ダイエット法

痩身エステにダイエット効果は一切ない!痩せる口コミはステマだらけなので要注意!

「痩身エステはマッサージで代謝が上がるから簡単にダイエットできる」

「エステのキャビテーションという機械を使えば脂肪細胞を破壊してくれるのから簡単に痩せられる」

「エステは部分痩せに効果がある」

エステのダイエット効果について調べればこのようなステマ文言をたくさん見かけるかと思います。

しかしはじめに結論を言いますが、エステで脂肪を落とすことはできないので、ダイエット効果を期待しているのなら辞めましょう。

ここまで言い切るには理由があるのですが、簡単にまとめると以下の3点。

  • エステの痩身効果に医学的根拠はない
  • エステを開業するのに資格はいらないため、信頼性は皆無
  • 脂肪細胞の破壊などは医療行為なので、本当にできるならそれは医師法違反にあたる

ダイエットには専門家の中でも意見が分かれる問題はいくつかありますが、最低限の生理学の知識、人体のメカニズムについて理解している人であれば「エステで痩せる」なんて言うことはないでしょう。

今回はなぜエステにダイエット効果がないのかを詳しく解説していきます。

ちなみに、エステはダイエット効果以外のもの(リラックス効果など)は十分期待できるので、エステ自体を否定しているわけではありませんので、ご了承下さい。

スポンサードリンク

一般的に言われている「エステのダイエット効果」とは?

エステは漠然とダイエットに効果的というイメージがあるかもしれませんが、
具体的にエステはどういったものをダイエット効果といっているのか、
一般的になぜ痩せると思われているのかまとめましょう。

エステの具体的なダイエット効果
  • 体を温めて代謝を上げ、痩せる体質にする
  • マッサージで血流が良くなり代謝が上げる
  • リンパマッサージでむくみやセルライトが解消でき、部分痩せが期待できる
  • 「キャビテーション」など機械を使って脂肪を破壊できる

ダイエットでお馴染みの「代謝を上げる」という文言がやたらと出てきますね。

「太りやすいのは代謝が低いせいだ」
「代謝を上げたら楽に痩せられる」
「食べても太らない人は代謝が高いからだ」

エステに限らずダイエットにおいて“代謝”という言葉が当たり前のように使われるので、
これを鵜呑みにしてしまう人も多いでしょう。

そして、むくみやセルライトがマッサージで解消され、
部分痩せ効果が期待でき、さらにこれが代謝を上げるという説明も見られます。

また、脂肪を破壊できる「キャビテーション」という機械で楽に痩せることができるのだとか。

専門知識がない人がこれだけの説明をされたら、
「痩身エステはお金がかかるだけあって理にかなったダイエットなんだ」
と思ってしまうのは無理もありません。

しかし、これらのほとんどが間違っており、
医学的根拠もありませんし、実際痩せることもできないでしょう。

エステのダイエット効果は間違いだらけ

エステのダイエット効果について3つ言及していきます。

  1. 「代謝を上げる」という文言について
  2. 「むくみ」や「セルライト」について
  3. 「キャビテーション」について

1.「代謝を上げる」という文言について

エステに限ったことではないのですが、
「代謝を上げるダイエット」というのは例外なくインチキです。

ダイエットにおいて代謝とは主にエネルギー代謝(カロリー消費)のことを指し、
特に、痩せる体質を謳っている場合は、安静時の消費カロリーである「基礎代謝」のことを指しています。

エステで血流がよくなったり体を温めたりすると基礎代謝が上がる、
すなわち何もしなくても消費するカロリーが向上して脂肪が燃えやすくなると言われているわけです。

冷静に考えてみて下さい。

血流が良くなったり体を温めたりして消費カロリーが上がったとしても、
その効果がいつまで続くのかを。

痩せるまで血流や体温を維持して基礎代謝が高い状態を保てるでしょうか?

恐らく1時間も持たないでしょうね。

そもそも、血流をよくしたり体を温めるのなら半身浴で十分です。

また、ダイエットにおいて代謝を上げる方法などよく見かけますが、
人間の基礎代謝は簡単に増減するものでもありません。

基礎代謝はほぼ体を構成する組織(脂肪や筋肉)の重量で決まるため、
これを上げるには体を大きくするためにたくさん食事を摂るしか方法はないのです。

あわせて読みたい
基礎代謝を上げる唯一の方法|大半の「基礎代謝ダイエット」はインチキだった! 世の中には様々なダイエットがありますが、その中でも「基礎代謝を上げる」と謳うダイエットは特に多い印象があります。 しかし、体重の増減...

