数百円で購入可能!おすすめ・人気のプロテインシェイカーをご紹介

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
204回目です。

プロテインシェイカープロテインを飲む際に必要になる容器、プロテインシェイカーですが、これは各メーカーが色んな商品を販売しているので、何を購入すれば良いのか分からない人も多いかと思います。

そこで今回、プロテインシェイカーの種類ごとの特徴とおすすめをご紹介します。

特にプロテインを初めて飲む人は参考にして下さい。

スポンサードリンク

1.プロテインシェイカーの必要性

プロテインを飲む際に粉を水や牛乳で溶かさないといけないのですが、
多くの人は市販されているプロテインシェイカーを使っています。

しかし、プロテインを初めて飲むという人の中にはこのように思う人もいるのではないでしょうか。

「コップに入れてスプーンで混ぜて溶かせば良いのでは?」

「100均で売られているボトルで代用できないの?」

家で飲む分にはわざわざプロテインシェイカーを購入しなくて良さそうに思うかもしれません。

しかし、プロテインを飲む際にはとある理由のため専用のシェイカーは“ほぼ必須”といえます。

その理由とは、
“プロテインが簡単に溶けないから”です。

プロテインは溶けやすいという文言で売られている商品はたくさんありますが、
そういうものでもコップでかき混ぜて溶かせるものではありません。

密閉した容器に入れてしっかり振ることで溶かせるのです。

密閉性が甘いとボトルを振っている時に中から勢い良く漏れ出てしまい悲惨なことになるので、
百均のボトルなどもおすすめできません。

またプロテインシェイカーは、
他にも“軽い”、“洗いやすい”、“耐久性がある”などの利点はいくつかあります。

まあ、安いものは数百円で売られていますし、
Amazonや近所のドラッグストアで手軽に購入できるので、
そこまで悩むことでもないかなと思います。

では次におすすめのプロテインシェイカーをご紹介します。

2.おすすめのシェイカー

プロテインシェイカーにもいくつか種類があるので、
種類ごとにそれぞれのメリット・デメリットを説明していきます。

↓クリック(タップ)するとスクロールします。

2.1.広口タイプのシェイカー

■特徴

  • 洗いやすい
  • かさばらない

一番安くてオーソドックスのタイプのプロテインシェイカーです。

最低限の機能しかありませんが、
その分かさばらないですし、他よりも洗いやすいという利点があります。

特にこだわりがなければこのタイプのシェイカーで十分です。

このタイプは色んなメーカのシェイカーがありますが、
SAVASのものが一番ポピュラーで安いのでおすすめです。

2.2.飲み口がついているシェイカー

■特徴

  • 飲みやすい
  • 手軽に開閉できるためドリンクボトルとしても使える
  • フタの開閉で液体が漏れにくい

フタに狭い飲み口が付属しているため、
広口タイプのものよりも飲みやすくなっています。

また、手軽に開閉できるため、
プロテインだけではなくトレーニング中のドリンク補給として使うこともできます。

そして見落としがちな点が、
フタを開閉しても中から漏れにくいということです。

広口タイプのシェイカーは、
一度プロテインを溶かしてフタを開閉すると、
フタの溝の部分に液体が付着するので、しっかり締めてもその液体が漏れ出てしまいます。

プロテインを飲んだ後ちゃんと洗い、液体を拭き取っておけば済む話ですが、
外出先でプロテインを飲む人にとっては地味に厄介な点でした。

しかし、このタイプのシェイカーは飲み口があり、広口のフタを開閉することがないので、
液体の漏れを心配しなくても良いのです。

以上3点が広口のシェイカーと比べた時の利点です。

ただし、その分高いですし、洗いにくいというデメリットもあるので、
自分の用途に合わせて選びましょう。

少なくとも自宅でしかプロテインを飲まない場合は広口タイプで事足りるかと思います。

以下はAmazonでも人気のおすすめシェイカーです。

2.3.ステンレスボール付きのシェイカー

■特徴

  • プロテインを溶かしやすい

ステンレスボールが付属されており、
プロテインを簡単に溶かすことができます。

はじめからステンレスボールが付属しているボトルもありますが、
ステンレスボールは単体で売られています。

なので、はじめはシェイカーだけを購入し、
プロテインが溶けにくいと感じた時にステンレスボールが購入するというのでもいいかと思います。

2.4.その他の高機能シェイカー

他には収納容器が付属したシェイカーや電動のシェイカーなどがあります。

電動シェイカーは用途が限られますし、わざわざ電動にする必要性も無いと思うので、
個人的にはおすすめしませんが一応ご紹介します。

どうしてもプロテインがダマになってしまうという場合にはいいかもしれませんね。

あとがき

以上、おすすめのプロテインシェイカーをご紹介しました。

プロテインを飲む上でシェイカーは必須ですが、
数百円のものでも問題なく使えます。

初めてプロテインを飲む際はプロテインを一緒に購入しましょう。

ちなみに、このサイトには他にもプロテインに関する記事をまとめているので、
ぜひご覧ください。

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサードリンク