太るor痩せる?カロリーメイトの効果を栄養面から解説

Facebook alt 12 Facebook alt 10 1 0
この記事が読まれるのは
165,509回目です。

『カロリーメイト』といえば、手軽に食べられる栄養調整食品です。

カロリーメイトはダイエットに使えるでしょうか?それとも食べると太りやすいのでしょうか?

これらのことに加え、栄養素とカロリーについて詳しく説明していこうと思います。

是非参考にして下さい。

スポンサードリンク

カロリーメイトのカロリーと栄養について

まずカロリーメイトのカロリーや栄養を見てみましょう。

■カロリーメイト4本(プレーン)

  • カロリー:400Kcal
  • 脂質:41.7g
  • タンパク質:8g
  • 糖質:41.7g
  • 食物繊維:2g
  • ナトリウム:280mg
  • カリウム:110mg
  • カルシウム:200mg
  • 鉄:2.5mg
  • マグネシウム:50mg
  • リン:80mg
  • ビタミンA:225μg
  • ビタミンB1:0.5mg
  • ビタミンB2:0.6mg
  • ビタミンB6:0.5mg
  • ビタミンB12:1μg
  • ナイアシン:5.5mg
  • パントテン酸:2.8mg
  • 葉酸:100μg
  • ビタミンC:40mg
  • ビタミンD:2.5μg
  • ビタミンE:4mg

参考サイト:カロリーメイト公式HP

この栄養表示から分かることは、
『高カロリー・高栄養』ということ。

ズラーっと栄養素が並んでいますが、
これらは大体一食に推奨される量をカバーできています。

一食に推奨される量はこちらを参照
カロリーSlism栄養素摂取適正値算出基準について

カロリーについて

まず、カロリーメイトのカロリーについて見てみましょう。

1本(20g)100Kcal。

一食を4本(80g)で抑えればたったの400Kcal、
そして3食カロリーメイトだと1200Kcalです。

「あれ?もしかして低カロリー?」

と思うかもしれませんが、とんでもないです。

重さあたりのカロリーで考えると、
100gで500Kcalは「とてつもなく高カロリー」といっても過言ではありません。

※ちなみに、白米100g=168Kcal

高カロリーの理由は、
50%くらいが油(脂質)でできているからです。

それでもカロリーメイト4本で食事を済ませばいいと考えるかもしれませんが、
まあきついですよね(^_^;)

たった80gの食事だけで満足できるわけがありません。

結論としては、
『カロリーメイトは重さあたりのカロリーが極めて高い』ということです。

栄養について

では次にカロリーメイトの栄養素について見てみましょう。

前述しましたが、
カロリーメイトはビタミン・ミネラルのバランスがよく、
たった4本で多くの栄養素の推奨量を満たすことが出来ます。

当然、食物繊維やタンパク質の若干の不足など、細かい部分は何点か指摘できますが、
それを差し引いても優秀な食品であるといえるでしょう。

カロリーメイトが減量(短期間ダイエット)に向いている理由

高カロリーなカロリーメイトですが、
その実、短期間のダイエットやボクシング等の減量には向いています。

実際に私がボクシングの試合に出ていた頃、
試合前の食事はほとんどカロリーメイトでした。

しかし、何故
「高カロリーなのにカロリーメイトが短期間ダイエットや減量に向いている」
といえるのでしょうか。

理由は以下の3つです。

  1. 軽い(物理的に)
  2. カロリー管理が楽
  3. 栄養バランスが良く比較的健康的

軽い(物理的に)

数週間以内といった短期間で体重を減らすには、
“カロリー”よりも食事の物理的な“重さ”が重要になります。

そういう観点ではカロリーメイトほど適したものはありませんね。

軽い割にカロリーが高くエネルギー源となります。

カロリー管理が楽

2つ目の理由はカロリー管理が楽ということが挙げられます。

短期間ダイエットには食事の重さが大事と言いましたが、
当然カロリー計算も怠ってはなりません。

しかし、ほんと面倒なんですよね、カロリー計算は。

最近は栄養表示されている食品が増えましたが、
それでも特に自炊する場合などいちいち把握・計算・記録するのが大変です。

そして大体ダイエット中は楽観的に考えて、
「うん、多分これくらいだろう。」
とカロリーを適当に低く見積もってしまう傾向にあります。

一方、カロリーメイトの場合は一本100Kcalというのが分かっているので、
計算するのが楽ですし、「1日にどれくらい食べれるのか」そういう指標も立てやすいです。

簡単にカロリーが分かるので、
カロリーから目をそらすこともできませんしね。

栄養バランスが良く比較的健康的

「比較的健康的」…変な日本語ですが(笑)

やっぱり、
『ひとつの食品だけでこれほどビタミン・ミネラルをバランスよく摂取できる』
この点は非常に重宝しますよね。

ダイエット食品で多いのは、低カロリーだけを売りにして
「食事をこれに置き換えるだけで10Kg痩せます」
というような謳い文句です。

酵素ドリンクとかよく分からないお茶(?)とか色々あります。

そういうのって大抵が低カロリーであるほど低栄養なんですよね。

健康にも美容にも悪いです。

そういうのに頼るなら、
高カロリーだけど、高栄養でバランスの良いカロリーメイトだけ食べてるほうが何倍もマシだと思います。

カロリーメイトに頼るのは比較的健康的なんです。

それでもやっぱり栄養調整食品

カロリーメイトは短期間のダイエットや減量には最適です。

しかし、そもそも私は短期間で大きく痩せるのはおすすめしませんし、
それは一時的な『減量』であり『ダイエット』とは思っていません。

短期間で痩せるには強靭な精神力が必要ですし、
例え痩せれたとしても殆どの人がリバウンドしてしまいます。

なのでやっぱりダイエット食品ではなく、
あくまで栄養調整食品として摂取するのをおすすめします。

また、すぐに摂取できるので、
忙しい朝のエネルギー源としても便利ですね。

あとがき

以上、カロリーメイトの栄養やカロリーについてでした。

まとめると、

  • 高カロリー高栄養
  • ビタミン・ミネラルのバランスが良い
  • まっとうなダイエットには向いていない
  • 忙しい朝でもしっかりエネルギーを補給できる

ということでした。

ちなみに、まっとうなダイエットがしたいなら、
1日に数百Kcal程、消費カロリーを摂取カロリーよりも多くする方法をお勧めします。

詳しくはこちらをご覧ください。
挫折しない!絶対痩せるダイエットの方法(食事・運動)
これが1番確実!1ヶ月で1Kg痩せるダイエットの方法(食事・運動)

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサードリンク