ダイエットの基礎知識

夕食抜きダイエットはすぐに痩せるには効果的!だがリバウンドしやすいので要注意!

ダイエットにおいて食事を1食抜くというのは摂取カロリーを抑えるという観点で非常に効果的です。

特に多くの人は夕食に最もカロリーを摂取するため、夕食抜きをするだけで誰でもみるみるうちに痩せていくでしょう。

痩せるだけなら簡単です。人によっては数ヶ月で10Kg程痩せることもできると思います。

しかし、夕食抜きダイエットは様々なデメリットがあるので、特別な理由がない限りおすすめしません。

スポンサードリンク

夕食抜きですぐに痩せることができる理由

なぜ夕食を抜くとすぐに痩せることができるのか。

これは単純に摂取カロリーを大幅に減らすことができるからです。

日本人は3食の内、夕食をたくさん食べる傾向にあるので、
これを抜いたら摂取カロリーが抑えられて痩せるというわけです。

女性の場合でも一般的な人の1日の摂取カロリーは2000~2500Kcal程ですが、
このうち夕食の摂取カロリーは大体800~1200Kcalくらい。

これを毎日抜くとどれだけ痩せることができるのか。

体脂肪は1Kgあたり7200Kcalに相当するので、
単純計算で1ヶ月に3.3~5Kgの体脂肪分の摂取カロリーを削減できるというわけです。

また、筋肉が分解される際のカロリーは脂肪よりも少ないので、
脂肪と筋肉が落ちることを考えると落ちる体重はもっと多くなります。

つまり夕食抜きを1ヶ月続けることで誰でも少なくとも3~5Kgは落とせるということです。

恐らく2ヶ月、3ヶ月と続けているとすぐに10Kg程度体重を落とすことができるでしょう。

もちろんこれは夕食のカロリーしか考慮していないので、
夕食を抜いて空腹に悩まされても間食せず、朝食や昼食を増やさない場合の計算です。

ちなみ、夕食は脂肪になりやすいと言われるけど・・・

「夕食は脂肪になりやすいため夕食を摂らないだけで脂肪がつくのを防げる」
なんて言われることもありますが、これは間違いです。

人の脂肪の増減はカロリーの収支で決まります。

活動のためのカロリーは脂肪を分解することで取り出され、
余ったカロリーは脂肪として蓄えられます。

消費カロリーが多ければ脂肪が減り
摂取カロリーが多ければ脂肪が増える。それだけです。

(実際には脂肪だけではなく筋肉も増減したり糖の蓄えなどもあるのですが、ここでは重要ではないので省略)

食事する時間帯が違うだけで摂取カロリーや消費カロリーに影響するなんてことはありえないのです。

体調によって食事の栄養を吸収しきれないことがあるので、
時間帯によっては栄養の吸収率が違うこともあるかもしれませんが、
ダイエットに影響するほど変わるなんてことはありえません。

夕食抜きはあくまで摂取カロリーを減らせるから痩せられるというだけでなのです。

同様に「夜寝る前に食事をすると太りやすい」というのも迷信です。

夕食抜きには様々なデメリット存在する

夕食抜きは「誰でもすぐに痩せられるダイエット」というのは間違いありませんが、
まっとうなダイエット法ではないのですぐに痩せないといけない理由がない限りおすすめしません。

夕食抜きダイエットには様々なデメリットがあるのです。

夕食抜きダイエットのデメリット
  • 精神的な苦痛が極めて大きい
  • 食事を戻すとすぐに元の体重に戻る
  • 体調を崩しやすい
  • 髪質の悪化や肌荒れの原因になる
  • 便秘になりやすい
  • 日常生活に支障をきたす
  • リバウンドした時のストレスが大きい

大幅にカロリー削減をするのでデメリットが生じないはずがありません。

特に急にこのような極端なダイエットをすると代謝が悪くなりリバウンドしやすいですし、
仮に痩せることができたとしても食事を元に戻すと体重は元通りになります。

ずっと夕食抜きを続けられるのなら構いませんが、
「ちょっとの間だけ頑張ればいいか」くらいに考えているのなら夕食抜きは絶対にやるべきではありません。

夕食抜きはずっと続けられなければ意味がない

多くの人は勘違いしがちですが、
ちょっとの間だけ食事制限や運動をするというのはダイエットの本質ではありません。

単なる一時的な減量です。

ダイエットは体重が減って終わりではなく、
減った体重を維持するのが重要です。

問題なのは、1日の消費カロリーは体重に比例するため、
痩せればその分1日の消費カロリーも減るということ。

この状態で食事を元に戻すと、
痩せたスピードと同じスピードで太っていき、いずれは前の体重に元通りになるのです。

なぜなら、以前の体重でカロリーの収支が釣り合うような生活習慣だからです。

多くの人は一時的な頑張りや気の緩みなどで痩せたり太ったりしても、
自然と日にちが経てば体重は一定の数値に収束していきます。

その収束する数値は生活習慣によって決まるものです。

無意識に消費カロリーを増やす行動、摂取カロリーを減らす行動が習慣化すれば、
収束する体重は減っていき自然と痩せます。

このことについてはこちらにさらに詳しくまとめています。

あわせて読みたい
ダイエットで徐々に痩せなくなる原因&食事制限や運動を辞めると体重が元に戻る理由ダイエットは消費カロリーを摂取カロリーよりも多くすれば痩せることができます。 しかし、これを実践して最初はきちんと体重が減っていても、...

夕食を抜くというのは多くの人にとって習慣化するのが困難なので、
大抵が徒労に終わります。

いきなり夕食を抜くのではなく、
「ご飯を少し減らす」「野菜の割合を多くする」など、
ずっと続けられるような小さなことから始めるのがポイントです。

ちなみに、簡単に続けられる生活習慣についてもまとめているので、ぜひこちらもご覧ください。

あわせて読みたい
成功するダイエットは小さな習慣の改善が鍵!簡単に痩せる20の生活習慣をご紹介ダイエットの基本は摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすことです。 ダイエットには様々な方法がありますが、効果があるものは必ずカロ...
スポンサードリンク