「代謝」という言葉を使えば多くの人は無条件で信じてくれるので、
最近のダイエット界隈では「とりあえず“代謝を上げる”と言っておけばOK」という風潮があります。

エステに限らず「代謝を上げるダイエット」にはだまされないようにしましょう。

2.「むくみ」や「セルライト」について

続いて、エステのリンパマッサージでむくみやセルライトが解消でき、部分痩せが期待できるということについて。

実は、むくみは水分が滞っている状態なので、
マッサージで解消できますし、これにより体重が落ちたり細くなったりという効果はあります。

ただし脂肪が減るわけではありませんし、
慢性的なむくみは生活習慣が問題となっている場合が多いため、
生活を改めない限りむくみは度々発生するでしょう。

また、エステに行かなくても生活を改めればむくみは治まりますし、
対処療法的に軽い運動や自分で行うマッサージでも治すことができます。

むくみについての詳細はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
むくみ(浮腫)の9個の原因&今すぐむくみを改善する方法 むくみ(浮腫)の原因・メカニズム・改善する方法など、むくみに関するあらゆることを図解します。 むくみのメカニズム自体は簡単ですが、...

そしてセルライトはむくみと混同しやすいのですが、
全く別物でエステで解消することはできません。

セルライトの正体は脂肪細胞が肥大化したものです。

女性の太ももに出来たセルライト 健康な人とセルライトの人の肌や細胞の違い

脂肪がマッサージや指圧で潰れることがないのと同様、
セルライトも外部から圧力をかけて解消することはできないのです。

セルライトローラーやマッサージでセルライトを潰すなんてことはただ皮膚を傷つけるだけです。

脂肪細胞を除去するなんてことは医療行為なので無資格のエステでは到底できません。
セルライトを解消するには通常のダイエットと同様、カロリーコントロールで脂肪を落とすしか無いのです。

そもそも「セルライト」なんて言葉は美容業界が儲けるために勝手に作った造語に過ぎません。

むくみとセルライトの違いはしっかり理解しておきましょう。

むくみとセルライトの違い
  • むくみ:不摂生や運動不足などが原因で水分が滞った状態。マッサージなどで解消できる。
  • セルライト:脂肪が肥大化したもの。解消するにはカロリーコントロールで脂肪を落とすしか方法はない。

詳細:セルライトの原因とは?除去する唯一の方法とエステやマッサージで解消できない理由

3.「キャビテーション」について

エステには超音波で脂肪を破壊する機械があり、
これを用いれば楽に脂肪が減らせると言われていますが、これについて言及していきます。

実は医療の現場では超音波で細胞を除去する手法が使われることがありますし、
皮下脂肪の除去にも使われています。

しかし、それは医師が行う医療行為です。

エステで用いられる「キャビテーション」には医学的な根拠は一切ありませんし、
仮に本当に脂肪を破壊して除去できるとしたら医師法違反に当たります。

痩身エステの口コミはステマが多いので注意

エステは「一時的なむくみ解消」には効果がありますが、
脂肪を落とす効果は一切見込めません。

ダイエット目的の場合、エステに行ってもお金と時間を浪費するだけなので、
辞めたほうが良いと思います。

実際、消費者センターのエステに関する相談はいつまでたっても減りませんし、
行って後悔する確率は高いでしょう。

ネット上にはエステで痩せたという口コミを見かけることもあるかと思いますが、
そのほとんどが「むくみが解消されて一時的に体重が落ちただけ」というケースや、
対価を頂いて宣伝している「ステマ」です。

特に美容業界、エステ業界は広告にかなりお金を費やしているので、
大々的に報酬が支払われています。

だからネット上にはエステを宣伝するサイトがたくさんあるわけです。

本気で痩せたいと思っているなら、
まずはダイエットに関して正しい知識を身につけましょう。

最低限の知識もなければ、
次々と話題になるダイエット法を鵜呑みにしてしまい、いつまでも痩せることができません。

基本的に話題になるダイエットはインパクト重視のため、
トンデモ理論を持ち出すものが多いですからね。

また、ネット上のダイエットの情報もエステに限らずステマが多いですし、
信憑性がないものも多いです。

正しい情報を判別できるようになるためにも、
まずはこちらを読んで最低限の知識でも身に付けましょう。

あわせて読みたい
これだけ知っておけば成功間違いなし!ダイエットで必要な5つの知識 ダイエットを成功させるのに情報量・知識量は必要ありません。中途半端な知識がダイエットの妨げになることは珍しくないですからね。 ...
スポンサードリンク