食品・食材

ポテトサラダのカロリー|ダイエットには不向きな理由

一般的にサラダは低カロリーな上に栄養も豊富なので、健康や美容に良く、ダイエットには欠かせない料理の一つです。

しかし、中には高カロリーだったり、栄養が乏しいサラダもあります。それがポテトサラダです。

今回はポテトサラダのカロリーやダイエットに不向きな理由などを解説していきます。

スポンサードリンク

ポテトサラダのカロリー

まずはポテトサラダのカロリーについて見ていきましょう。

ポテトサラダ1食のカロリー

  • ポテトサラダ(100g):170Kcal

ポテトサラダは1食分で約170Kcalです。
使用する食材やカロリーの内訳についてまとめると以下のとおり。

  • マヨネーズ(15g):105kcal
  • じゃがいも(50g):37kcal
  • ロースハム(7g):15kcal
  • フレンチドレッシング(1g):4kcal
  • にんじん(10g):4kcal
  • たまねぎ(10g):4kcal
  • きゅうり(12g):2kcal
  • こしょう(0.06g):0kcal
  • しお(0.3g):0kcal

参考:ポテトサラダのカロリー - 簡単!栄養andカロリー計算

マヨネーズがカロリーの大半を占めますが、
じゃがいもも糖質が多いためカロリーの元となっています。

あわせて読みたい
じゃがいも1個のカロリー・栄養|炭水化物でもダイエットに効果的!? じゃがいも ...

他のサラダとのカロリー比較

続いて、各種サラダの100gあたりのカロリーをまとめました。

  • 野菜サラダ:21Kcal
  • コールスロー:26Kcal
  • 海藻サラダ:29Kcal
  • 春雨サラダ:93Kcal
  • シーザーサラダ:97Kcal
  • ポテトサラダ:170Kcal
  • マカロニサラダ:172Kcal

ポテトサラダはサラダの中でも高カロリーなのがわかりますね。

ポテトサラダがダイエットに不向きな理由

サラダはダイエットに効果的という印象があるかと思いますが、
ポテトサラダの場合、決してダイエットに良いとは言い難い料理です。

理由はの2つ。

1.糖質や脂質が多くカロリーが高い

まず純粋に高カロリーということ。

ポテトサラダはマヨネーズの脂質、じゃがいも糖質により、
他のサラダよりもカロリーが著しく高くなります。

サラダというよりも主食やおかずに近い食べ物です。

ダイエットにおいて痩せるかどうかはカロリーの収支によって決まるので、
高カロリーなポテトサラダはダイエットに不向きなのです。

2.野菜があまり含まれない(栄養が少ない)

そして、2つ目の理由が野菜があまり含まれていないため、
栄養が乏しいという点です。

一般的なサラダはカロリーが低いと言うだけでなく、
ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富というのが大きな利点でした。

食事の量を減らしてもサラダでしっかり栄養を摂っていれば、
健康や美容を保つことができ、さらにリバウンドの心配なしに痩せることができます。

しかし、ポテトサラダの場合、
大部分がじゃがいもで、野菜はあまり含まれていません。

ポテトサラダを食べたからと言って野菜を食べた気になるのではなく、
他の料理でしっかり栄養を摂る必要があるのです。

あとがき

以上、ポテトサラダのカロリーとダイエットに不向きな理由についてでした。

ポテトサラダ自体は体に悪いわけでもありませんし、
そこまで太りやすいという料理でもありません。

じゃがいも単独で見たら栄養はそれなりに含まれているのですが、
それでも糖質がメインで、本来野菜からとれるビタミンやミネラル、食物繊維は十分摂ることができないということです。

ちなみに、他のサラダについてもカロリーなどを詳しくまとめているので、
ぜひこちらもご覧ください。

あわせて読みたい
サラダの種類ごとのカロリー&ダイエットに効果的な食べ方 サラダと言えば健康や美容には欠かせない栄養素が摂取でき、低カロリーなのでダイエットに活用することもできます。 しかし、サラダは種類に...
スポンサードリンク