ケーキのカロリー一覧|ダイエット中のケーキの選び方・食べ方について


 

ケーキはデザートの定番ともいえる洋菓子ですが、チョコや生クリーム、バターなど高カロリーなものを原材料とするため、どうしても太りやすいというイメージがあると思います。

しかし、一言でケーキと言っても、ショートケーキ、チョコケーキ、モンブラン、シフォンケーキ、チーズケーキ、アップルパイ、など種類は様々です。

そこで、それぞれどれくらいのカロリーなのか、チェーン店のケーキについてまとめていき、最後にダイエット中のケーキの食べ方について説明します。

スポンサードリンク

定番チェーン店のカロリー一覧

ケーキの有名チェーン店『不二家』『シャトレーゼ』『銀座コージーコーナー』について、
それぞれ定番のケーキのカロリーについてまとめていきます。

不二家の定番ケーキのカロリー

  • 三角ショートケーキ:231Kcal
  • チョコ生ケーキ:307Kcal
  • マロンモンブラン:318Kcal
  • 北海道なめらかチーズケーキ:301Kcal
  • 苺のタルト:318Kcal
  • 苺のミルフィーユ:339Kcal
  • 宇治抹茶のケーキ:286Kcal
  • ミルクレープ:315Kcal

参照:ケーキ・洋菓子 | 株式会社不二家不二家のカロリー

シャトレーゼの定番ケーキのカロリー

  • スペシャル苺ショート:317Kcal
  • パリパリチョコショート:339Kcal
  • 熊本県産和栗のモンブラン:301Kcal
  • モンブラン:257Kcal
  • ふわふわスフレチーズケーキ:216Kcal
  • ベイクドチーズケーキ:343Kcal
  • ガトーショコラ:353Kcal
  • ショコラミルクレープ:414Kcal

参照:ケーキ | シャトレーゼ

銀座コージーコーナーの定番ケーキのカロリー

  • ガトーショコラ:430kcal
  • 濃厚ベイクドチーズ:392Kcal
  • モンブラン:337Kcal
  • 渋栗のモンブラン:361Kcal
  • ミルクレープ:336Kcal
  • アップルパイ:360Kcal
  • シフォンショコラ:312Kcal
  • フルーツケーキ:347Kcal

参照:銀座コージーコーナーカロリーチェックdatabase | Blog | 銀座コージーコーナーのケーキなど

ダイエット中のケーキの食べ方

定番チェーン店における定番のケーキのカロリーについて見ていきましたが、
ケーキ1個分のカロリーは大体、250~400Kcalでした。

ケーキは生クリームやチョコがたっぷり使われるため脂質が多く、
さらに生地や砂糖により糖質のカロリーも加わります。

一般的に洋菓子は和菓子よりも高カロリーになりますが、
ケーキはまさに洋菓子のカロリーの高さを表す代表的な例といえますね。

では、ダイエット中にケーキを食べたい場合はどうすればいいのか見ていきましょう。

ケーキの選び方について

太りにくいケーキの種類を選ぼうと誰もが思うでしょうが、
そんなものはありません。

店ごとのバリエーションによってケーキのカロリーが左右されるくらいで、
カロリーが低いケーキの種類は無いと考えましょう。

ショートケーキ、チョコケーキ、モンブラン、シフォンケーキ、チーズケーキ、アップルパイ、
例外なく高カロリーです。

なので、ダイエット中に食べるケーキのカロリーを抑えるなら、
サイズが小さいものを選ぶしか無いのです。

1カットのものを人と分け合ったり、
1ホールのものを小分けにして食べたりするといいでしょう。

また、どうせカロリーに大きな差がつかないので、
いっそ開き直って自分が好きなケーキを選ぶのをおすすめします。

きちんとカロリーを把握するのが大事

ケーキは確かに高カロリーですが、
1回ランニングしただけでは脂肪がほぼ落ちないのと同様、
1個食べたくらいで太るなんてことはありません。

ダイエット中でもそこまで神経質にならず、
「特別な日に食べる」「週に一回食べる」くらいならダイエットに支障がでることはないでしょう。

ただ、毎日食べる習慣がつけば、
月に1Kg~1.5Kgほど脂肪が増える計算になります。

それでも食事の節制や運動でケーキのカロリーを相殺することもできるので、
ダイエット中に毎日ケーキを食べるのが絶対に駄目というわけでもありません。

結局脂肪の増減はケーキを食べる食べないではなく、
カロリーの収支で決まるものです。

ケーキのカロリー、食事のカロリー、運動のカロリーなどを大まかでいいので把握し、
ケーキを食べる日は食事や運動でカバーするなど、カロリーに基づいて行動するのが重要なのです。

ちなみに、
運動の消費カロリーや食事の摂取カロリーを計算する方法についてもまとめているので、
ぜひご覧ください。

スポンサードリンク