筋トレ

シックスパッドは効果なし!筋トレにもダイエットにも使えない理由とは

「ただ巻いているだけで筋トレができてダイエットにもなる」と言われるSIXPAD(シックスパッド)ですが、すごく魅力的に見えるので購入を考えている人も多いでしょう。

本当に効果があるのか疑わしいけど、ネット上の口コミも良いものばかりだし、なによりクリスティアーノロナウドも使っているなら信用できる、なんて思っているのではないでしょうか?

結論から言うと、シックスパッドに筋トレ効果やダイエット効果はないのでこれらの効果を期待しているなら購入すべきではありません。

もしかしたらシックスパッドが今までにない画期的な商品だと思っている人もいるかもしれませんが、実はこの手の「巻くだけで自動で筋肉が鍛えられる」という商品は昔からあります。

“アブトロニック”という商品が通販番組でよく流れていたのを覚えている人も多いのではないでしょうか。

いずれにしても原理は同じなのですが、電気刺激ではまともに筋肉が鍛えられないこと、カロリーを消費しないのでダイエットにならないことなどは明らかです。

スポンサードリンク

シックスパッドの仕組み

シックスパッドの仕組みはいたってシンプルで、
「電気刺激で筋肉を動かすことで筋トレ効果を得る」というものです。

複雑そうな仕組みに思えて、実に単純なものなんです。

筋肉を電気で刺激することはEMS(Electrical Muscle Stimulation)と言います。

EMSの筋トレグッズは前述した通り昔からありますが、
これらとシックスパッドとでは仕組みに大きな違いはありません。
たが周波数が違うみたいです。

20Hzという低い周波数だと筋肉に継続的に刺激が与えられるのだとか。

 

ただ、正直この細かい違いなんてどうでもよく、
「EMS自体に筋トレ効果やダイエット効果などない」というのは昔からの定説です。

リハビリや医療の場で使われることはありますが。

昔から筋トレグッズとして活用されてきましたが、
今回クリスティアーノ・ロナウドの起用など、広告費を大々的につぎ込むことで成功したマーケティングの一例ですね。

では、なぜシックスパッドに効果がないのか解説していきます。

シックスパッドは効果がないと断言できる理由

EMS自体筋トレ効果は見込めない

筋トレについてきちんとした知識がある人であれば、
こういった商品に騙されることもないでしょう。

そもそも筋肉増強のために必要なのは、
大きな負荷で筋肉を損傷させ、栄養と休養をとって回復させることです。

例えば、普通の腹筋運動の場合でも筋力がない人にははじめは効果があるかもしれませんが、
次第に効果が薄くなり、しだいに筋トレというよりも有酸素運動みたいな感じになってきます。

筋肉を損傷させるには負荷が軽いのです。
何十回も楽にこなせる人が腹筋をやってもまともな筋トレ効果は得られません。

電気で腹筋を動かす程度の刺激ならなおさらです。

それなら意識的に腹筋に力を入れて収縮させる方がまだ効果も見込めますし、
お金もかかりません。

シックスパッドはダイエットにも効果がない

シックスパッドは「筋肉が増えて基礎代謝向上するため痩せやすくなる」と言われますが、
問題なのは以下の2点。

  • シックスパッドで筋トレ効果は見込めない
  • 筋トレ効果があったとしてもダイエットをしながら筋肉を増やすことはできない

何でもかんでもダイエットに結びつける傾向にありますね。

このサイトでは毎回言っていることなんですが、
基礎代謝を上げるには体を大きくするしか方法はないので、
ダイエットにおいて基礎代謝を持ち出すものは全てインチキです。

あわせて読みたい
基礎代謝を上げる唯一の方法|大半の「基礎代謝ダイエット」はインチキだった! 世の中には様々なダイエットがありますが、その中でも「基礎代謝を上げる」と謳うダイエットは特に多い印象があります。 しかし、体重の増減...

