ランニングにおすすめの音楽プレーヤー:SONYウォークマンWシリーズW270S

Facebook alt 10 Facebook alt 10 0 0
この記事が読まれるのは
140,244回目です。

ランニングにおすすめの音楽プレーヤー:SONYウォークマンWシリーズW270Sずっと前からランニング用の音楽プレイヤーとして欲しかったものを購入しました。

購入前は若干の不安があったものの、実際に使ってみると想像以上に使い勝手が良くて気に入ったので今回ご紹介します。

商品名は、SONYの『ウォークマンWシリーズ W270Sシリーズ』。

コードレス・超軽量・防水仕様というハイスペックです。

スポンサードリンク

【SONY】ウォークマンWシリーズ W270Sシリーズとは

シリーズ、シリーズ言っていますが、正式名称は『NW-W274』みたいです。

↑このPVで一目ぼれしました!

ヘッドホン一体型のウォークマンです。

音楽プレイヤーは今まで何度も買い換えているのですが、
ほんと毎回コードが邪魔なんですよね・・・。

それに対しこのウォークマンはコードが無くて快適な上、
かなり軽量でわずか“29g”。水大さじ2杯分程度!

大さじ

ちなみにですが、
他の一般的な音楽プレーヤーでも軽量なもので50g程度

iPodについては以下の通り。

  • iPod touch:88g
  • iPod nano:31g(イヤホンを付けると約45g)

ただ、コードレスで軽量というのは分かっていたのですが、
購入前に心配だったのは機能面や操作性といった部分です。

「ディスプレイがないのに、どうやって曲を探すのか?」
走っている途中でイヤホンがずれたりしないか?」
最低限の再生機能しかついてないのではないのか?」

など。

結論から言えば概ね満足なんですが、
このウォークマンについて余すことなく語っていきたいと思います。

機能の詳細

まず一般的な音楽プレーヤーには無い機能や秀でた機能をご紹介していきます。

  • 防水機能
  • ZAPPIN再生
  • クイック充電
  • 曲再生機能の切り替え

防水機能

防水機能

音楽を聴きながら泳ぐことまでできるこの防水機能ですが、

  • 突然雨が降ってきても大丈夫
  • 大量に汗をかいても問題ない
  • 水洗いできる

こんな利点があります。

他の音楽プレーヤーの場合、
雨や汗で不具合が生じることがあるので、
水の中で使わなくてもこの防水機能は重宝しますね。

ZAPPIN再生

この機能は、曲の盛り上がり部分のみを抽出して、
15秒または4秒のダイジェストで再生してくれる機能です。

結構精度が高く、
私が使った限りでは、サビの部分をうまく抜き出して再生してくれます。

また、一般的な音楽プレーヤーにもついている“シャッフル再生”もあります。

クイック充電

クイック充電

このプレーヤーのフル充電には90分かかり、8時間音楽を聴くことができるのですが、
それとは別にクイック充電として、“3分で1時間分”の充電ができます。

いざランニング前に充電し忘れても大丈夫!

曲再生機能の切り替え

ディスプレイが無いため、曲を探す時はどうするんだろう?
と思っていました。

一つずつ曲を飛ばしていくのを想像していましたが、
これについては実際そこまで困りません。

付属の管理ソフトで好きな曲のプレイリストを複数作成でき、
通常のファルダ再生とプレイリスト再生をボタン一つで切り替えることができるんです。

また、「曲送りボタン」または「曲戻しボタン」を長押しすることで、
前後のフォルダやプレイリストに移動できます。

この機能のおかげで、
アーティストやアルバムごとにフォルダをまとめておくと曲を見つけやすくなります。

なにげに嬉しいポイント

上で述べた機能の他にも色々嬉しいポイントがあります。

  • 高音質
  • ランニング以外の激しい運動も可能
  • 運動の意欲向上
  • アナウンスの英語がかっこいい

高音質

高音質

音質については普段あんまりこだわらないんですが、
他のものと聴き比べてみるとイヤホン部が遮音性が高く音質が良く感じます。

音漏れもしにくいですしね。

実際にレビューサイトを見ても音質について評価している人は多かったです。

ランニング以外の激しい運動も可能

ボクシング

普通のプレーヤーだとイヤホンがずれたり外れてしまったりする激しい運動でも、
このウォークマンWシリーズの場合問題なく行えます。

私の場合、ボクシングのサンドバックを長時間打っても大丈夫でした。

運動の意欲向上

運動の意欲向上

これを持っているだけで運動のモチベーションが上がり、走りたくなります。

走るついでに音楽を聴くというより、
むしろこれを使いたいがために走るようになります。

英語のアナウンスがかっこいい!

シャッフル再生、ZAPPIN再生、プレイリスト再生の切り替えなどの操作に対し、
英語で「shuffle」、「Zappin In」、「play list」などのアナウンスをしてくれるのですが、
それがかっこいいので、ちょっとだけテンションを上げてくれます。

デメリット

今まで機能の紹介やメリットなどについて説明してきましたが、
やっぱりいいところばかりというわけではなく、
一般的な音楽プレーヤーと比べてデメリットもあります。

私が気になったのは主に以下の2点です。

  • 聴きたい曲をすぐ聴けない
  • 若干ボタンが押しにくい

聴きたい曲をすぐ見つけられない

聴きたい曲をすぐ見つけられない

少し面倒くさいけど、
“フォルダの管理”“プレイリストの作成”をきちんとやっていたら、
操作にあまり不便を感じることはありません。

しかしですね、
ふと急に聴きたくなった曲をすぐに見つけることができないんですよね。

まぁディスプレイがないのでこれ以上はどうすることもできないと思いますが。

若干ボタンが押しにくい

あとこれについてはあまり不快に感じるということではないのですが、
若干ボタンが押しづらいんですよね。

この音楽プレーヤー自体小さいのでボタンも小さいですし、
それに加えボタンが固いので、特に長押しがし辛いんです。

あとがき

以上、私が感じたこの音楽プレーヤーの所感でした。
購入前は少し不安でしたが、使用してみた結果大変満足です!

上で説明した通りデメリットもありますが、
個人的にはランニングで使う分には最も適していると思います。

コードレスかつ軽量ということを考えたら、
これ以上の音楽プレーヤーは想像すらできないですね。

特にランニングやウォーキングを始めようと思っている人はおすすめです!

ダイエット食品に手を出すくらいなら、
これを買った方が確実にダイエットの促進になります。

SONY ウォークマン Wシリーズ ヘッドホン一体型 8GB ブラック NW-W274S/B

まだ購入して1ヶ月程度しか経ってないので、
今後使う中で気づいたことなど追記していこうと思います。

ちなみに、他にランニングの際に使うイヤホンについて、

おすすめのものをまとめているので、是非こちらもご覧ください。

ランニングをする際に音楽を聞く人は多いと思いますが、その時に使用するイヤホン選びはとても重要です。 音質はもちろんですが、イヤホンの装着性や密閉性などでランニングの質や安全性に関わってきますからね。 しかし、スポーツ向けのイヤホンだ

ランニング記事一覧

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。