理10選 ダイエット中にどのような食事のとり方をすればいいのか分からない人も多いと思います。 どういう栄養素を、どういう食品、料理で摂れば良い...

あとがき

以上、春雨のカロリーや栄養についてでした。

栄養は乏しいですが、
多く食べてもあまりカロリーにならないので、
ダイエット中にガッツリ食べたいという時などにおすすめです。

麺の代わりに使えますし、
汎用性が高い食材というのもポイントですね。

ただ、春雨よりもさらにおすすめの食材が『しらたき』です。

春雨よりもさらに低カロリーな上に栄養も豊富なので、
さらにダイエットに適した食材と言えるでしょう。

こちらも詳しくまとめているので、ぜひ参考にして下さい。

あわせて読みたい
しらたきダイエットの効果的な方法&低カロリーなしらたき料理のレシピをご紹介 「しらたき」は地域によって「糸こんにゃく」と呼ばれることから分かるかもしれませんが、「こんにゃく」を細くしたもので栄養成分は変わりませ...
著者プロフィール
テク

テク

元ボクサー/ダイエットアドバイザー
試合の度に2週間で6Kgの減量をしていた元ボクサー。 元来の『食べることは好きだけど面倒な運動は嫌い』という性格がたたり、引退後は10Kg以上増量。 正しいダイエットの知識を身に着けた今では、毎日好きなものを食べて体脂肪率10%台前半を維持。 Twitter(@yasetech)ではダイエットに役立つ情報を配信中。
スポンサードリンク