私をランニング中毒にした音楽!おすすめ20選【洋楽・邦楽・年代別】

Facebook alt 11 Facebook alt 10 6 3
この記事が読まれるのは
537,694回目です。

私をランニング中毒にしたオススメ音楽20選【洋楽・邦楽・年代別】ランニング・ジョギングで定番の曲や、私自身おすすめの曲をご紹介します。

色んなサイトを見たり、実際にランナーに聞いて、ランニング中に聴くとやる気が出る人気の曲を調べてみました。

若干私の趣味も入りますが、できるだけ客観的な視点で定番ソングを洋楽・邦楽に分けて世代順にまとめまたので、どなたでも共感できるようになっていると思います。

私がランニングを継続できた要因が、音楽を聞いてモチベーションを高めれたことが大きいので、是非あなたもこれらの曲を聞いてランニング中毒になってください。

スポンサードリンク

ランニングの定番ソング~洋楽編~

QUEEN「Don’t Stop Me Now」(1978年)

QUEENの曲は何十年も前のものなのに、未だにテレビでよく耳にしますね。

特にこの「Don’t Stop Me Now」は、
歌詞もメロディも走るのにもってこいの曲です。

他にもQUEENと言えば、
「Bicycle Race」
「I Was Born To Love You」
「We Will Rock You」
などがランニングにぴったりですね。

Bill Conti「Gonna Fly Now」(1982年)

まさに定番中の定番!
ランニングと言えばこれでしょう。

映画「ロッキー」の主題歌その1

映画は見たことない私でもテンションが上がります。

以下ロッキーの主題歌が続きますが、
実際にこれらロッキーの主題歌を聴きながら走っているランナーは多いようです。

Survivor「Eye Of The Tiger」(1982年)

映画「ロッキー」の主題歌その2

Survivor「Burning Heart」(1985年)

映画「ロッキー」の主題歌その3

Kenny Loggins「Danger Zone」(1986年)

映画「トップガン」の主題歌

疾走感、爽快感を感じさせるメロディがジョギングとマッチしています。
ロッキーの曲に続いてランナーにとって人気の定番ソングのようです。

Enya 「Book Of Days」(1992年)

これまで挙げてきたようなアップテンポでテンションが上がる曲とは異なりますが、
こういう曲も静かにモチベーションが上がっていく感じで良いのではないでしょうか。

Sarah Brightman「A question of honour」(1995年)

いつもサッカーの時に聞く曲ですね。
「Time To Say Goodbye」などでも有名なサラ・ブライトマンの曲です。

ちなみに「A question of honour」とは・・・

騎士道を表した言葉で、
『It’s not a question of life or death, it’s a question of honour』
⇒「生きるか死ぬかの問題ではなく、名誉の問題である」

という言葉が由来。

曲の中では、“勝ち負けよりも名誉をかけて戦おう”という感じで使われています。

BON JOVI「It’s My Life」(2000年)

言わずと知れた“BON JOVI”の曲です。
よくプロボクサーやプロ野球選手の入場・登場曲に使用されています。

ランニングの定番ソング~邦楽編~

爆風スランプ「RUNNER」(1988年)

24時間テレビの定番の曲でもあるので、
この曲を聴くと走りたくなるという人も少なくないと思います。

この曲の製作時は、
受験生に向けての応援歌というのがコンセプトだったそうです。

hitomi 「LOVE 2000」(2000年)

シドニーオリンピック女子マラソン金メダリストの“高橋尚子選手”が、
オリンピックの練習中などによく聴いていたことがテレビで取り上げられ、注目されました。

今でもこの理由からランニング中にこの曲を聴く人は多いそうです。

nobodyknows+「ココロオドル」(2004年)

これまで挙げた曲に比べると知名度は高くないですが、
この曲を聴くランナーは多いみたいです。

アップテンポで聞くと楽しくなるので、
個人的にも走るときにはよく聞きます。

ゆず「栄光の架橋」(2004年)

アテネオリンピックのテーマソングです。

この曲を聞くと必ず思い出すのが、
アテネオリンピック男子新体操団体、鉄棒“冨田洋之選手”の着地の映像と、
「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」
という実況です。

この曲を聞くとあの映像が蘇って熱くなりますね。

歌詞にもかなり励まされます。

チャットモンチー「風吹けば恋」(2008年)

当時の資生堂「SEA BREEZE」のCMソング

この疾走感大好きです!
この曲のサビを聴くだけで走るイメージが自然と頭に浮かぶはず。

いきものがかり「じょいふる」(2009年)

個人的に聞くと楽しくなる音楽No1!
辛いランニングも楽しくなります。

“いきものがかり”はバラードも人気ですが、
こういうポップな曲の方が個人的には好きです。

個人的にオススメなランニングソング

ここからは“定番”ではなく、個人的にお勧めな音楽です。
私がランニング中にかなりのヘビーローテーションで聞いており、
これらの曲が私をランニング中毒にしたといっても過言ではないでしょう。

一応大衆よりの曲を挙げましたが、
私の趣味が入っているのでご了承ください。

Mr.Children「PADDLE」(2004年)

ミスチルといえば世代を問わず人気で、ミリオンセラーの曲を数多く輩出してきましたが、
「ランニングといえばこれ!」という定番曲はないように思います。

なので、あくまで私の主観となってしまいますが、
この曲がランニングに一番ピッタリのような気がします。

他にもランニング中には
「未来」
「Worlds end」

などをよく聞いています。

ELLEGARDEN「Supernova」(2004年)

これはほんとに私の趣味ですが、
ここ何年か私の中で一番好きなアーティストの曲です。

英語の発音が上手いので、
初めてELLEGARDENの曲を聞いたとき、日本人が歌っているとは思いませんでした(笑)

Def Tech「My Way」(2005年)

当時、ヨコハマタイヤのCMソングに使われてから徐々に人気が出てきた曲です。

聞けばテンションが上がるのは間違いなし!
何年も前の曲でずっと聞いていますが、未だに飽きがこないですね。

LMFAO「Party Rock Anthem」(2009年)

auのCMで使用。

シャッフルダンスで有名な曲ですが、
この曲を聞くと体を動かしたくなります。

Linked Horizon「紅蓮の弓矢」(2013年)

アニメ「進撃の巨人」の主題歌。
この曲は2013年紅白歌合戦で歌われました。

今回はあまり取り上げませんでしたが、
アニメソングはこういう熱くなる曲が多いですね。

 あとがき

以上、ランニングに定番の音楽や、
個人的におすすめの曲をまとめました。

全体的に私自身の好みで選んでしまったところもあるので、
その点はどうかご了承下さい。

また、ランニングで音楽を聞く際に使うイヤホンについても詳しくまとめているので、
是非こちらもご覧ください。

ランニングをする際に音楽を聞く人は多いと思いますが、その時に使用するイヤホン選びはとても重要です。 音質はもちろんですが、イヤホンの装着性や密閉性などでランニングの質や安全性に関わってきますからね。 しかし、スポーツ向けのイヤホンだ

ランニングの記事一覧

スポンサードリンク


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク