ダイエットの基礎知識

食品や料理のカロリーを計算・記録するサービス5選【サイト・アプリ】

ダイエットで成功するか否かを左右するのは「カロリーの収支」以外にありません。摂取カロリーが消費カロリーを下回れば痩せ、上回れば太る、ただこれだけです。

なので摂取カロリーや消費カロリーを把握するのはダイエットにおいて非常に重要です。

しかし、料理は外食チェーン店やコンビニで購入したものは大抵カロリーが記載されていますが、家で食べる料理のカロリーを調べるのは簡単ではありません。

そこで今回、食べた料理のカロリーを簡単に調べることができるサイトやアプリなどをご紹介します。

スポンサードリンク

食品のカロリーを調べる方法

食品のカロリーを調べる手っ取り早い方法は3つ。

  1. Google検索「(食品名) カロリー」
  2. WEBサイト上で検索
  3. アプリで検索

Google検索で「白米 カロリー」「うどん カロリー」などのキーワードで、
食材や料理のカロリーを調べることができます。

ただし、毎回様々なWEBサイトが出てきますが、
中には信憑性が薄いサイト、利便性が低いサイトもでてくるので、特定のWEBサイトを決めておくと楽です。

また、アプリを使ってカロリーを調べるという方法もあります。

ただ、アプリは食品のカロリーを調べるというよりも、
食べたものを記録するという趣旨のものが大半です。

カロリーもおおまかなものになりますし、料理の分量も曖昧になります。

なので、以下のように使い分けるといいでしょう。

  • 食材や料理のカロリーを調べるだけ⇒WEBサイト
  • 食べた料理のカロリーを記録して管理(グラフ化など)⇒アプリ

ということで、今回は利便性の高いWEBサイトとアプリをご紹介します。

食品のカロリーが調べられるサイトやアプリはたくさんありますが、
たくさん紹介しても迷うだけだと思うので、本当におすすめのものだけを挙げていきます。

食品のカロリーが調べられるWEBサイト

1.カロリーSlim

カロリーSlism – 栄養成分/カロリー計算

ポイント
  • 食材、料理ともに種類が豊富
  • 細かい栄養素も視覚的に分かりやすいグラフで表示される
  • 重量を変更した際のカロリーや栄養素も調べられる
  • 料理には使用している食材も表示されるので、使用した食材・使用していない食材分のカロリーを足し引きした値も計算しやすい
  • 「ダイエット食材指数」「ユーザーの口コミ」「腹持ち」「栄養価」などの指標も分かる(正直あまり参考にできないですが)
  • カテゴリ分けは大雑把なので見つけにくい(基本、検索窓から料理名を入力して調べるのがおすすめ)

自分が使う食材の重量、食べた料理の重量などが分かる場合は無条件でこのサイトがおすすめです。

料理に関しては各家庭で使う食材が違ってきますが、
食材は重量あたりのカロリーはほぼ一定なので特に食材のカロリーを調べる場合に重宝します。

また、より詳細な料理のカロリーを調べる場合、
料理名で検索するのではなく、用いる食材をそれぞれ追加していくことも可能です。

2.食品のカロリー グラムのわかる写真館

食品のカロリー グラムのわかる写真館 | 簡単!栄養andカロリー計算

ポイント
  • 色んな重量の食品の写真をカロリーとともに掲載しているので、視覚的に重量とカロリーの関係を掴みやすい
  • 食材のカロリーは明確にカテゴリでわけられているので見つけやすい
  • 料理はカテゴリから見つけるのが若干困難(料理名の場合は検索窓から打ち込んで調べるほうが見つけやすい)
  • 料理の種類は他と比べてそこまで豊富ではない

下のように各食材のカロリー・重要が写真とともに並べられています。

image

普段食品のカロリーを調べる際、
「100gあたりのカロリーは分かっても100gがどれくらいの量なのか分からない」ということは多いと思います。

そういう時にこのサイトはとても便利です。

栄養成分が調べられなかったり、種類が少ないといった欠点もありますが、
これらは前項で紹介した「カロリーSlim」と補い合うことで大抵の不満は解消されます。

食品や料理のカロリーを調べる際は正直この2つだけで事足りるのではないかなと思います。

3.eatsmart

image

カロリー・チェック 肉料理 | カロリー一覧・検索ならイートスマート

ポイント
  • 料理の種類が豊富
  • カテゴリ分けが明確なので料理を見つけやすい
  • 細かい栄養素も視覚的に分かりやすいグラフで表示される
  • レシピが見れる
  • 他のサイトと比べると利便性は劣る