また、自分でエネルギーを消費して筋肉を動かすのではなく、
電気刺激で筋肉が動くだけなのでカロリーも消費しません。

シックスパッドのステマには要注意

シックスパッドのようなEMS器具は私の記憶にあるだけでも20年程前から販売されています。

なぜこのような斬新さもないEMS器具が今になって話題になっているのでしょうか?

恐らく、「クリスティアーノ・ロナウドが宣伝しているから」だとか、
「ネット上では絶賛されているから」というような理由だと思います。

それだけ広告にお金をかけているということですね。

EMS器具は同じようなものでも1万円を切るものも多いのですが、
シックスパッドは本体25000円+消耗品のジェルシート数千円とかなり高額です。

この値段の差がクリスティアーノロナウド起用の費用や、
ネット上のステマに対して支払われる費用というわけですね。

実際にネットでシックスパッドの口コミを調べるとズラーッと絶賛するサイトが並んでいますが、どれもシックスパッドの購入を誘導する文言ばかりです。

しかし、信用できる人、きちんと筋トレについて知識がある人が書いているものは一つもありません。
あったとしても最終的にシックスパッドの購入を誘導するようなものだと思います。

まともな知識があればEMS器具を筋トレにすすめるなんてことは考えられませんからね。

また、これだけ売れているにも関わらず、
「シックスパッドだけで筋肉がついた」なんていうような純粋なレビューなんて見つからないでしょう。

余談ですが、実は私のところにも「シックスパッドを宣伝して下さい」という問い合わせは来ました(笑)

良い商品だったら普通に紹介することもあるかもしれませんが、
こういった案件は基本的に広告費にお金をかけているため、商品の質に値段が見合っていないことが多いんですよね。

そもそも筋トレやダイエットにおいてはまともな商品が少ないので紹介する機会もほとんど無いと思いますが。

シックスパッドに限らず筋トレやダイエットの器具やサプリなどは、
ネットでステマが横行しているので注意が必要です。

「手軽に効果が得られる」という思いが一番の障害

シックスパッドを購入することの何がいけないのかというと、
一番の問題は「手軽に効果が得られる」と思ってしまうことです。

たとえばダイエット中に、
「今日はいつもより多く歩いたからデザートを一個追加しよう」
「昨日ご飯の量が少なかったから今日は運動しなくてもいいか」
というようなことはあると思います。

このようにプラスのことをした後にマイナスのことをしたくなることを、
心理学では『モラルライセンシング』といいます。

シックスパッドでプラスの効果が見込めると思っている人は、
食事を増やす、筋トレをさぼるなどのマイナスの行動をしてしまいがちです。

実際にはプラスの効果など無いので、
シックスパッドを買ってただマイナスの効果しかないというような人もいるでしょう。

シックスパッドを購入するくらいなら、
ダンベル腹筋ローラーを買って自宅で取り組みましょう。

腹筋を鍛えるなら腹筋ローラーが一番おすすめですし、
ダンベルがあれば自宅でも全身を鍛えることができます。

あわせて読みたい
最強の筋トレ器具!腹筋ローラーの効果・鍛えられる部位について解説 自宅で腹筋を鍛えるのに最も適した器具“腹筋ローラー”について、その効果と利点、おすすめの商品をご紹介します。 少しお腹周りを引き締...
あわせて読みたい
筋トレ初心者必見!ダンベルの選び方・おすすめ・男性/女性別の重量 自宅で筋トレをする場合、最も重要なアイテムが“ダンベル”です。 トレーニングの種類や自分の筋力に合った負荷を調整できるため、効率的な...

もしダイエットをしたいのなら、
お金をかけるまでもありません。

小さな習慣を積み重ねることで時間はかかりますが、
誰でも手軽に痩せることができます。

あわせて読みたい
成功するダイエットは小さな習慣の改善が鍵!簡単に痩せる20の生活習慣をご紹介ダイエットの基本は摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすことです。 ダイエットには様々な方法がありますが、効果があるものは必ずカロ...
スポンサードリンク