体脂肪率の平均・理想【年齢・男女別】&数値ごとの体型の目安を図解


image

ダイエットにおいて肥満度の基準となる指標はいくつかありますが、その中でも最も信憑性が高いものが『体脂肪率』です。

ただし体脂肪率は男女や年齢ごとに基準となる値は異なり、平均的な値はどれくらいか、理想の値はどれくらいかなどが分かりにくいという欠点があげられます。

今回は体脂肪率の平均や理想の数字に加え、各体脂肪率ごとの体格の目安を画像で解説していきます。

ぜひダイエットの際の目標として参考にしてください。

スポンサードリンク

男女・年齢ごとの体脂肪率の平均・目安一覧

体脂肪率は性別や年齢によって適正な値、平均的な値が大きく変化します。

それを考慮した体脂肪率と肥満度の関係を、
男性と女性についてまとめました。

男性の体脂肪率の目安

男性の年齢ごとの体脂肪率平均値を考慮した肥満度の目安は以下の通り。

男性の年齢ごとの平均体脂肪率を記した表

女性の体脂肪率の目安

男性の年齢ごとの体脂肪率平均値を考慮した肥満度の目安は以下の通り。

女性の年齢ごとの平均体脂肪率を記した表

男女の年齢別体脂肪率の目安まとめ

続いて、以上の表を視覚的に分かりやすくまとめました。

標準(-)と標準(+)くらいが平均的な体脂肪率と思われがちですが、
実際は男性の場合20%女性の場合30%くらいが平均的な値です。

体脂肪率ごとの体型の目安

続いて、体脂肪率ごとの体型の目安について説明します。

男性の体脂肪率ごとの体型の目安

男性の体脂肪ごとの体型の目安としては上のイラストようになります。

このイラストだけではピンとこない人も多いと思うので、
さらに細かく分類してその特徴をまとめていきます。

ただし、ヒョロヒョロの人とマッチョの人が同じ体脂肪率になることがあるように、
体脂肪率は筋肉の有無に関係ないのでこの特徴は一概には言えません。

あくまで目安に捉えて下さい。

  • 体脂肪率4%以下:ボディビルダー並の体型、全身に血管がくっきり浮き出ている、体が機能する最低限の脂肪しかない、
  • 体脂肪率4~8%:アスリート並の体型、腹筋・腕・足などに血管が浮き出る、通常の生活ではこの数字を維持するのは困難
  • 体脂肪率10%前後:多くの男性が理想とするような体型、腹筋は6つに割れている、血管が浮き出るのは腕のみの場合が多い
  • 体脂肪率15%前後:程よく痩せている体型、腹筋の線は縦にはくっきりでているが横にはうっすらでている
  • 体脂肪率20%前後:標準的な体型、腹筋の線は大部分が脂肪で隠れている、体の丸みは少ない
  • 体脂肪率25%前後:やや肥満気味、脇腹が明確に出っ張っている、若干体の丸みがある、人によっては服を着ていたら標準的な体型に見えるレベル
  • 体脂肪率30%前後:肥満、胸の脂肪が段になっている、ウエストの脂肪が突出して見える
  • 体脂肪率35%前後:明確な肥満、お腹に脂肪が溜まっていきウエストは100cmを超える
  • 体脂肪率40%前後:重度の肥満、階段の登り降りや歩いたり物を拾ったりといった簡単な日常動作が大変になる、さらにお腹に脂肪はたまりウエストは110cmを超えることもある

女性の体脂肪率ごとの体型の目安

女性の体脂肪ごとの体型の目安としては上のイラストようになります。

女性の体脂肪率についてもさらに詳しく特徴を描写していきます。

ただ、女性の場合も体型の見栄えに大きく関わる筋肉の有無は体脂肪率には関係しません。

筋肉が極端に少なかったりする場合などはこの特徴から外れることもあるので、
あくまで目安と考えて下さい。

  • 体脂肪率10~12%:ボディビルダー並の体型、全身に血管がくっきり浮き出ている、体が機能する最低限の脂肪しかない、
  • 体脂肪率15%前後:アスリートの中でも脂肪が少ないマラソン選手などの体脂肪レベル、男性でいう4~8%程の体脂肪率に相当する、腹筋・脚・腕・肩の筋肉が明確に浮き出る
  • 体脂肪率20%前後:アスリートの平均的な体脂肪レベル、多くの女性が理想とするような体型、腹筋はやや縦のラインが見える、腕や足に少し脂肪があり女性らしい丸みも若干ある
  • 体脂肪率25%前後:程よくスリムな体型、腹筋のラインは見えないがくびれが明確にあらわれている、お尻や太ももに脂肪が集中する傾向にある
  • 体脂肪率30%前後:標準的な体型、体の丸みが出てくる、くびれは締まっている場合が多い、お尻や太ももがより厚くなる
  • 体脂肪率35%前後:やや肥満気味、顔や首が丸くなりお腹の脂肪も気になってくる、くびれはなくなる、ヒップのサイズが100mを超えてくる
  • 体脂肪率40%前後:肥満、さらにお尻や太ももの脂肪が顕著になる、お腹の脂肪が段になる、ウエストが90cm近くなる
  • 体脂肪率45%前後:明確な肥満、皮膚のなめらかな表面はセルライトなどで凹凸ができてくる、お尻にもさらに脂肪が溜まっていきヒップは115cmを超える、肩幅よりもお尻の幅のほうが遥かに大きくなる、
  • 体脂肪率50%前後:重度の肥満、階段の登り降りや歩いたり物を拾ったりといった簡単な日常動作が大変になる、太ももは75cm程にもなり平均的な女性のウエストよりも太くなる

あとがき

以上、体脂肪率の平均や体型の目安についてでした。

人それぞれ筋肉量や目標などが異なるので一概には言えませんが、
平均体脂肪率と多くの人が望む体型の体脂肪率はそれぞれ以下の数値が目安です。

  • 平均体脂肪率
    • 男性:20%前後
    • 女性:30%前後
  • 理想体脂肪率
    • 男性:10%強
    • 女性:20%強

ちなみに、体脂肪率の測定や体脂肪率を落とす方法などについてもまとめているので、
是非こちらも合わせてご覧ください。

体脂肪率に関する記事一覧

スポンサードリンク