食べた料理のカロリーを調べのに使う場合、
前2つのサイトと比べる個人的には利便性は劣ると思います。

料理の重量は固定されており変更できませんし、
料理の写真は載っているものの重量はいまいち掴みにくいです。

ただ、料理の種類が豊富ですし、カテゴリ分けが明確で分かりやすいという利点もあります。

他のサイトでは見つけられなかったものを調べたり、
補助的な使い方をするのがおすすめです。

料理のカロリーを記録できるアプリ

続いて、便利なアプリをご紹介していきます。

ただ前述したように、
食品のカロリーを調べたり計算するだけならWEBサイトの方が使いやすいです。
カロリーの管理や記録が目的の場合にアプリをご利用下さい。

楽々カロリー

ポイント
  • 余計な機能がなくシンプルなので直感的な操作で使いこなせる
  • 毎食の食品を検索したりカロリーを打ち込むことでその数字が記録される
  • 日々の摂取カロリーは体重・体脂肪率のグラフ上に表示させることができる
  • 消費カロリーを管理する機能はない

摂取カロリーの管理という点では一番おすすめのアプリです。

消費カロリーを入力する機能はないので、
運動しない人や日々の運動量があまり変わらないという人に特におすすめ。

体重や体脂肪率を記録できる機能がありますが、
現在売られている体脂肪率測定機器(体組成計)は大抵同様の機能が付属しているので、
正直この機能は重要ではありません。

それも一々入力するのではなく、
毎日測るだけで自動的にデータが記録されていきますからね。

ただ、楽々カロリーの方は日々の摂取カロリーもグラフ上に表すことができるので、
その点だけは重宝します。

言ってしまえば、
日々の体重・体脂肪率・摂取カロリーを記録、管理してグラフ化するアプリといったところ。

個人的にはこのアプリが一番使いやすいと思っているのですが、
より多くの機能が欲しいという場合は次のアプリがおすすめです。

あすけん

ポイント
  • 運動の消費カロリーを調べることができ、記録してグラフ化できる
  • 日記を書いてアプリ内のネットワークで共有したり、ユーザーをフォローしたりなど、SNSのような機能がある
  • 写真で食べたものを記録できる
  • 食事写真の画像解析や栄養素の数値表示、広告非表示などその他便利な機能は有料会員限定(月額300円)
  • 機能が多い分ごちゃごちゃしている印象

料理のカロリーを記録するのはアプリのごく一部の機能に過ぎません。
ダイエットの総合的なアプリといえるでしょう。

アプリに色々な機能を求める人にはおすすめです。

ただ、摂取カロリーの管理だけがしたい人や、
面倒くさがりな人には前項の「楽々カロリー」をおすすめします。

「あすけん」は使いこなすには少し慣れが必要ですし、
あれもこれもと思っている内にアプリを開くのが面倒くさくなってしまうでしょう。

あとがき

以上、食品のカロリーを計算・記録するサービスをご紹介しました。

摂取カロリーを調べたり記録するのは面倒ですが、
ダイエットにおいて非常に重要なので痩せたいのなら行いましょう。

食べた料理を記録するのが面倒でも大まかなカロリーを調べるのだけは絶対にやった方がよいです。

料理のカロリーについて調べている内に高カロリーな食品の傾向がわかってくるので、
潜在的にそういったものを食べないようにと意識が働くものです。

ちなみに、1日の摂取カロリーの目安は1日の消費カロリーと目標体重を元に決めます。

1日の消費カロリーや摂取カロリーの目安の計算方法についてはこちらにまとめているので、
ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
基礎代謝(1日の消費カロリー)を知り、1日の摂取カロリーを計算! ダイエットの基本中の基本である、“カロリー”についての記事です。 どれだけのカロリー摂取に抑えれば痩せるのか、しっかりと計算して...
スポンサードリンク